瞑想は24時間365日

これまで瞑想講座や呼吸講座などを開催してきた中で、一番多かった質問があります。

瞑想はいつ行ったら良いですか?

やる時間が無いのですが、どうしたら良いですか?

瞑想を特別なものと考えると、やることに追われている私達ですので、なかなか時間が取れない、と考えるのはとても良くわかります。

私の場合はもう15年近く前にTVを捨ててしまったので(自分は時々出てしまったけど。爆笑)、家にTVが無いので時間がとても有意義に使えています。(PCでも見れないタイプです。)

あると見ちゃうでしょう?笑

TVは大好きだったし、あればつけちゃうし、若い頃の一人暮らしでは、帰ってきたらまずTV。なんでもながら。

でもちょっとおかしかったのが、あのTVの電波に幼少期から敏感に反応する子供だったし、道を歩いていて、3軒先の家のTVついてることがわかるほど。音ではなく耳のような場所で電波をキャッチするんですよね。だからTVを捨てた今でも、お店などでTVがついていると、あの電波に引っ張られてTVにロックオンです。異常なほどに。自分でも可笑しいから、やらせてあげてますけど。笑

でもまぁ、そんな超敏感体質なわたしですから、TVがあると何もできないのですよ。あの電波にやりたいことを全部持っていかれてしまうし、考えることをやめてしまって、一方的な情報を与えられるだけなので、「こりゃーわたしこのままだとアホになるわ。」って思ってね、まだ痴呆になるには早いわと、15年前にTVは捨てました。

そんな、つけなきゃいいじゃんって話なのですが、、これがまた、捨てて後悔したことが一度もないんですよ。なくてもなんにも困らないし、本当に自分の時間を有意義に使える。周りに流されない。自由。なにより、TVに洗脳されるのはごめんだし。(笑)

だから、みなさんには、TVをちょっと消してみてください。とお伝えします。一日、24時間しかないのですよ。短いよね。TVついてて見てる時間、結構無駄です。消してみるとわかる。捨ててみてとは言いませんから。(でも捨てたって困るもんじゃないよ。笑)

そんな生活面で工夫することに加えて、瞑想を特別なものと思わないでくださいね、ともお伝えします。

まず、瞑想には2種類あります。

  • サマタ瞑想
  • ヴィパッサナー瞑想(ここでは一応マインドフルネス瞑想も含めます。)

そのね、それこそTVで怪しい人たちが瞑想してるのを流していたでしょう。サリン事件がありましたね。。。

今でこそ、ヨガが一般的に認められましたが、彼らはもともとヨガ教室のメンバーですから、当時はヨガをやっているというと、何も知らない人々は訝しげな目で見てましたよ。

それもTVのせいでしょう。TVは自分で考える力を奪っていくからね。

今なら、ヨガやってるって言ったら、へぇーすごい、素敵、なんて声があがるかもしれませんが、私からすると、何言っちゃってるのよ、それもTVでしょうよ。って言いたくもなります。セレブがやってたからヨガがポピュラーになったのですから。

お願いだから、みんな、自分の心で感じて、自分の頭で考えて!って。笑(まぁいいや、)

当時の事件のときに、瞑想している怪しい人たちがTVに映し出されていたのを私は記憶しています。エクソシストみたいになってたから。笑

あれはとても種類の多いサマタ瞑想に分類される瞑想法になるのですが、確かにサマタ瞑想は変性意識になった場合、その方の負の部分と反応する場合があるので、きちんとした講師について行うことが望ましいです。

でも私が、みなさんにおすすめしているのは、サマタ瞑想ではなく、ヴィパッサナー瞑想(マインドフルネス)の方です。

いいですか、この瞑想法は、意識は変性にはしません。はっきりと意識は起きたまま、開いたまま行います。

どういうことかといえば、

今の自分に氣づく

これだけです。

なーんだ、へぇーそんなん簡単じゃん、って思った?

では質問です。

  • 今座っているおしりの感覚を把握してた?
  • 今立っている、足の裏の感覚を把握してた?
  • 今の心の色は何色?
  • 今の呼吸は?吸っている?吐いている?
  • その呼吸は深い?浅い?把握してる

などなど、質問です。

自分のことなのに、何も氣づけず生きていることが大半です。自分の思考にすら氣づいていないかもですね。

ですので、そこに氣づきを入れていきます。それがヴィパッサナー瞑想でありマインドフルネス瞑想です。

上記の他にもたくさん氣づく必要がありますが、この5つ位を把握、といいますか、

瞬間瞬間でしっかりと氣づき、

意識に上がっていればOKです。

この瞑想法は、お釈迦様が悟りを開くために行っていたものと言われています。身体に無理をかける苦行でもなんでもありません。

これなら、日常でできるでしょう?

あとは思考をなくしてね。笑

簡単に見えて、これがまた難しいのよ。だから修行しましょうってうるさくいうのです。(禮楽氣療講座)

自分のことにすら氣づけない人間が、相手の何に氣づいてあげられますか?何を成し遂げられますか?

大事なことだと思います。

これなら、忙しいという言い訳はできませんね。

瞑想は24時間365日。

おあとがよろしいようで。

?笑

※日常に連続の氣づきがあり、ヴィパッサナー瞑想やマインドフルネス瞑想ができるようになったとき、はじめてサマタ瞑想が素晴らしいものとなるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です