左脳から右脳へ

さぁ!今日は禮楽氣療講座のプライベートレッスン日!プライベートレッスンでは、講座を4回に分けてマンツーマンでの濃い時間となります。今日も楽しみですね。

中富良野は、昨日から湿度が上がっていますが、お天氣はとても良い感じです。そんな時こそ身体を動かしたくなるのですが、ここ数日缶詰状態で書類と向き合っております。

苦手だと思うから時間がかかるのでしょうから、思わないようにしているのですが(笑)、右脳から左脳に切り替わるのには、時間がかかりますねー。

書類や計算は、左脳のお仕事ですから。。普段感覚で、自然の流れを感じて共鳴しながら生きる、なんて言ってますから、こんな時が一番大変。あー身体動かしてるほうが楽だわーなんて思ってしまいます。。苦笑(感情や感覚は右脳ね。)

面白いことに、例えば貸借対照表をみて。

数字だらけの心ない書類は、いくら見ていても頭に入ってこない。数字は読める、追える。

でもそこに、線を入れたり、矢印を書いたり、丸をつけたりすると、一気に頭に入ってくる感じがよくわかります。

お国に提出する書類はそんなの書き込めませんが。。(鉛筆でうすーくやるけど。あとで消すから許してー。苦笑)

感覚人間の特徴ですね。逆の方はそんな線が入ったら、数字が見えづらい!とイライラするのかも?笑

だから今日は、講座の日だから、右脳をいっぱい使える日!!

うれしい。笑

事務員にはなれないわたしです。。。苦笑

いつも助けてくれる商工会のUさん、ありがとうございます。来週突撃しますね。笑

あれ、今日は「浄化の人」とテーマを書いたのに、全然違う話になってしまった。笑)次回に〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です