経営者は孤独。でもみんなに支えられている!。

よく言うでしょう。経営者・社長は孤独である。って。

常に先頭にいる人は、目の前の茨の道や暗闇を光を目指して突き進んで行くので、時に風当たりが強く足元がふらつく時もあると思います。常に前を向いて、自分に与えられた事柄に精一杯努力していても、時に私もそんな気持ちになる事があります。

リーダーである以上、周りのみんなと同じ視点では足りません。周りと同じ視点と更にその先だって見ていなくちゃいけない。

波動で言えば、同じ波動ではなく、違う波動の中にも飛び込んで行く必要があります。海で言えば、日本海に住んでいても太平洋も出る必要がある、そんなイメージです。

変化を起こす役割のある人は、それは必要なこと。

違う海に出ると、何もかもが新しくて楽しいのですが、知らないことばかりでもあるので、時に不安になったり、孤独を感じたりするのだと思います。

 

数秘術で言えば、変化は「5」の役割。(私ですが。笑)

変化は、刺激的で楽しい!学ぶこともたくさんあるし!経験こそ全て!な〜んて若い頃はそれだけでしたが、いまは、変化には責任も必要と思える様になり、それが人の役に立てる様に残していきたいと思う様になりましたよ。(丸くなったのね。身も。笑)

 

先日は、新しい大海原に出た私が、孤独の波動を感じてちょっと落ち気味でピースガーデンに戻ったのですが、

戻ったら、クラウドファンディングのお申し込みのFAXが届いていました!

 

クラウドファンディングのお願いに出歩いていて、不意に意味あるのかなぁなんてちょっと弱気になっていたのか、少々落ち込み気味の私でしたが、直接ご挨拶に伺っていない方からのご支援だったのもあって、

本当に、心からの勇気をいただきました。ありがとうございます!!!

 

勝手に孤独と思い込んでいるだけで、みんなに支えられているんだ!、何処かで応援してくれている人がいるんだ!そう思って立ち直りました。笑

今やろうとしていることは、結果としていろんな人たちの為になるのだから!このまま精一杯努力して行こう!(心の声)

 

無から何かを成し遂げる。ってこれがなかなかエネルギーのいること。心だって強くなくてはね。

 

心も物事も全部元を正せば、「氣」だから。

今日も私は、nuku-nuku氣療法の実践で氣を養うのです。(笑)

 

ありがとうございました。

地域おこし協力隊の制度を活用しよう!

北海道にも春の訪れ。流石に朝晩はまだ冷えて氷点下ですが、日中は暖かい日が続いております。東京では桜が満開のようですね。4月に講座で訪れる山口県はきっと初夏の様な季節なのかなぁと、まだまだ春の予感とはいえダウンが手放せない北海道から思いを馳せます。同じ日本でも縦長の列島ですから、季節の差が大きいですね。

先週の24日(土)は、Musuhi.535にてチャリティーバザーを開催しました。今日、福井県からピースガーデンに戻ってくるわけちゃんがいなかったので、サヤカセンセと二人、氣合いが必要だわ〜と思っていたら、ありがたい助っ人参上!!

今年から中富良野町の地域おこし協力隊になったKsan。とっても可愛らしいく芯のしっかりした女性です。彼女が朝から手伝ってくれたお陰もあり、無事に開催することが出来ました。ありがとうございます。

彼女の中富良野町への移住は、昨年から役場の方とも連携を取らせていただきながら、国が行ったふるさとワーキングホリデーにピースガーデンも協力し、結果的に地域おこし協力隊として移住が実現となりました。

 

田舎に移住を希望している人は、多いのですが、

みんなが懸念するのは、「仕事と家」。

田舎に仕事はあるのか?住む家はどうなの?

起業したり、独立したいと考えている人だって、考えます。起業したは良いは、人口は一体どのくらい?ちなみに、中富良野町は5千人弱。その内半分以上が高齢者とのことです。「町」ならきっとどこも高齢化が進んでいるでしょうから、同じ様な感じだと思います。いやはや、お客様があってこそのお仕事ですもの心配にはなりますよね。

 

私は、雇われには向いていないので、仕事とは自分で作るもの。という考えが昔からあるので、人がいない、家がない、仕事がない、などと言われると、なぜか余計やる氣が出てしまうタイプなので当てはまりませんが、みんながみんなそういうわけには行きませんので、やはり、住む場所と、仕事はあった方が良い。

そんな時に、地域おこし協力隊の制度は利用するのはとっても良いと思いますね。3年勤めて移住したり、起業したりして下さい。という行政からの要望がありますので、それに答えられる様に3年間、町を知り、お金も貯めながら、自分のやりたいことの足固めをしていく。

地域おこし協力隊は、中富良野町は家と車と仕事(給料)が保証されています。小耳に挟んだ話だと、なかなか彼等にふさわしい(地域おこしという仕事)仕事が用意されていない様なこともあるので、その辺りはもう少し改善が必要なのでは?と思うこともありますが、今回の募集では「提案型」ということで、都会から来る彼等に仕事をお任せしたようではありますが、行政のお仕事と起業家のお仕事は違いますから大変だとは思います。でもいただいた保証の中で、制限はあれど自分のやれることをぜひ実践行動して頑張ってもらいたいなぁと思っております。

私からすれば、家と車と仕事(給料)が保証されている、なんていうのは夢の様な話です。(笑)ガンガン提案して、当たって砕けて行きましょうよっ(笑)

※新年度も中富良野町でも新たな募集をする様なことを聞きましたよ。

すみません、少々出かけてきます。続きはまた後で。

 

 

追記:戻りました。

出かけた用事というのは、今ピースガーデンで手掛けている町づくり事業、Musuhi.535のクラウドファンディング。先日の紙での資料を作りましたが、それが早速、別の場所で役に立ちました。笑

富良野で活動されているボランティアさん達のクラウドファンディングの為の資料を、自分で作ったものを元に作りあげて、それをお渡しに行ってきました。

現在行われている富良野のクラウドファンディングですので、こちらもどうぞヨロシクお願い致します。

喫茶・ギャラリーあかなら(元北時計)さんのクラウドファンディングのリンク先です。http://actnow.jp/project/akanara/detail

 

話は変わりますが、「ドラマ・北の国から」の撮影時にも使われていた北時計さんだった頃の大きな木のテーブルが、なぜかピースガーデンにありまして、それを私は元の場所である今のあかならさんへ戻したいのですが、何せ重くて、すみません、今も雪の中なのですが。。。いつかクレーンで戻したいね。と代表のSさんと何度かお話させてもらっているのですが、木が朽ちる前に庭になど設置できると良いのですが…。今のままでは、北の国からのファンの方に申し訳ないですね。。苦笑

 

と!自分たちのクラウドファンディングも忘れたわけではないですよ。(笑)

今日も午後に時間の許す限り、ご挨拶とお願いに伺おうと思っております!

 

春だ!

 

春だ!

 

春だ!

 

皆さま、素敵な春の時間をお過ごし下さいませ♪