コンテンツへスキップ

面白い画像があったので♪
nikolayhg / Pixabay 未来のセミナー会場か!?

今日は、東京での禮楽気療講座DAY1でした。前回のUPが山口でのDAY1の後。なぜでしょう?(笑)個人カウンセリングとヒーリングが終わり、DAY1を終えるとちょっと一息つくのでしょうか。^^(ただし、明日もエネルギーを使います。)

返信したかったいただいたメールにもこの後お返事したいと思っております。久々にPCを開きました。

山口では、DAY2に思わぬ必然なこともおきたりして、色々な流れを感じました。世の中、無駄なものは何一つありませんので、今後の未来にどんな新しい流れが来るのか楽しみです。

nuku-nuku気療法講座でも、半信半疑だった受講者さん(笑)にも目に見える効果を感じてもらって、nuku-nuku気療法の効果を確信。今週の月曜日は、キャンセル待ちの方が出たとのことで、東京では2部構成での開催です。楽しみですね。

最近、特に本講座での呼吸法では、スパルタ入ってる私です。(笑)1回も出来なかった腹筋を10回出来るようには、筋トレが必要ですが、呼吸筋も鍛える必要があると思って、特に呼吸が浅い方へは、「はい、もっと息をはいて〜っ!」「まだいける!」とかなんとか、受講者さんが普段使わない筋肉を使ってエネルギー量、熱量上がって、汗かく感じまで。顔は笑って、厳しく。ってそれ怖い?。笑

でもそうすると、呼吸筋が復活して氣の流れも、今まで以上に促進します。呼吸してなかたっら、氣も流れません、いくらレイキを習ったとしてもそれは同じことです。

無心で行う氣のヒーリング「レイキ」ですが、無呼吸とか浅呼吸では、微量の氣しか流れません。

さて、明日もDAY2講座、楽しんで学び、深めて行きましょう!

 

今日もありがとうございました。

 

気温差、実に20度近く。今日から気温一桁の北海道より、山口県山口市での講座から東京講座へと、出張に出ています。今は羽田空港の乗り継ぎで待っています。いつも使っているカードでラウンジが無料だったのを思い出して、パソコンを広げて待ち時間を過ごしています。フリードリンクでした♫wao

ピースガーデンでは、サヤカセンセが、ルヴァン種の新しいおパンの販売に向けて、試行錯誤で頑張っています。スタッフわけちゃんは、1ヶ月ほど里帰りしているので、5月になったら戻ってきます。アメリ(犬)は、いい子にしていると思います♪

以下、スケジュールです。

明日13日は、禮楽氣療講座の個人カウンセリングとヒーリング

14,15日・9時半〜17時半は、禮楽氣療講座

16日・午前、呼吸と瞑想講座・午後nuku-nuku氣療法講座

17日・移動日(山口宇部〜東京羽田)

18日・禮楽氣療講座の個人カウンセリングとヒーリング

19,20日・9時半〜17時半は、禮楽氣療講座

21,22日・ミーティングほか

23日・2部構成にて、nuku-nuku氣療法

24日・北海道へ。

25日・新年度、中富良野町、自主企画講座、呼吸と氣のエクササイズ

数日後のG.Wより、いよいよパンの店頭販売と、カフェの営業スタートです。そして、musuhiの改装も?!(夏が始まる!)

 

今回は、12日間ほど出張。長く空けるので、その前にやれることを全部やってきました。もう怒涛の様な日々。だけどタイムスケジュールは完璧。

神様、もう少々お手柔らかにしてくださ〜い。

昨日は、やることひと段落終えて、バタンキューと昼寝できた。(笑)もの凄い久しぶりのゆっくりの時間だったなぁ。

ただ、出張講座に出かけたら、講座の事だけに、意識を1つに集中できることが嬉しい。笑

いつもは、パンのこと、カフェのこと、改装のこと、新規事業のこと、クラウドファンディングのこと、役場の申請、銀行、融資、などの書類作り、などなどなど〜考えたらあ〜あ〜あ〜って、頭がなるから、考えない。ただ、ただ、与えられたことを精一杯努めるのみ。ってやっているとスムーズに進むのが不思議。

 

でもいろんな方にたくさんお世話になっています。

皆様、本当にありがとうございます!!

 

とりとめもない内容ですが、待ち時間に更新してみました。

そろそろフライトです。

山口の皆さま、よろしくお願いいたします!

 

羽田ウィング間を移動すると、聞こえてくる言葉が関西弁などになるので、ちょっと異国気分で、なんだか緊張する道産子でした。笑

チラシはわけちゃんが作ってくれました!

ピースガーデンで今取り組んでいる新事業。

まちなか活性化事業「Musuhi.535」。シャッター街になりつつある、私たちが住む中富良野町の商店街を再び賑やかにしよう!

