発達障害は大人の方かもよ

物には波動がありますので、できるだけ良いものを持ちましょう。

長らく私はそう言っていました。子供の頃から超がつくほど敏感体質で環境や人にすぐに影響され第1.2チャクラが壊れていたせいで、自分と相手の境目もわからなくなる。おまけに自分の意識も相手の意識も同じように聞こえたり感じたりするものですから、生きにくいことこの上なく、そういった意味で人が苦手。動物だって意識や感情があるから、あれくれ、それくれ、僕悲しいよ、などの声も入ってきてしまうので、動物達との距離も人間のそれとは違ってこれまた難しい。笑

お酒を飲めば、チャクラ全開になって、飲みすぎのタイミングで、霊に憑依されたり、相手の波動をしっかりもらってしまったり、もう昔の私は、今考えるととんでもない人。。

そのまま病院送りか薬漬けになってもおかしくなかった私が、もともと持っていた霊感を活かして波動の勉強や修行、検証をして、自分に起きている誰にも相談できない一般的には病気のような状態を持ち前の知りたがりの癖と夢中になったら止まらない集中力が功をなし、見えない世界とこの世のつながりを理解できた時、様々な対処法を見つけ、この地球に居場所を見つけたわけです。それと同時に同族のつながりでもある壊れていた第一チャクラもバランスを取り戻しました。

昨今では、同じように悩み苦しむ大人や子供達に、ADHD、HSPなど発達障害なんて名前がつけられて対処法は?などと、西洋から入ってきたもので対処しようとしているけれど、私からすれば発達障害なのは、現大人たちであって、それに悩む大人達や子供達ではない思っています。

なぜ、そんなことになるのか理解できない方が発達障害であって、それらに悩む人々に必要なのは、私がそうであったように、発達しすぎた感覚器のコントロール法だと思います。

使いこなせたら、まじギフトだぜ。笑

過去の私もそうですが、彼らの行動は、脳の機能が周りより発達していることによるものだと私は確信しています。障害なんかじゃなくて、周りや社会がそれについて行ってないから対処法もその発達器官のコントロール法も教えることができないだけのはなしで、脳が言語機能を持っていても、言葉を教えないと会話ができないことと同じ。意識や波動の世界を感じ取ってこの世で使いこなせなければ意味がない。

新しく生まれてくる子供たち、生命たちが、今いる人間より劣っているわけないじゃないですか。いつの時代だってそうでしょう。

禮楽氣療講座は、大人のためのものではあるけれど、脳の機能が発達している子供たちは今本当に多いと思うので、それを障害的に見るのでは決してなく、子供の頃から意識の世界に理解を示す大人がいてあげられるといいのになぁと、自分の理解されない子供時代を思い返して、説に願うところであります。

学校のお勉強に段階があるように、波動のお勉強にも段階がある。私はそれを現代レイキ法を入り口としてお勉強させてもらいました。レイキという波動のお陰で本当に死の淵から生き返ったかのように、また水を得た魚のように生き生きと生きられるようになりました。本当に感謝しています。

そして、真剣に真剣に学びを続けていると、ある段階のところで、もっと深く奥まで知りたくなるもので(本来の自分を取り戻すという意味)、様々な必要と思われる学びと内観なども含め修行と研鑽を積み重ねた結果、波動の世界は宇宙の広がりのようにもっともっと興味深いものになりました。

意識の世界、心の世界は、本当に広い。

大海原に出て、戸惑うことや倒れることもあったけれど、一度どん底に落ちた人間は上がるしかありませんので、後ろを振り返らず立ち止まることなく前に進むのみ。

それを体系化したのが、禮楽氣療講座です。

ここで、物には波動がありますので、できるだけ良いものを持ちましょう。というお話に戻るのですが、波動の世界を学び、心の修行を続けているうちに、影響を受けない体質になってきます。

