ターニングポイント、洪水の夢

先日の夢の話。

水の夢はよく見るのですが、洪水のような夢を見ました。(時折見る)

怖さもなく、水もとても綺麗な水だったので今回の洪水の夢は吉夢であり、洪水が示すものは、ターニングポイントになります。

夢は深層心理を理解するのに役立ったり、見えない世界と通じるツールでもあります。

そして今回は、3、5、6、7。8。の数字のキーワードも出てきていました。

夢の中。洪水を難なく逃れて高台にいた私は、この先どこへ行こうかと思っていました。(その高台には猿の野蛮人みたいなチームが占拠していたのでちょっと隠れ気味)

すると、水の向こうから船に乗った笠をかぶったおじさんたち数人がやってきました。(りんごの木箱みたいな船。笑)

そのおじさん達の笠を上から見ていたのですが、みんなに名前が書いてあるのです。

五善、六善、七善、八善(五郎、六郎、七浪、八郎だったかも??)※6は無かったかも??記憶は微妙

まぁ、その数字がなんだか面白くて、善だったか、郎だったのかより、その数字に釘付け。(笑)

どうもそのおじさんたちは、同郷の仲間たちで、私を迎えにきたのでした。

「三善よ、あなたがいなかれば、私たちの国は救われません。どうぞ船に、先導してください。」と言われ、

 

「え?私、三善さんなの??」笑

 

少し戸惑いましたが、高台からひょいっと飛び乗って、オールで漕いで綺麗な水をかなたに進んでいくのでした。

そこで目が覚めて、

さて、検証です。

 

同郷の仲間達、私は三善?

 

3。

 

あぁ、数秘術で言えば私の人生の目的「3」ではないですか。

 

同郷ってことは、多分あのおじさんたちみんな「わたし」であるわけね。笑

「先導しなければ国が救われない」、というのは、ターニングポイントが来て、「3」を前面に出して行かなければいけない時期が来た。という事と理解しました。

夢はいつもヒントをくれますね。

そんなこんなで、「3」は創造、クリエイト、デザイン、表現、遊び心、楽しむ、などの意味がありますので、さっそく動画でパンを撮ったりしてね。

面白くなってきました。^^

 

追記:ターニングポイント前は、風があるのに目の前の農家さんの畑で腐敗した堆肥が撒かれて人一倍匂いに敏感な私はストレスMAX!!(1日目は、スタッフみんなで夜まで旭川へ避難するほど,でもあれは公害レベルです。現在3日目くらいだけどまだ匂ってます。。)

ストレスmaxになった私でしたが、その後、うーうーうー生まれるぅ〜〜って「私の中から私が生まれるような感覚がありました。(ハルクみたいなかんじ。笑)

その後の夢だったので、三善の先導者で今後生きて行くのでしょうか、はたまた一時の憑依現象だったのでしょうか?(笑)この先の自分の動きに自分が注目してます。笑

JR Hokkaido 車内紙9月号に掲載されています。

Facebookの投稿が楽すぎて、そちらではまぁまぁマメに更新しているのですが、ついうっかり忘れてしまうブログでのお知らせですみません!

明日で9月も終わってしまいますが、北海道でJRに乗った方は、ぜひ各座席前に置いてあります車内誌「JR Hokkaido」 9月号を見てみてください♪

ピースガーデンの取り組みが移住の特集で取り上げられています。ライターの方がとても素晴らしい方でしたので、記事自体が面白く、自分たちのことではありますが、第三者的に「ほぉーなるほど、へぇー!」って面白く読ませていただきました。笑

一般社団法人は、まだまだ認知がありませんが、私たちの活動がソーシャルビジネスとしてグラミン銀行を例えに出していただきながら紹介されたいました。普段あまり理解されなかったり、銀行の融資でも保証協会に入れなかったり、Airレジでさえ、一般社団法人は中小企業とみなされないために国の補助金も受けられなかったりと扱いが寂しい私にとってはとても嬉しかったです。(笑

 

夏も終わりに近づいて

Yuri_B / Pixabay

9月もそろそろ終わりに近づいてきました。本当に富良野、北海道の夏は短いです。

朝晩冷え込んできていますので、薪ストーブに火を入れることも増えてきました。(ほんの少しですけどもね。)

今年は急にお声がかかり、空き店舗再生事業の一環として夏季限定のドライブインもオープンさせました。半分雪に覆われる地域ですから、イベントにも初挑戦したり、夏は目一杯動きますね。

昨年末から動き出している空き店舗再生事業のvo.1、 musuhi535、こちらの店舗も廃棄作業もだいぶ落ち着き(まだあるけど。。)、床の生コンもひと段落、解体部分へ向けての壁作業も半分終わって、10月は本腰入れて内装作業に入れそうな??予感です。

そして、そんな中ではありますが、10月は山口県と東京への出張講座も待っています!!