中富良野町の人口は5千人弱。その半分以上が高齢者という統計です。10年後、20年後の町の未来は?

中富良野町は、とても「氣」の良い土地です。泥炭地が身体の「汚電」を取ってくれます。

「汚電」は、今思いついた造語(笑)

身体に溜まって抜けていかない、体や心に不調を起こし、ストレスの元になる、静電気や電磁波のことです。

「汚電」。だって〜。なかなかピッタリくる表現だわ。(自分で言ってる。笑)

ラベンダーが咲き乱れるこの土地。「類は友を呼ぶ」癒しの土地には癒しのものが。癒しの人が。とてもシンプル。

私たちが、住み、お世話になっているこの町に、自分たちで出来る範囲で恩返しが出来ることはないかなぁ〜。もちろんやれることは限られているけれど、精一杯の範囲で。

 

今回始めた、まちなか活性化事業。

もう、すべてが奇跡の連続です。色々な方々のご協力もいただき、昨年末辺りからかれこれ半年くらい経ちます。その作業の殆どが廃棄物の処理。(笑)新しい風を入れるには、古いものは出さなければ、入ってきません。まずはゴミ出し、浄化。創造はその次。

今は、まだ浄化の段階。今月末、来月頭には創造に入る予定です。

 

とはいえ、ただただ捨てるのは勿体無い。使える物もたくさんある。自分たちには不用品でも他の誰かには必要品であることも。捨てる神あれば拾う神あり。

今回のバザーは3回目。なかなか宣伝告知が、片付け作業などを優先してしまっているので進んでおりませんが、地味〜に今日も開催します。(笑)

 

バザー開催の目的は、改装資金に!だけではありません。。正直な話、改装資金は膨大ですから、新古品などの売上は布団などの粗大ゴミ廃棄料金分くらいかなぁ...。苦笑

 

昔は、よく言われました。「お金にならんことは無駄だ。」と。

いやいや、私はそうは思いません。

 

やる事に意義があるんです。

 

こうやって、地味〜に活動してて、一見「意味あんのかしら??」なんて思われてしまいそうなことも、行動するとエネルギーが動きます。微々たる行動のエネルギーでも積み重ねれば大きくなり、いずれ大きな動きに繋がるものです。

 

誰もがこのゴミの山を見て呆然と立ちすくみます。笑
誰もがこのゴミの山を見て呆然と立ちすくみます。(これ、一部分だし。笑)

微々たる、とは書きましたが、本当は相当のエネルギーを使っています。誰も好き好んでこんなことしないよね。(笑)不浄を清浄化するのってすごい大変。パワーが必要。不浄っていうのは、氣枯れですから、氣枯れに氣を吸われて、それを取り戻す。その繰り返し。自分に氣がなければ、負けちゃいます。

 

変化の無い場所へ変化を起こすこともパワーが必要です。変化がないということは、氣が一定、または淀んでいる可能性もあります。そこへ変化球を投げるには、その玉のパワー強くなければ、一定に混じってしまいます。

そのあたりは、nuku-nuku氣療法で補うとして。笑

 

バザーを開催してる、した。という事に意味がある。「なんかやってるみたい」と町の人が氣づいてくれるだけでいいんです。シャッターがずっとしまって暗い所に僅かな光がさせば良いのです。その光は続ける事で強くなります。そこには、人の意識エネルギーが関係しているのでね。

 

行動しなければ、何も変わらない。

 

今すぐに結果を求めない。未来を信じて今行動するのみ。

 

今日もバザー開催行ってきます!!

ピースガーデンのパンもあるよ♫

11時〜15時で〜す。

 

クラウドファディングのご支援も引き続きどうぞよろしくお願いいたします!!

http://peacegarden.jp/cloudfunding.html

レイキが、あまりにも日常に溶け込み、当たり前のものになってしまった為に、ブログの記事がいつの頃からか乏しくなってしまった私。

例えて言うならば、私にとってのレイキは歯磨きの様なもの。(土居先生もこの表現を使ってくれているはず。^^)

 

歯磨きは、しなくては気持ち悪い。しないわけないし。敢えて説明なんかしない。。。だから歯磨きのやり方を説明する事に、想いが少なくなってしまったのかもしれない。笑

だって、みんなも歯磨き普通にやってるでしょう?この感覚をレイキに当てはめてしまっていたけれど、そうじゃないよね。苦笑(ごめんごめん)

自分はどんどん先へ、その先の本質へと行ってしまう体質なので、(これも数秘術5の宿命だから...)振り返るといつの時代も待ってぇ〜!!と言われているね。苦笑

 

いかん、いかん。

ちゃんと残していかなくちゃ!