それは同時に、心のゴミがなくなって、無条件の愛、至高の愛の波動が自分の中に育ってきたということでもあります。

闇を否定している間は、自身の中に闇があるという証拠。

心のゴミとは、闇、負、陰陽の陰のことでもあります。不安であり恐怖であり、怒りや貪り欲のことでもあります。

それらが自身の中にたくさんある時は、環境にも影響されやすいので、負に引っ張られます。だからこそ、環境が大事。自身の中に愛調和癒しが育つまでは。

例えば、私はこれまでドクロやスカルは死を連想させる怖いもの、負のエネルギーと思っていました。実際にはそのようなエネルギーの方が人間の意識層の中では多いと思います。(メキシコなどは違うね。)

ですので、その負のエネルギーに、自身の中にある闇の部分が強かったからこそ、それらに引っ張られると感じていました。

けれど、最近はドクロって死ではなく再生の意味もあるよね。って思うようになって可愛く感じるようになった。しかもどんな人間も顔の下、みんな同じドクロじゃん。なんで怖いと思っていたのかしら?って。

おそらく、陰陽のエネルギー、バランスが取れたのだと思います。陰が強かった時代からそれを乗り越えて陽が強くなってきたところで統合でしょうか。

nuku-nuku氣療法で扱う陽のエネルギーもとても役にたっていますね。

陰もあって陽もある。

見えない世界の話って面白いなぁ。

3次元の話はどうでも良くなってしまう極端な性格はちょっとバランスが必要ですが。。(そこの努力もしております。)でも誰かがどうしたとか噂話とか非建設的なのは無意味。と感じてしまうのはこればっかりは性格ですかね〜。笑

どんなものも、使う人の意識次第。

禮楽氣療講座のテキストの見直し

禮楽氣療
見直しと解説版を同時進行しています。

しばらくブログをご無沙汰してしまった私です。3月末に新しいお店がオープンして、ピースガーデン に3人の新しいメンバーが揃い、みんなが配置について落ち着くまではいろいろ大変でしたが、ここ最近ようやく時間が作れるようになりました!

なんと素晴らしい!!!

これもみんなのお陰。本当に感謝しています。

無くなってしまったと思っていた過去ブログも今日発見して、右サイドバー(スマホなら一番下に)にURLを貼り付けてみました!たまにあれは良かったという声もいただいていたので、もしまた興味がありましたら覗いてみてください。

今日もまた愛に支えられて生かされています。

ありがとうございます。

山口県山口市にて@エナジーヒーリング施術のご案内

stevepb / Pixabay

東京での施術のご予約受付を開始いたしましたが、なんと!(^0^)

10月25日(木)山口県山口市での出張講座でも、個人ヒーリングのご予約が可能となりました!

場所は、講座開催でもいつもお世話になっているナチュラルヒーリングIRISさんです。

山口へお邪魔するたびに、サロンのオーナーであるツルミさんとは、ヒーリングや骨格矯正マッサージなどセッションさせてもらっているのですが、今回はみなさまにもぜひ体験していただけたらと思っております♫

こちらが、ご予約可能なお時間になります。

10:00〜 ご予約済み

● 12:00〜 ご予約可能

● 14:00〜 ご予約済み

● 16:00〜 ご予約可能

  • 18:00ご予約済み

 

以下、東京でのご予約お知らせの記事より抜粋しておりますが、

ここ数年自分の事は自分で出来るよ!と「技術」の習得を推してきました。けれども時には、技術の習得も本当に必要だと思うけれど、人の手を借りて癒しやエネルギー調整も必要だよね。と、いくら講座に対してはスパルタな私でも思っていたのですよ。笑

特に禮楽氣療講座は、エネルギー的にもハードルが高い(その分効果や浄化も早く強い)ので、その前段階が必要だよなぁと感じます。レイキセミナーに段階があるのも必須なのです。※禮楽氣療講座ではその方のエネルギー状態によっては講座をお断りすることもあります。

 

限られた短い滞在時間の中で、ヒーリングのご予約は、4枠可能になりました。

もしも、今の自分に必要だと感じたら、ぜひお待ちしております。

初めにお断りしておきますが、エネルギーはパワフルですので、効果や浄化が強く出る可能性があります。精神疾患のある方やお薬をいただいている方にはお勧め出来ません。お話を聞いた上でお断りをすることもあるのでご了承ください。

 

