予知夢

今日からお盆ですね。帰省している方も多いのではないでしょうか♫

さて、musuhi.535は、今日はわけちゃんがスパイスカレー屋に変身しまして!、うんまいカレーを提供してくれます!。

私とさやちゃんもピンチヒッターでランチタイムのお手伝いに行きます。その後旭川に買い出しに行って、父のお墓参りもしようと思っています。(お墓に彼はいませんが、ここは形式的に。笑)

そういえば、お墓に私はいません、という歌が流行りませんでしたか? 100%いないわけではないので、いる人(霊)もいるよね。

ただ、地縛的になっていなければ、ねねねちょっと来てー!と呼べば来ますからね。うちの父は料理人でしたからご飯作るときとか困ったらお願いします。(笑)だから「死」は死であって死じゃないのよ。

身がないだけ自由。(重いカルマがなければの話。)

いいなぁって臨死体験をした14才の時から思っている私です。とはいえ、死しても生きているときと同じように魂の学びは続いていますよ。人それぞれ。仏教界で学ぶ霊や神界で学ぶ霊、はたまた動物界からやり直し、なんてのもある。

生きているときに、どれくらい得を積んだかで、死んだあとの霊の世界の位は決まりますので、

自分の事ばかり考えてる人間、貪り、暴利、嘘、騙す、与えない、人のものやことを奪う。なんてことばかりやって今生を生きていると、しっかりと死んだら報いをうけるかのように、ものすごい低い階層(餓鬼道のような場所)から修行のやり直しです。

そういうのめんどくさいから生きているうちに修行はある程度終えましょうよ。(笑)どのみちこの世だって、身がある分、厳しい世界なんだから。

私の祖母は、仏教界での学びを終えて、すごい位の方になって、神界へ進んだようです。

なんでそんなことがわかるのか?と思いますよね。(笑)それは仕方ない、私はちょっと社会的基準に合わせるとおかしな人ですから。(笑)その14才のときに一度死んだら、私が私ではなくなって、いわゆるウォークインがあり、その後も何度もウォークインされているんですね。。努めて社会からはみ出さないように、普段は普通の顔をしているのです。(私にとっては波ならぬ努力。笑)

私は私であって、私ではありません。
人間、「個」なんてものは幻ですよ。

そんな祖母はよく予知夢を見る人で、私もそうなので隔世遺伝なのかもね、なんて母と話をしてたことがあります。

予知夢いいよね、と言われますが、ときに人の「死」も見えたりしますので、これはきつい。絶対に言いません。言ったことによって現実化するのも嫌ですから。その後にお葬式に出ることになっていろいろ考えることや感じることもあります。

なんで、それを私に見せたんだろうなぁ、って親族にいうべきだったのかなぁとか、たとえば、もうすぐ死期が訪れるのに、人生を無駄に生きていると感じたらそれとなく伝えるかもしれない。

はっきりとはやはり言えないけれど、

明日ある人生と思うな。人生を無駄にするな。

くらいは言えるかな。

ただ、予知夢なんか見なくても、明日ある人生かどうかはわかりませんのでね、

日々を大切に生きることは、いつでも変わらないと思う。

生きてて大事にしているものだって、

死んだら、全て手放さなければいけないのよ、物も家も仕事も金も名誉も成功も霊の世界では屁でもないわ。笑

お盆です。

そんな話で締めていいのか?笑

みなさま、今日も良い一日をお過ごしくださいませ♫

ご先祖様は、あなたといつも一緒です。あなたが輝くことが最高の供養になります。