北海道新聞 上川版に掲載されました。ありがとうございます。

3月11日(日)今朝の北海道新聞の上川版「ヒューマン」の記事に掲載されました。これまでいろいろな取材をしていただきましたが、自分にスポットが当たるのは初めてのこと。これまでは、活動そのものやお店についてだったから。

嬉しいやら氣恥ずかしいやら。新聞を広げてあまりの大きさにおったまげーション。(正直な感想。笑)

 

今日と言う日付を見て驚いたのですが、今日は3.11だった。。。

忘れもしない2011.3.11あの大震災が起きた日のこと。

当時私は、3月9日に東京サロンを最終的に引き上げて、札幌のサロンにいました。2010年頃から自分の生き方をいろいろ模索していた頃で、あの日自分に最終決断を下したのでした。

「これからは、人の為に生きる!」

記事の中にもありましたが、私は自分の思うがままにずっと生きてきたけれど、そんな生き方にもなんだか飽き飽きしていて、じゃあどうするの?他にどんな生き方があるって言うの?と少々鬱っぽいと言うか鬱々した時期でもありました。

こんな人生に対する模索は、一度27歳の時にも訪れていて、その頃は好きな事ばかりやって生きるのに飽きてしまったから、今度は嫌いなことをイヤイヤじゃなくて、好んでやろう!!と決めたのでした。

必至に生きること7年。そんな中で出会ったレイキはそのエネルギーや教えが、私の生き方や価値観を良い方向へ変えてくれました。これは、嫌なこと、苦手な事を好んでやっていく中で見つけた天命の出会いだったと思います。

そして7年後の34歳の時に、また次の生き方を模索し始めたその時が2010年なのです。(7年周期がある模様。)これからは自分の意思ではなく宇宙の意思、魂の望みに忠実に生きよう!と決めたのです。

なぜなら、好きなこともやり尽くし、嫌いなこともやり尽くし、思うがままに陰陽知ったらもう中庸しか残っていなかったわけですね。。。かっこいい生き方ですね、と言われることもあるのですが、そんなことはなくてただそれしか残っていなかっただけなんです。苦笑

でもね、

「これからは、人の為に生きる!」

そうやって、決意したその数秒後に、地面が大きく揺れて大地震が起きて、驚いて、恐怖と不安の感情もいっぱい湧き上がって、人の為に生きれる程の器なんかなかった自分に、もの凄い残念な気持ちが湧きました。。。

私は土地の波動や全体の波動もキャッチする体質なので、地震が起きることも予知していました。7日頃に一緒に会っていた霊感のある仲間たちと地面が揺れているよね、これは近々地震来るよね、と話していたのですが、私だけ東京サロンを引き上げて北海道に帰っていたものだから、みんなに「もう〜!!」って言われてしまいました。(汗)地震が起きると知ってて北海道へ帰ったわけではなく、流れのままに、魂の声に忠実に、と言う生き方をしていただけだったのでまさか11日に大地震が起きるとまではわかりませんでした。これが出来るようになったら、地震予知とか出来るのでしょうけれど、、苦笑

それから7年、どうしたら人の為にも生きれる自分になれるか、模索しながら、時に悩みながらも、流れのままに、与えられるがままに精一杯行動し、そんな中で移住をしたり、一般社団法人を立ち上げたり、勉強したり、家を自分で立てたり、みんながどうやったら、良い氣と響き合えるか真剣に考えて技法や講座を開発したり、精一杯やるぞの日々を続けて、3.11の今日の新聞掲載。

 

長くなりましたが、今日は節目の7年だった事も思い出しました。もう後には引けません。乗り掛かった船は降りることは出来ないのです。(笑)これからも自分が出来ることを与えられた環境の中で精一杯行動していくのみです。

 

「世界が愛と調和と癒しの波動に満ちるその時まで。命ある限り。」

 

7年振りの新たな決意表明でした。笑

みんなも忘れないでいよう!。あの日やあの日の後に感じた人間にとって本当に大事なこと。

 

今日も良い一日をお過ごしくださいませ。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です