まだまだ歯磨きが初めての人もいるんだから!(レイキね。)

 

心改めまして、レイキを今の自分の立場から、

初心者でもしっかりと自分のものにできるように、お勉強や実践ができるようにまとめていきたいなぁと思っております。

その視点でいくと、講座は、卒業(資格習得)まで、スクールの様な形にして半年から1年はお勉強してもらう必要があると思います。

通常のレイキセミナーは、レベルごとに1日か2日が普通です。それでも出来る人は出来る。でもいろんな理由でやめちゃう人はやめちゃう。効果をしっかり実感出来た人や、直感型の人は見えない氣の世界も今は分からなくても後々わかる様になる!と分かるので続けられるでしょう。私もそんな一人だったし、講師として活動していると、生徒さんがいてくれるので、お陰さまで常にレイキが日常になりました。

氣の世界と、この社会は随分の開きがあるので、この社会に生きながら活かすのは並大抵の努力じゃ難しいと思います。例えて言うなら、火星人の社会で地球人として生きる様な感じ。(笑)だって白い目で見られるでしょう?火星人に。

たとえ話のまま進めれば、最近は、火星人の地球人化が進んでいるので、氣の世界、レイキの世界も受け入れやすくなって来ています。そのうち101匹目の猿現象が始まりますよ。「え?レイキやってないの?遅れてるぅ〜」とか言われる日が来るでしょうね。(流行り物好きな日本人っぽく?。笑)流行りとかはやめてほしいですけど。

 

そんな時の為に、これまでの13年の修行と努力を、次の誰かの役に立てる様にしっかりと残していきたいですね。禮楽氣療の講座は、全てが詰まっているので講師になるいっぽ手前の内容だと思っております。講師になる為には、教え方を伝授しないといけないと思っていますので、諸々準備中です。

やっぱり、自由はすごい事だけど、まんま講師に任せてしまっては、波動は乱れます。(今のレイキの世界はこの状態です。)

 

今日のテーマと随分離れてしまいましたが、朝起きてnukunuku氣療法をやった後、ブログに何を書こうかなぁと思ったら、落雷の事を思い出したのですね。

瞑想中に、脳天を突き抜けた落雷の様なエネルギー。(バチバチって目の中でも光ってた)その衝撃の凄さに椅子から転げ落ちそうになったほど。これまで2回あります。もう随分前の話多分10年位前。

それで思い出したの。あ。臼井先生も鞍馬山で脳天落雷の様なエネルギー(光)に打たれて開眼悟りに至った。って。

 

なんだ、私も同じじゃん。

 

 

 

悟りをおもしろ楽しく伝える人がいてもいいでしょう?。

 

人はそれぞれの個性や役割があります。共鳴で惹かれあうものがあるので、私のところに来たい人は同じ周波数を持っている。

 

ガチガチ真面目に悟る人もいる。それも役割と個性。そこにやっぱりそれに共鳴した人が集まるもの。

 

そうやって、みんな違っていいの。

 

とかく同じものを強制しがちなこの世の中だけど、そうじゃないよ。

 

いいんだよ。そのままあるがままで。

 

でもまずは、自分のあるがままを探す必要があるのね。

みんな眠らされているから。(目をみればすぐわかります。)

マトリックスの映画は本当に意味深く真理をついてるね。

 

私がそれについて教えられるのは禮楽氣療かな。内容はおもしろ楽しく伝えるけれど、実際、結構、スパルタですけどね。笑

 

みなさま、今生は一度きりよ。悩む時間があったら行動しましょう!

今日も良い一日をお過ごし下さいませ♫

 

 

 

よく言うでしょう。経営者・社長は孤独である。って。

常に先頭にいる人は、目の前の茨の道や暗闇を光を目指して突き進んで行くので、時に風当たりが強く足元がふらつく時もあると思います。常に前を向いて、自分に与えられた事柄に精一杯努力していても、時に私もそんな気持ちになる事があります。

リーダーである以上、周りのみんなと同じ視点では足りません。周りと同じ視点と更にその先だって見ていなくちゃいけない。

波動で言えば、同じ波動ではなく、違う波動の中にも飛び込んで行く必要があります。海で言えば、日本海に住んでいても太平洋も出る必要がある、そんなイメージです。

変化を起こす役割のある人は、それは必要なこと。

違う海に出ると、何もかもが新しくて楽しいのですが、知らないことばかりでもあるので、時に不安になったり、孤独を感じたりするのだと思います。

 

数秘術で言えば、変化は「5」の役割。(私ですが。笑)

変化は、刺激的で楽しい!学ぶこともたくさんあるし!経験こそ全て!な〜んて若い頃はそれだけでしたが、いまは、変化には責任も必要と思える様になり、それが人の役に立てる様に残していきたいと思う様になりましたよ。(丸くなったのね。身も。笑)

 

先日は、新しい大海原に出た私が、孤独の波動を感じてちょっと落ち気味でピースガーデンに戻ったのですが、

戻ったら、クラウドファンディングのお申し込みのFAXが届いていました!