ここにエネルギーを注げると思うと今からワクワクしてきます!!約1ヶ月後ではありますが、きっとあっという間ですね!

ちょっと時間ができたので、買い出しついでにカフェに寄ってブログ更新となりました。また戻ったらワクワクの続きを更新したい思います♪

 

旭川食べマルシェ・駅マルシェ ありがとうございました。

食べマルシェ 駅マルシェ
開催前の旭川食べマルシェ 駅マルシェ

先週の15、16、17日の三連休はドライブインもピースガーデンもお休みして、スタッフ総出(作る班・売る班にわかれて)みんなで旭川の食べマルシェ・駅マルシェに出店していました。

昨年は、中富良野町商工会のブースでお世話になっておりましたが、今年は、旭川豊岡でイタリアンをやっている弟夫婦のお店「創作イタリアンBAR Artigiano」(アルティジャーノ)さんと共同出店となりました。

旭川食べマルシェ・駅マルシェは、駅マルシェが信金さん主催、食べマルシェは実行委員会、といった感じで同じ開催日に合わせているので、結局は同じなのですが(笑)実は少し違うのですね。私たちは、昨年も今年も駅マルシェ(駅構内と駅前の半分まで)の方で出店でした。

旭川食べマルシェ
アルティジャーノ&ピースガーデン のブース。旭川食べマルシェ・駅マルシェ

旭川食べマルシェ・駅マルシェは、道北の食材を使った食べ物を展示販売するイベントなので、広い北海道の道北地域ですから、それはそれはたくさんの出店者、そしてご当地グルメが集まります。

ちょっと氣になるのは、食べのものに道北の食材使っていますという申請だけで良いので、本当に使っているかどうか?

んー、まー、食べてみれば一目瞭然です。(苦笑)卸屋さんの話とかリアルに聞いちゃうとなんだか残念な氣持ちにもなりますね。実際に食べてみたらインスタントのあの味!ってなんていう商品もありました。料理をする人ならすぐわかっちゃいますね。

私たちは、真面目一徹なので(笑)、小麦粉は、作るのがとても難しいので、幻と言われるほどの「上富良野産のハルユタカ小麦」や美英産ライ麦や、中富良野産の米粉(農家さんから仕入れて自家製粉)、今回は収穫の秋でしたから、畑で採れた自然栽培のじゃがいも、かぼちゃなど、をカンパーニュに練りこんだものなど、普段はない商品も一緒に並べました。

3日間、さや・わけチームは、1時、2時から製造、私・Kほるチームは、7時半に出て20時近くに戻るような生活でした。(笑)

さすがにイベント、3日連続はしんどいねー。(笑)3日目は、みんな目が開いてなかったです。爆笑!

 

それでも、おかげさまで無事に3日間を何事もなく終えて、たくさんの方々にブースに寄っていただき、ピースガーデン のパンたちをたくさん紹介できました。

本当にありがとうございました!。

旭川食べマルシェ
ピースガーデン のイベントブース

今回は、今まで何も氣にしていなかったのですが、今回1つ!新しいことをしてみました。

オープンして5年。雑誌やTVや新聞など、たくさんのメディアに紹介してもらっていたのですが、あまり氣にしていなくて、感謝が足りなかったなぁと反省。(いまだに看板も出していない私たちですから…)

いやいや、これには、わけが(言い訳)あるんです!メディアに紹介していただくのは嬉しい反面、たくさんのお客様が殺到してしまって、本当====に忙しくなってしまうもので。。。

本当は嬉しい話なのですが、そうなると、私の本業に手が回らなくなり、最初のめっちゃんこ忙しくなってしまった数年は、葛藤と肉体と精神のボロボロ感の入りまじり、腱鞘炎になってフライパン振れなくなってみたり、パンの捏ねも激痛で手伝えなくなったり、(身体は正直。笑)