ヒーリングは、本来の自分に戻るきっかけをくれるエネルギー的な調整が入ります。

癒しが必要であれば、癒しがおきますし、パワーが必要であればパワーが注入されて、細胞に氣が満ち溢れて活性化するでしょう。浄化が必要であれば、必要なタイミングを踏まえてそれがおきるでしょう。

 

エネルギーヒーリングを体験してみたい方、今癒しが必要な方やレイキなどのエネルギーヒーリングの施術者で、自身の施術の効果を上げたい方や、いつか誰かのために癒しを行いたい方などにもお勧めですし、

本気で今の自分を良い方向へ変えたい方や、何かの決断に迷っていたり、ネガティブな思考や念に囚われて身動き出来ない方には、パワフルなエネルギーがあなたの背中をポンと!押してくれるでしょう。でももちろんそれはあなた自身の中から湧いてくる氣に直結していきます。あなたの底力を引き出します。笑

ご予約の内容は、エネルギーの状態を見させていただく時間とヒーリング時間を合わせて90分程で完了いたします。お値段は 12,000円です。

 

ご予約は、講座の受付と同じく、ナチュラルヒーリングIRISさんへお願いいたします。

ヒーリング、施術に関するご質問、ご相談などは、下記のアドレスの方へもいつでもお待ちしております。

soigner.info@me.com

 

10月の予定

●23日(火)10:00~13:00 @東京:nuku-nuku氣療法講座

●25日(木)10:00~18:00 @山口:個人カウンセリング・ヒーリング

●26・27日(金土)09:30~17:30 @山口:禮楽氣療講座

●28日(日)10:00~13:00 @山口:呼吸と瞑想講座

●28日(日)14:00~17:00 @山口:nuku-nuku氣療法講座

●29日(月)10:00~13:00 @山口:nuku-nuku氣療法講座

●11月3・4日(土日) @東京三軒茶屋:北海道物産展

nuku-nuku 禮楽 呼吸と瞑想東京から山口へ 出張講座。

danfador / Pixabay

10月の予定を見てみると、今回もまぁまぁ長期の出張になりますね。東京物産展もあるので、10月末に一旦戻りますが1日寝たらまた東京です。スタッフには帰って来ない方がいいのでは?なんて言われちゃっています。苦笑

いやはや、今やすっかり中富良野に腰を据えておりますが、以前の私はいつも飛行機に乗っているイメージで、10日置きに、東京・旭川・札幌とサロンを移動していた時代がなんだか懐かしいです。その間に海外にもよく渡っていました。よくそんなに動くよね、と言われますが、実際には動いている方が元気なんです。

ただただ動いているわけではなくて、ちゃんと座って瞑想する時間もとっていますからマグロじゃないのよ。(笑)いわゆる瞑想時間は中学生の時からずっと続いていますから、人生の生きる秘訣なので、やめられないもののひとつですね。

瞑想は誰に教えてもらったわけでもありませんが、その時代(13才か14才)に起きた臨死体験のお陰で、宇宙というかまぁあっちの世界と繋がって(戻って)しまったので、わからないことの答えはいつもあっちの世界から引き出してきました。それはいまよく言われるアカシックレコードと呼ばれるものですね。

そんな話をすると、なんだかスピリチュアルでなんだか不思議系なんでしょうけれど、私には普通にそのように生きてきただけなので、別段臨死体験もアカシックレコードも特別な事ではないんですよね。

普通だと思って生きてきたから、その話をして周りに驚かれると、「え?みんなそうじゃないの??」(やっバーい。普通らしくしてなくちゃ!)と、変な努力はしてきたかもしれません。

でもさ究極、

みんなみんなみんな、

一度きりの人生を

生きて、

死ぬ。

ほら、普通のことでしょう?。

 

そして死後の世界は、特別でもなんでもない。

 

みんないつかその世界へいくから、

知るべき答えは必要な時に知る。

ただそれだけね。

今日も1日、大切に生きよう!!