 

クラウドファンディングのお願いに出歩いていて、不意に意味あるのかなぁなんてちょっと弱気になっていたのか、少々落ち込み気味の私でしたが、直接ご挨拶に伺っていない方からのご支援だったのもあって、

本当に、心からの勇気をいただきました。ありがとうございます!!!

 

勝手に孤独と思い込んでいるだけで、みんなに支えられているんだ!、何処かで応援してくれている人がいるんだ!そう思って立ち直りました。笑

今やろうとしていることは、結果としていろんな人たちの為になるのだから!このまま精一杯努力して行こう!(心の声)

 

無から何かを成し遂げる。ってこれがなかなかエネルギーのいること。心だって強くなくてはね。

 

心も物事も全部元を正せば、「氣」だから。

今日も私は、nuku-nuku氣療法の実践で氣を養うのです。(笑)

 

ありがとうございました。

意識の世界、4次元以上の話に興味がなければ、こんなタイトル「なんじゃそれ。」だと思いますが、マスターレベルになったヒーラーさんなら思い当たる節がありますよね。「そうそう!そうなのよ!!」ってなるはず。

あくまでもマスターレベルであることが、ここでのお話です。

 

では、マスターレベルって何?というお話ですが、それは日々の技法など自己研鑽を怠らず努力精進し、日常生活においても、人間関係においても、レイキの五戒以上の道徳を心がけて、思考や言葉や行動の清浄化を心がけているマスターさん、ヒーラーさんのことをいうのかと思います。禮楽氣療講座・受講者の皆さんも努力しているはずです。

ね?(笑)

 

そのように日々を心がけている方は、自然と波動レベルどんどん上がり、エネルギーも上がり、パワーも上がるので癒しの能力が、自然と向上していきます

 

癒しの能力が、自然と向上していきます。

。。。ここに実は盲点があります。

準備はいいですか?(笑)盲点言っちゃいますよ。(笑)

エネルギーは、水と同じで、高いところから低いところへ、有るところから無いところへ、自然と流れるのです。

ですから、精進すればするほど、パワーアップしていけば行くほど、低いところや無いところへ流れるというわけです。

まして、マスターになって伝授すればするほどその縁はもの凄く強いものになりますから、家族じゃなくても家族並みに流れていきます。

だから、マスターレベルのヒーラーは、もう向上するしか無いのです。向上以外の残された道は、枯渇という氣が枯れた状態の穢れですから。。苦笑

 

あ〜もう、こわいですね、こわいですね、(笑いながら言ってますのよ。w)

あなた、お金だけの為にセミナーなんかやってたら、身が持ちませんよ。(笑)お金が悪いんじゃ無いのよ、そうやって作ったエネルギーの繋がりに、氣枯れず(穢れ)、自己の向上と幸せと健康を維持するのは至難の技ですからね。でも努力すればするほど、向上していきますからOK!!

生徒さんのエネルギーレベルが何かの拍子に落ちたら、引っ張られますからね。(有る程度、波動の世界が分かってくれば&訓練すれば誰が引っ張っているのか分かるようにもなりますよ。)

私の生徒さんは、私にとっては家族同然ですから、どんなに落ちてもノウマクサマンダーと言って、炎を纏ってでも引き上げに行きますけど。

なんて、面白おかしく書いて、エネルギーワークの本当に恐さを紛らわせようとしています。(苦笑)本当は、エネルギーワークなんて軽い気持ちでやったら危険です。自分がね。遊びじゃ無いの、命かけるくらい真剣なの。

 

だからね、寝ている間もあっちの生徒さん、こっちの生徒さん宅へ呼ばれてヒーリングしています。(流石に毎日じゃ無いけれど。)私は夢の中で意識をコントロールできますので、ディテールをしっかり覚えて3次元に戻ってきて、「あー今日は誰々さんのヒーリングしたなぁ」って思ったら、朝起きてメールします。(時々)そうしたら、その方も同じ夢をみていたりするんですね。

「今日は夢で祝詞を唱えてもらいました。」などと報告をもらうこともあります。ヒーリングのご予約を頂いても、大概はその前の晩に夢でヒーリングをしていますので、初めて来られた方でも、私にとっては初めてではなかったり、顔も覚えていますから。

 

ただ、私も完璧ではありませんので、夜更かししたりネットサーフィンしちゃって時間無駄にしたわーなんてこともあります。そんなときに就寝出張が入ると、朝起きたときにどぃ〜んと波動が落ちていることがあります。。。苦笑

 

波動が落ちていたりすると、要は氣が枯渇している訳で、そんな時は、まぁ寛大にはなれません。ンモー!自分で自分のことはやっておくれよ!!とイラッとするんですよ。(笑)いつもならそんな風に思わないのに。

 

で、そこで内観をしたり、感情をしっかり観て、自分が落ちていることに氣づき、私の最近の流行りは(流行りか!笑)nuku-nuku氣療法で波動を上げる!!