でもこれもサヤカセンセの為!と、最後に愛は勝つ!と氣合いで乗り切ってきました。その間にどんどん成長し、もうそろそろ独り立ちできるんじゃない?^^そんな感じのところまでやってきて、次の彼女の目標は石窯パンですね。

 

あ、話が吹っ飛んでしまいました。笑

そう、何を新しいことを思いついたかというと。今までメディアに紹介されたものをボードに貼って自己紹介しよう!ということ。

よく考えてみれば、ただパンを並べてもどんなパン屋か分からないし、パッと見て、「あぁこういうお店なのね」と紹介できるわ♫と思いました。

これまたわけちゃんが、ポップの名人で、彼女が素敵に飛び出させたり、見て楽しく作ってくれました。(ありがとう!)せっかく作ってもらったので、金土日のピースガーデン の店頭パン販売のときに見れるように、売り場に貼って楽しもうと思います。

イベント最終日は、4人がブースに集まったので、楽しくなってきて(すぐ楽しいことを思いつく)。kほるさんに食レポーターやってもらって、TV番組みたいに動画撮ってみたりして遊んでました。本人のOKが出たらここでも紹介できるかも。(笑)

来年はどうかな?

出店するかな?

その頃、何してるかな?

日々に感謝して過ごしていれば、流れが見えてくるね。

 

3日間お疲れ様でした。

 

お越しいただいたみなさま、本当にありがとうございました!!。

 

 

 

丑三つ時のアルクトゥールスのウォークイン

すっかりご無沙汰してしまいました。そしてまたこんなタイトルですみません!

北海道では大きな地震がありました。中富良野地方は揺れましたがピースガーデンチームはみんな無事でございます。心配をしてくださったかたもいらっしゃったかと思いますが、まずは無事の報告と日常が戻って来ている感じをお伝えいたします。

震源地のほうではまだまだ余震が続いているようで救助作業もみなさん大変な思いをされていると思いますが、私達一人一人が「目の前にあるやるべきことに精一杯取り組む」というのはどんな状況下でも変わりません。

一人一人が、それぞれの魂の声を聞いて日1日を大切に生きることが光に繋がり、その光は必ず不安な方への心のエネルギーに繋がります。何度も何度も不安を煽る様なTVは消して、どうぞ穏やかに過ごしましょう。出来ることがあるなら不安や心配というネガティブなエネルギーを引き出さずに行動に移す方が良いと思います。

心配したり、思うだけなら誰でもできます。そのようなネガティブなエネルギーを発するくらいなら、自分の呼吸に集中しましょう。自らの呼吸が浅い方がよっぽど心配です。苦笑

呼吸が浅いとエネルギー不足に陥り、周りの人からエネルギーを奪うだけですから。

さて、長い前置きになりましたが、タイトルの内容に入りたいと思います。

昨夜また夜中に、アルクトゥールスのエネルギーがやってきて、「私」を押し出してウォークインしていきました。一番上の手の写真は、夜中にそのエネルギーを忘れない様なシンボルはないだろうか?と思いながら左手がこのような形になり、しっかりとエネルギーと合致したので、覚えておこうと思った次第です。

朝起きて、この形を明るいところでみたら、「あ、これ臼井先生。」臼井先生が霊気療法の施術時にやっていたという、左手の形と同じだと言うことにきづきました。

そういえば、鞍馬山に降り立ったのは金星からきたサナート・クマラであり、レイキのエネルギーも金星由来と言われていましたね。と、妙に納得しました。笑

この手の動きをみると、左手の薬指(邪気も入る場所)と、親指をくっつけて、人差し指はアンテナです。他の指は薬指の方へ沿わせます。

アルクトゥールスのエネルギーを受信して、他のエネルギーを入れない。自身の宇宙と繋がるというエネルギーの流れになると思います。

この形をとっただけでは、6次元のエネルギーとは繋がるのは難しいとは思いますが、その6次元のアルクトゥールスのエネルギーとのチューニングを行えば使いこなせると思います。

レイラク受講者さんは、使えるはずですので、ぜひ試してみてくださいね。

さて、夜中に起こったウォークインで随分と「わたし」が押し出されてしまったので地球上での私のあり方が、また少々変わっていくかもしれません。(もとからスターシードなんだからおかしいのだけれど。苦笑)

今後、益々スターシードの役割の重要性が高くなる地球です。

同じ魂の仲間たちの目覚めに、真剣に取り組む必要を真摯に感じた夜中でした。