コンテンツへスキップ

猛暑には、nuku-nuku氣療法が欠かせません!

Pexels / Pixabay

連日の暑さ、皆さま体調など如何でしょうか?熱中症対策には、呼吸法も有効ですよ。

先日私も、朝から30度超えの解体作業の中、流れる滝のような汗と埃の中力仕事をしていたのですが、3時過ぎになんとなく目眩のような感じがして、あ、ちょっときてるなぁと思っていたのですが、その一時間後にやっていた作業が、黒カビびっしり層になるほどの石膏ボードを解体ししゃがみこんで小さく切っていたら、吐き気をもよおし、慌てて水分取って外の空気を吸いに出て、呼吸法。

直ぐに持ち直して、更にnukunuku氣療法で氣を補充して、すぐに復活して5時まで作業ができましたが、まぁ改めて呼吸法とnukunuku氣療法の威力を再確認しました。

ていうか、そんな過酷な再確認必要ですか??という感じではありますが。。。苦笑

そうやって、すんごい大変な状況も自分で確認すれば説得力もでるわけではありますね。。笑

 

また、今年はバッタバタのやる事満載な7月でおまけに猛暑。

道産子は、暑さに弱いんですよ。湿度にもめっぽう弱いんですよ。一般的な家庭にはクーラーは、付いていないのが普通だと思うのです。道民としては、涼しい北海道が自慢ですから、クーラーなんていりませんよぉ〜♪って言い続けてきましたが、毎年暑い日が続くので、しかもその続き方が年々長くなっています。。

そんな道産子。サヤカセンセなんて、毎年25度を超えたらチーンってなっているのに、今年はnukunuku氣療法を毎日やっているお陰であり得ないくらい元気!だそうです。もちろん、私もそうです。

Nuku-nuku氣療法や禮楽のお陰で、今年の激務をこなせているのは間違いないです。自分でいうのもなんだけど、nukunukuすごい!

ありがとうnukunuku!!

自分で言うのも、っていっても、私は降臨したものを体系化してまとめただけですから、結局はね、私が作ったわけではなくて、天からか宇宙からの贈り物なんです。

究極論、何一つ、人間のオリジナルなんてものは存在しないと思います。全ては与えてもらっているだけのこと。

自分のものだって考えるから、欲やエゴが生まれてしまうもの。

私達は、与えられた目の前のことに、感謝して精一杯努力するだけ。

生きるとはそういうこと。

 

今日も暑い。

nuku-nuku氣療法が欠かせません。

 

明日は、生コン。musuhi535、基礎作り作業です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。