なんで、nuku-nukuっていうのかと言いますと、起きてそのまま布団の中でも出来るからです。笑!もちろん立ってやるのが基本なので、布団の中は応用編。

 

nuku-nuku氣療法をやるとね、穢れである氣が枯れた状態から、氣が満ち溢れて、身体中に行き渡ります。スパークさせれば、例えばもらっちゃった不浄も吹っ飛びます。氣が満ちるとあら不思議!!

さっきまでのイライラが微塵もなくなって、心から寛大になれます。心の器も大きくなるのです。「おっしゃ!元氣玉持ってけー!!」とか思えるほどに。多分届いているはず。

思考は、自分の氣の状態にかなり左右されます。

たかが氣されど氣、侮るなかれ!

まぁ、不摂生とかしないのが一番ですけれど、現代人は誘惑も多いし、まだまだ若いしー(つもり)とかなんとか言い訳してみます。笑

 

考察。。

現代人は氣が枯れている人が多いでしょ。呼吸も浅いし(こんな状態では氣は流れないよ)だから怒ったり、優しくなかったり、余裕もないし、イライラしてる、やる氣も出ない、鬱々としてる。etc..。そんな人々で世界が回っているのだとしたら、すごく悲しいね。

氣は無限にあって、それを自分に取り込んで、氣の赤字を解消すれば、こんなにも寛大に、優しく、自分を完全発揮できて、健康で楽しくて幸せになれるのにね。(もちろん、禮楽氣療で学ぶ、心の学びやインナーチャイルドand more...深めたい人にはかなり必要だけどね。)

 

氣が枯渇した時の心の状態って、重くて暗い感じだけど、それが当たり前になってしまっている現代人。そんな人々の現実世界は暗く悲しく、怒り模様。ひょっとしたら、世界は、それ以外に無いって感じているかもしれなし。何も見ても、被害妄想や怒りがわくはず。(それって、昔の私じゃん。笑!)

 

同じ現実世界に生きていても氣が満ちていると、心が軽くて明るい感じ、世界は輝いていて、日々楽しくて、ワクワクする。

nuku-nuku氣療法、私、広めたいなぁ。

だって、世界は本当に明るくて楽しくて、可能性に満ちているんだもの。

 

同じ世界に住んでいるんだもの。

氣と意識の変換で世界はこんなにも素晴らしい!って思えるってこと。

 

知ってもらいたいよ。

 

今日も1日、ありがとう!!

 

この間、春になったら敷地内にアース棒を立てて建物内の電磁波対策をしようと思い立って電気のお仕事をしている従兄弟に連絡をとっていたのですが、Google先生で調べていく中で、土地によってアーシングしやすい土地とそうでないない土地があるという事に気づきました。

そう、電気ですから、水や水分が大いに関係しているわけですよね。

国道236号線を旭川方面から富良野方面へ向かっていると、土地の波動が変わる場所があります。上富良野に入って右側に大きな観音様が立っています。そしてそこから下り坂になっているのですが、その辺りから「スーッ」と、身体に溜まっている氣が抜けていくのを感じます。そしてそのまま中富良野には入るとなんとも身体が楽になり、氣が澄んできます。そこへファーム富田さんのラベンダーも出てくるわけです。そしてさらに抜けて富良野に近づくとまた身体に溜まっていくのを感じるんですね。

中富良野町の平野部分は昔、幾つもの川が氾濫して川の形が変わったりしていたと聞いています。私の脳裏に浮かんだのはこの土地に龍神達が乱舞している姿。そして平野部は、泥炭地になり、ピースガーデンの敷地にも湧き水の跡があります。(地中深く埋まっているパイプが古くなってサビが凄いですが...)