 

さぁ!山口県のみなさまにもお会いできるのを今から楽しみにしております!なんだか今回はお話会なども企画されていますよ♫みえない世界の話をお楽しみ〜♫

以下は、今後の出張講座の日程になります。

今回は、東京経由で、山口へ向かいますよぉ〜!!。(^0^)

 

10月の予定

●23日(火)10:00~13:00 @東京:nuku-nuku氣療法講座

●25日(木)10:00~18:00 @山口:個人カウンセリング・ヒーリング

●26・27日(金土)09:30~17:30 @山口:禮楽氣療講座

●28日(日)10:00~13:00 @山口:呼吸と瞑想講座

●28日(日)14:00~17:00 @山口:nuku-nuku氣療法講座

●29日(月)10:00~13:00 @山口:nuku-nuku氣療法講座

●11月3・4日(土日) @東京三軒茶屋:北海道物産展

体内宇宙の感覚・宇宙即我 我即宇宙

Free-Photos / Pixabay

一昨日はお休みをいただき肉体労働とIT作業などからも距離を置いてゆっくり過ごし、夜は太陽礼拝でスッキリしたお陰か面白い夢をみました。

 

 

私の体内で起きている現実世界。「宇宙既我・我即宇宙」とはよくいいますが、頭で理解は出来ても体感として感じるにはなかなか修行のいることであり、またその意識を持って日常生活を修行の場として生きることによって、魂の学びと成長そして悟りの境地へと繋がっていきます。

その日のおもしろい夢は、私の小指の中で起きている宇宙。笑

と書くとなんだか面白い話のように感じてしまいますが、(苦笑)見えない意識の世界のお話なので、なんとも3次元で説明するのは難しいですね。

 

 

 

 

 

 

 

10月の予定

●23日(火)10:00~13:00 @東京:nuku-nuku氣療法講座

●25日(木)10:00~18:00 @山口:個人カウンセリング・ヒーリング

●26・27日(金土)09:30~17:30 @山口:禮楽氣療講座

●28日(日)10:00~13:00 @山口:呼吸と瞑想講座

●28日(日)14:00~17:00 @山口:nuku-nuku氣療法講座

●29日(月)10:00~13:00 @山口:nuku-nuku氣療法講座

●11月3・4日(土日) @東京三軒茶屋:北海道物産展

出張講座のご案内:10月23日(火)nuku-nuku氣療法講座@代々木

Artturi_Mantysaari / Pixabay

北海道はめっきり冷えてきまして、nuku-nuku必須ではありますが、東京の皆様はいかがお過ごしでしょうか♫

まだまだ暖かいのだろうなぁと、今月の出張講座で東京へ向かうので、お天気など見ていました。

暖かいと、忘れる東京の浸み入る寒さ。まして今年は本当に暑かったと聞いています。

私の東京生活は13年程でしたが、北海道の方が気温は比べものにならないくらい低いですよね。でも東京の冬は寒い。家の断熱材の厚さや暖房器具も違うでしょうし、なにせ湿度があるので、アウターの中の湿気が冷えて、寒さが浸みてくる。

北海道の寒さは、「寒い」ではなくて、「痛い」に近い。笑(耳ちぎれる〜とか。笑)でも湿度がなく乾燥しているので、ダウン一枚来ていれば、中の空気が暖まって本当に暖かい。それを来て雪かきなんてしようものなら、大汗を書きます。氷点下20度を超えていても同じです。

でもどんな地域に住んでいても、どんな生活をしていても

備えあれば憂いなし。

防災だって、健康だって、寒さ対策だって、何事も同じです。

寒くなってからでは遅いのです。

今のうちに寒くない、冷えを感じない体つくりが必要ですね。私たち北海道人も本格的な寒さに備えて、いまからせっせとnuku-nuku実践強化中です。笑

 

出張講座は、以下の予定になっております。

東京での開催の詳細は、下記のWAKUWAKU Laboratoryさんのリンクへ♫

https://www.wakuwakulaboratory.com/events/10-23-huo-te-bie-jiang-zuo-nuku-nuku-qi-liao-fa-jiang-zuo

中富良野での講座は、ご予約をいただければ随時開催になっておりますが、練習も合わせてグループレッスンの予定もあります。お問い合わせはお気軽に♫

 