泥炭地は、人間の都合では、住んでいるとあまり良いとは思えないことがあります。それは地盤が緩いために、建物の基礎が浮いたり沈んだりする、、、ということ。だから中富良野町の平野部分、農村地帯を車で走っていると、マジックハウスの様に右へ左へ歪んだ古い建物がいくつも目に入ります。

ピースガーデンの玄関の前も泥炭が凄いようで、冬になると地中の水分が凍って、盛り上がります。今、赤いテラス側のドアがそれによって開かない状態です。。苦笑。もう少し暖かくなると地盤が沈んで開くようになるはずです。(去年はそうだった。)ただ、地中の中で水は動いているようで、その盛り上がり部分はその年によって多少動いているので、絶対開くようになるかはまだ未定ですが...。直せるからいいけど。苦笑

 

ピースガーデンに来るとみんなが癒されると言うのは、土地の事もあるのだと思います。もちろん波動も整えていますが、今みんな電磁波によっての不調も多いと思います。さらなるストレスが追い討ちをかけているでしょうし。下界遊びに疲れました。なんて言って来る方もいるくらいだし。(笑)

私のこの町へ来た個人的な理由はありません。

ただ、導かれるままに、流れのままに、必要とされる場所に。と願った結果です。

移住当時。癒しのお仕事も10年頃になっていたでしょうから、これは「この癒しの土地」が私を引き寄せた理由の1つなんだと思います。

中富良野町はラベンダーが有名です。今はファーム富田さんが一番有名ですが、その昔は農家さんでもラベンダーをたくさん育てていたそうです。時代が化学へ行ってしまう前は。北海道北見市も昔は、ハッカを世界に輸出していましたが、時代がやはり化学へ向かい、私たちが口にするハッカ、今はミントですが、は今や石油由来になってしまい衰退しています。(ガムとかね)今、北見市もハッカでの商品を凄く頑張っていて素敵な商品もありますよ。

ラベンダーは、癒しの香りです。癒しの土地には癒しの物や人が引き寄せられます。チャクラでいえば、すべてのチャクラを整える効果もあるのがラベンダーオイル。

そしてファーム富田さんの何が凄いかっていうと、園内の入場料が無料なのです。会長は残念ながら亡くなってしまわれましたが、そのお人柄というのもひょっとすると土地の波動も少しは関係しているかもしれません。もちろん元々素晴らしい方だと思いますが、環境(土地の波動)は人にも影響を必ず与えますから。良い波動なら良い方向へ、行くのは当然ですよね。

砂漠地帯では、理由がどうであれ、紛争が止まないのは、土地が乾いていて、癒しが起きにくいのかもしれない。という仮説も書いて見ます。砂漠にはオアシス必要ですね。ここ数年は、気象変動で砂漠にも雨がふり、死の谷と呼ばれているような砂漠地帯にハイジの丘の様なお花畑が出来上がってりしています。

ミクロ視点ではなく地球規模、宇宙規模で大きく視野を広げて見ると、やっぱり地球は癒しの方向へ進んでいるのだと思います。その地球にすむ人間達だって、当然影響を受けますので、癒しの波動に合わなくなった考えや価値観は清浄化され、人間全体の意識の底上げが始まっている様にも感じます。ミクロ視点では決して見えません。あくまでもマクロ視点でのお話です。

目の前のことは精一杯の努力で取り組むけれど、意識はマクロですね。

中富良野町は、その様な癒しの視点で盛り上げて行くと、町おこしも経済的にも、お店の運営方針にしても上手く行く土地だと思います。他の町の真似をしても上手くいかないのです。この町にはこの町に合うやり方があると思います。

郷にいれば郷に従えってね。

癒しの土地、中富良野町。癒されにおいで♪

 

今日もありがとう。

 

 

 

ここ数日で4つ。ホームページを一新したり、作成したり、企画書を作ったりと、パソコンの前にいる時間が非常に長くなっていました。

あぁ〜溜まる電磁波。。。

 

パソコンも15インチになったので、顔からも浴びる。(笑)座ってばかりだと血流と共に氣も滞り始めます。足の方からだんだんと溜まってくるのがわかります。

ちなみにこれはノートパソコンでの私のミニ電磁波よけ

そんな時は、立って氣療法をやるのです。

すると足から抜けて行ってスッキリします。冷えた身体もポカポカ。

今、アーシングが流行ってきているようですが、裸足で外にはすぐには出られませんし、北海道なら冬は雪ですから。苦笑

ホームセンターに行って、金網やクリップを購入して、アーシングキットを自分で作ろうと思ったのですが、建物にアース線来てないから意味ないか〜。春になったら外にアース棒を埋めようと思います。電気設備のお仕事をしている従兄弟に頼もうと思っています。そうすれば、コンセントまでアース線を引っ張って来て、キッチンのコールドテーブル(大型冷蔵庫)の電磁波からサヤカセンセを守れるね。と思案中です。

 

でもアースがない時は、やっぱり氣療法でしょ。笑

何かが無いと、出来ない。というのが納得いかない私なので、物じゃなくてこの身でなんとか出来るんだ!と思ってしまうんですね。

機械で測ってはいないけれど、電磁波による不調が抜けていくのを感じるから測ってみたら面白い結果が出るかもしれませんね。氣も電気を帯びていますから。

 