10月の予定

●23日(火)10:00~13:00 @東京:nuku-nuku氣療法講座

●25日(木)10:00~18:00 @山口:個人カウンセリング・ヒーリング

●26・27日(金土)09:30~17:30 @山口:禮楽氣療講座

●28日(日)10:00~13:00 @山口:呼吸と瞑想講座

●28日(日)14:00~17:00 @山口:nuku-nuku氣療法講座

●29日(月)10:00~13:00 @山口:nuku-nuku氣療法講座

ちょっと時間が出来たのでブログ更新してます。

ここ数日、北海道はすっかり北海道らしい夏を取り戻したのか、朝晩涼しく?寒いくらいです。お盆が過ぎたら秋の予感なので本当に短い夏でございます。苦笑

今年の夏のピースガーデンは、夏は観光地らしくイベントに参加してみようと!昨年の年度始めに決めていたので、中富良野のラベンダーフェア(花火大会)や先日の東川のどんとこい祭り、そしてつぎは旭川の食べマルシェで開催される駅マルシェに出店します。

中富良野のイベント以外は、弟夫婦が営む旭川豊岡の創作イタリアンBARアルティジャーノさんと共同出店です。

イベント初心者の私達。色々とお勉強しております。地域の祭り的なイベントでは、何が喜ばれ売れるのか、特質性のあるイベントでは何を求められるのか、同じ野外イベントでもお客様層は随分と違うのですね。普段自分たちがイベント自体に行かないので、驚く多いです。

いま、ピースガーデンでは、ドライブインを国道沿いにオープンさせましたが、田園地帯にあるお店と国道沿いにあるお店では、やはり随分とお客様層も違うのですね。

国道沿いは、早く多く!を求められ、田園地帯はゆっくりとゆったりと。7月の観光シーズンの盛りが終わり、特段何も宣伝もせずいわゆるプレオープンのまま来ましたが(苦笑)

本当は、もっとこだわった物を出したい私達。

さて需要は?

イベントでもそのお客様層の違いを感じている私達です。求められるものは?試行錯誤が必要です。

文章が取り留めもない感じですが、実は今、地域の葬儀のお手伝いに来ていて、午後の法要待ちで、2時間以上あるので家に戻ってipadを持ってきた次なんです。ここ数週間の激務でやっと今日休みだったのですが、どうやらお休みを私には宇宙さんはくれないようですね。。笑

田舎移住を考えている方は、都会にはない、地域のお付き合いがある事を念頭に置いておくと良いと思います。私も遺影を拝見して、どなたかを始めて知る。そのような状態です。

でもそうやって、地域に溶け込み、お世話になったりもたくさんしているので、持ちつ持たれつの関係性で地域に溶け込ませていただくのだと思います。

先日、jr 北海道の取材でも、取材内容で移住についても聞かれたのですが、こちらからオープンになっていかないとね。というのは強く思います。だんだんと地域の方が親戚のように感じる私なのです。笑

さて、そろそろ遺族の方が戻ってきそうな感じなので、一旦閉じます。今夜はやっとゆっくり出来そうなのでサヤカセンセとデートしようか!って話しています。笑

猛暑には、nuku-nuku氣療法が欠かせません!

Pexels / Pixabay

連日の暑さ、皆さま体調など如何でしょうか?熱中症対策には、呼吸法も有効ですよ。

先日私も、朝から30度超えの解体作業の中、流れる滝のような汗と埃の中力仕事をしていたのですが、3時過ぎになんとなく目眩のような感じがして、あ、ちょっときてるなぁと思っていたのですが、その一時間後にやっていた作業が、黒カビびっしり層になるほどの石膏ボードを解体ししゃがみこんで小さく切っていたら、吐き気をもよおし、慌てて水分取って外の空気を吸いに出て、呼吸法。

直ぐに持ち直して、更にnukunuku氣療法で氣を補充して、すぐに復活して5時まで作業ができましたが、まぁ改めて呼吸法とnukunuku氣療法の威力を再確認しました。

ていうか、そんな過酷な再確認必要ですか??という感じではありますが。。。苦笑

そうやって、すんごい大変な状況も自分で確認すれば説得力もでるわけではありますね。。笑

 

また、今年はバッタバタのやる事満載な7月でおまけに猛暑。

道産子は、暑さに弱いんですよ。湿度にもめっぽう弱いんですよ。一般的な家庭にはクーラーは、付いていないのが普通だと思うのです。道民としては、涼しい北海道が自慢ですから、クーラーなんていりませんよぉ〜♪って言い続けてきましたが、毎年暑い日が続くので、しかもその続き方が年々長くなっています。。

そんな道産子。サヤカセンセなんて、毎年25度を超えたらチーンってなっているのに、今年はnukunuku氣療法を毎日やっているお陰であり得ないくらい元気!だそうです。もちろん、私もそうです。

Nuku-nuku氣療法や禮楽のお陰で、今年の激務をこなせているのは間違いないです。自分でいうのもなんだけど、nukunukuすごい!

ありがとうnukunuku!!

自分で言うのも、っていっても、私は降臨したものを体系化してまとめただけですから、結局はね、私が作ったわけではなくて、天からか宇宙からの贈り物なんです。

究極論、何一つ、人間のオリジナルなんてものは存在しないと思います。全ては与えてもらっているだけのこと。

自分のものだって考えるから、欲やエゴが生まれてしまうもの。

私達は、与えられた目の前のことに、感謝して精一杯努力するだけ。

生きるとはそういうこと。

 

今日も暑い。

nuku-nuku氣療法が欠かせません。

 

明日は、生コン。musuhi535、基礎作り作業です!

自分に与えられた役割ってなんだろう?旧暦の誕生日のことも

jill111 / Pixabay

Happy Birthday! 祝福されて生まれてきたみなさんおめでとう!!

いろんな天体の動きや月の満ち欠け、地球の流れいろんなタイミングがある中で、生まれてきた私達。誕生日があります。

昔の人は誕生日がなかったりするかもしれませんが、それでも魂はしっている自分の生まれ持ったタイミング。感覚が研ぎ澄まされていれば、自分の誕生日を知る必要もなく自分の役割を感じ取ることも出来るでしょう。

様々な人間関係の中において、自分の立ち位置を知る人もいるでしょう。マヤ暦や数秘術や占星術をつかって導き出すのも方法ですね。

たまに、いろんな占いやリーディングを受けたけれど、結局腑に落ちない、何をして生きていったら良いかわからない!という声も聞きます。

 

そんなとき、木脇先生ならなんと言うか?笑

「何もしなくていいよ。毎日を大切に生きてください。」とだけ言うでしょう。

木脇先生なら、なんと言うかな?というのは、これはですね、私も迷ったときに、使うんです。

「はい?」って感じると思うのですが、

人は、単なる入れ子ですので、様々なエネルギーと繋がることができます。小難しいことを書いているときは、それは私の自我ではありません。自動書記的に書かされているだけのことです。

普段は、息をしているただの人間の事が多いので、突然いろんなことをふられても何も思い浮かびません。(苦笑)根っからの憑依体質ですが、日々を良い状態で過ごしていると、良いエネルギーや高尚な方が私を使ってくださるので、ありがたい話です。

私の自我が、迷い出すと、サヤカセンセが言ったんです。「木脇先生に聞いたら?」って(爆笑)なるほどね〜と、言われた通り、私の自我ではなく木脇先生に聞いてみたら、すんなり答えをもらえました。

講座のときは、もちろん木脇先生の出番ですから、いいこというのですが、普段の私はボケーってしてるかもしれないし、おちゃらけています。笑

とはいえ、そんな木脇先生と自我は、随分近くなってきているので、いつか完全に同化出来る日もくるのかもしれませんね。ただ、もう真面目一徹、修行僧の全然面白みのない人間になりそうだから、抵抗しています。(苦笑)一緒に飲んでいるときの私が好き!〜とか言ってくれる仲間もいることだし〜まだ42才だからもう少し遊びたいと思っています。(笑)まぁそれは流れにままに。

 

さて、話を先程の「与えられた役割に出会う方法」に戻して、

毎日を大切に生きましょう。という答えですが、そうなんですよね、それができなければ何も始まらないのです、役割以前の話。

何かの物事を成し遂げることより前に、一つ一つの動作、所作を大切にしたり、歩く姿勢を大切にしたり、車に乗って左右確認する自分に氣づいていたり、大切にすることは、たくさんあります。ただ呼吸をしていることや座って記事を読んでいる自分を大切にしたり、