気功の先生の中には、素手で電球触って電気付けちゃう方もいますからね。ニコラ・テスラか。(笑)いやいや、そういう事なんですよ。ヒントいっぱい。

私の生徒さんにもケンカして、ゔぁ〜!!って怒りを放ったらスポットライト全部割れちゃいました!って報告してくれた方もいますし。(お元気ですか♫)

私は今は自分の氣のエネルギーをコントロール出来るので大丈夫ですが、若い頃は家中の時計が狂ってしまって大変でした。全部同じように狂えば良いのですが、壁時計は進み、目覚まし時計は進み、他もバラバラ。そんな時はTVの時計が一番正確だったりしてね。(今は時計もしなくなったけれど。)

そう考えてみると、今は電波時計が直してくれるから便利ですね。でも夜中によくグルグル回っている(調整?)のを見かけるのは、ちょっと驚きますが。時をかける少女を思い出す。(笑)

 

何かを作る時は、引きこもりみたいに誰にも会わずにロクに食べずに時間も忘れて〜ってやっています。これは私のOFF期。オフ期は内へ籠ります。そしてオン期になると鉄砲玉の様に外に出かけて、沢山の人に会って、そしてなかなか家に帰りません。笑

山羊座は、オンとオフがあるそうですよ。(サヤカセンセが言ってた。私は激しいけど。)

以前は、このリズムを上手く使いこなせなくてoffになると、急に誰にも会いたくなくなるので、自己嫌悪から落ち込んでいたりもしましたが、off期の時は創作の時期なんだと氣付くことが出来たので、最近はもうoff期が来たら引きこもり準備をして創作に入ります。

その創作が出来上がった頃にon期になるので、出来上がったものを持って外へ出かける、そんな繰り返しをしているような氣がします。

自分には自分のリズムがあるから、周りと比較してしまうと、ダメなのかな?なんて思ってしまうこともあるので、自分らしくいきましょう。自分は自分でいいのよ。だって、もしもその自己嫌悪の時に病院に行ったら躁鬱って言われて薬出されて、それを飲んだら、眠くなるか、感情を失うか、。内側から湧き上がる創作のエネルギーを奪われる可能性も。

自分を上手く使いこなそう!!気療法は自分のコントロール法でもあるから。上手く自分を飼い慣らしていきましょ。笑

 

 

nuku-nuku 氣療法
山口県での開催ご案内です。

4月16日(月)14時〜17時 /定員5名
※お申込みは4月11日まで(先着順)

開催場所:ナチュラルヒーリングアイリス (山口県山口市湯田中学校近く)

山口県でも禮楽氣療講座の後に、nuku-nuku氣療法講座を開催します。お申し込み先は、わたしか、アイリスさんの方にてお待ちしております。

 

山口県で開催することになった経緯としては、私が東京サロン時代に、アイリスの代表であるツルミさんがレイキの講座にいらっしゃったことから始まります。私たちは非常に霊感が強く(私よりツルミさんの方が..笑)、この社会では見えない世界に通じていると生きにくさが常に付きまといまして、私が以前抱えていたようなそういった霊的な悩みを抱えていらっしゃいました。

彼女の当時の勤め先の方がはじめに私のサロンに来てくれていていたのですが、(お元気ですか♪)、その方の強い勧めで半ば無理やり?(笑)当時東京ビックサイトの癒しフェアというイベントに出展していたのですが、そこへ朝イチで来てくれたことに始まります。半ば無理やりなのに朝イチで来られるところが普通ではないんですよね。(笑)なぜなら自分の意思とは違った意思で動いてしまう、ということが霊的に敏感だと多々あるからです。

この自分の意思とは違った、霊的な動きというのは、良いエネルギーならば良い方向へ働き行動できますが、人間ですから時に良くないエネルギーに影響されて良くない方向へ進んでしまうことがあります。その原理とコントロール方法を知ることができれば、自分の行動を常に良い霊的なエネルギーの影響下の中で良い方向へ向けることが可能になります。

禮楽氣療では、そのようなことについてもお伝えしていますが、禮楽氣療講座が出来上がる前からあまりにも霊感が強くそのような悩みを抱えている方には、現代レイキ法セミナーでもお伝えしていました。

真面目な私はその辺りが公式とずれていると感じはじめ、しかも私のところにはそんな生徒さんが多く(類友..w)そんな時はいつも「これは公式の教えではありませんが」と付け加えていましたが、あまりにもそれが多くなってくるとその枠が狭くなってきて、もっと色々教えてたいんだけどぉ〜!!というジレンマを自由表現したのが禮楽氣療講座です。

 