また、

呼吸を一括りにしないで、

「吐く」を大切にして

「吸う」を大切にして

 

と、一日に何回呼吸するか、人それぞれだと思いますが、ぜひ実践してみてほしいことです。脳にアルファー波やシータ波が生み出されて、大きな氣づきを自分の中から引き出すことが出来るようになります。

これもマインドフルネスやヴィパッサナーの効果になりますね。

 

誕生日の話といえば、面白いお話をひとつ。

私の誕生日は、1月17日なのですが、旧暦だと何日なんだろう?と思って調べてみたらですね、旧暦だと、12月17日でした。

ほ〜。日にちは変わらないものなの? と思って、

サヤカセンセはどうかしら?2月6日だから〜と、みてみたら、

なんと!!

12月17日!!

同じ????って、そりゃあ確かにツインだと思っていたけれど。

 

え、じゃあ、ワケちゃんは??

3月1日だから〜〜〜調べたら、

 

なぁ〜んと!!!

 

1月17日。

 

それは私の誕生日と同じじゃないですか!!!

 

どうりでどうりでどうりで。

ワケちゃんには、2目(ふため。笑)で声をかけたんです。うち(ピースガーデン)で過ごさない?って。ピピピ!と来るものが合ってね。

すぐに「イェス!」となったワケちゃんも凄いよね。福井県からよ。

最近、3人で歩いていると、兄弟?姉妹?なんて言われることもしばしば。

これは仕方ありませんね。苦笑

3本の矢でございます。

ここへあと2本の矢が加わるようです。

楽しみですね〜。

 

どんどん広がる輪〜!!

 

今日も良い一日をお過ごしくださいませ。

ありがとうございました。

 

 

 

 

今月26日(火)、nuku-nuku氣療法 講座 中富良野開催決定!

antonika / Pixabay

これまで、中富良野では個人講座のみの開催だった、nuku-nuku氣療法講座、グループ開催のタイミングはいつかなぁと、スケジュールは宇宙にお任せして、流れが来るのをまっていましたが、満を持して、そのタイミングが突然やってきました!

 

開催日:6月26日(火)9:00〜12:00

開催場所:ピースガーデンにて

定員:先着8名(残席2名)

受講料:25,000円(禮楽氣療講座の修了者は、20,000円です)

持ち物:バスタオル、水などの飲み物、あればヨガマット、膝が動きやすい、楽な服装にてお願いします。^^

申込先:soigner.info@me.com

 

<こんな方におすすめ>

禮楽氣療講座修了者はもちろんのこと、ヒーリング実践者、マッサージなどの人のケアに携わる方やもちろん看護や介護に携わる方、

また、産後のパワー不足、疲れやすい、エネルギー不足、身体が冷えている、元気がない、第一チャクラが弱い、インナーチャイルドに問題がある、人にたくさん会う機会がある、人前に出る機会が多い、家族に疲れている人がいる、レイキをやってても実感がない、氣が陰に傾いている、氣を高めたい、などなど、

さらに、自己ヒーリングをやる時間がない、家族がいて時間がとれない、などの時間的余裕のない方でも応用編として、誰でもが取れる時間を利用して継続実践できるように工夫したものを伝授しますので、忙しい方にもお勧めいたします。

 

と、いろいろ書きましたが、nuku-nuku氣療法は、「氣」を補う技術を学ぶ講座です。自分のケアは自分でしっかりと。人の氣を補うまえに、自分が満ちていないと手渡せません。現代人に足りない氣の力を、自己発動して、健康に運気に役立てて欲しいと思っています。

 

これまで、東京と山口のみの、グループ開催でしたが、この機会をいただき、開催の火蓋が切られましたので(笑)、北海道でのグループ開催スタートの合図だと思います。中富良野での定期開催や各地方へも出張いたしますので、楽しみにしていてください。

 

大切な機会とタイミングをくれたTさんありがとうございました。

 

山口県で開催したときのアイリスさんの、受講後の感想をぜひ参考にしてみてください。

はじめは半信半疑だってけれど。。。のつづきです。実践するしか効果はわからないのです。笑

 

実践を終え(更新日:2018/05/24) の記事です。

http://www.iris-nhs.com/page10-hitoyasumi.html