話がずれましたが、私とツルミさんはそんな出会いから12年位になるのでしょうか。その間に私が東京と北海道を行き来するようになり、(3年間毎月移動)中富良野に移住し、ツルミさんも東京で自分のサロンを開いて講師やヒーラーとして活動するようになり、ある時からツルミさんも縁のある山口県と東京を行き来するようになり、そして山口県へ移住しサロンをオープンされました。

ツルミさんの山口県のサロンが落ち着いた頃、ツルミさんが、「生徒さんにも禮楽をお伝えしたい」と言ってくれて、私は初めて山口県の地を踏むわけです。

今回、山口県での禮楽氣療講座は3度目の開催です。これまで山口県でもたくさんの仲間が増えてとっても嬉しいです!本当にありがとうございます。

そして、nuku-nuku氣療法 の講座は初開催になります。nuku-nukuと名前はあえて緩くしましたが、内容はびっくりするくらいパワフルかもしれません。(スパルタとまでは言いませんが...笑)

身体を使う、氣を扱う、もちろん呼吸もですが、禮楽とnuku-nukuがセットになったらもう無敵かもしれません。笑

 

皆さんのご参加!心よりお待ちしております!

※東京でのnuku-nuku氣療法講座は、満席になってしまったようです。

 

今年は、山口県では明治維新150周年。北海道も命名150周年です。私の山口訪問は見えない世界では西郷さんが関係しています。ツルミさんは鹿児島県出身、私の木脇という名前も鹿児島県と関係があるようです。私たちが見えている現実世界は氷山の一角にしか過ぎません。見えない世界を否定していると世界は本当に小さくなってしまいます。

世界はもっともっと考えるより大きいものです。人間は脳の何%しか使われていませんが、見えない世界を身近に感じられるようになったらその何%が増えているという事かもしれませんね♫。

見えない世界の事を知りたい方もどうぞお待ちしております。笑

 

それでは今日も良い一日をお過ごしくださいませ♪

love

 

 

3月11日(日)今朝の北海道新聞の上川版「ヒューマン」の記事に掲載されました。これまでいろいろな取材をしていただきましたが、自分にスポットが当たるのは初めてのこと。これまでは、活動そのものやお店についてだったから。

嬉しいやら氣恥ずかしいやら。新聞を広げてあまりの大きさにおったまげーション。(正直な感想。笑)

 

今日と言う日付を見て驚いたのですが、今日は3.11だった。。。

忘れもしない2011.3.11あの大震災が起きた日のこと。

当時私は、3月9日に東京サロンを最終的に引き上げて、札幌のサロンにいました。2010年頃から自分の生き方をいろいろ模索していた頃で、あの日自分に最終決断を下したのでした。

「これからは、人の為に生きる!」

記事の中にもありましたが、私は自分の思うがままにずっと生きてきたけれど、そんな生き方にもなんだか飽き飽きしていて、じゃあどうするの?他にどんな生き方があるって言うの?と少々鬱っぽいと言うか鬱々した時期でもありました。

こんな人生に対する模索は、一度27歳の時にも訪れていて、その頃は好きな事ばかりやって生きるのに飽きてしまったから、今度は嫌いなことをイヤイヤじゃなくて、好んでやろう!!と決めたのでした。

必至に生きること7年。そんな中で出会ったレイキはそのエネルギーや教えが、私の生き方や価値観を良い方向へ変えてくれました。これは、嫌なこと、苦手な事を好んでやっていく中で見つけた天命の出会いだったと思います。

そして7年後の34歳の時に、また次の生き方を模索し始めたその時が2010年なのです。(7年周期がある模様。)これからは自分の意思ではなく宇宙の意思、魂の望みに忠実に生きよう!と決めたのです。

なぜなら、好きなこともやり尽くし、嫌いなこともやり尽くし、思うがままに陰陽知ったらもう中庸しか残っていなかったわけですね。。。かっこいい生き方ですね、と言われることもあるのですが、そんなことはなくてただそれしか残っていなかっただけなんです。苦笑

でもね、

「これからは、人の為に生きる!」

そうやって、決意したその数秒後に、地面が大きく揺れて大地震が起きて、驚いて、恐怖と不安の感情もいっぱい湧き上がって、人の為に生きれる程の器なんかなかった自分に、もの凄い残念な気持ちが湧きました。。。

私は土地の波動や全体の波動もキャッチする体質なので、地震が起きることも予知していました。7日頃に一緒に会っていた霊感のある仲間たちと地面が揺れているよね、これは近々地震来るよね、と話していたのですが、私だけ東京サロンを引き上げて北海道に帰っていたものだから、みんなに「もう〜!!」って言われてしまいました。(汗)地震が起きると知ってて北海道へ帰ったわけではなく、流れのままに、魂の声に忠実に、と言う生き方をしていただけだったのでまさか11日に大地震が起きるとまではわかりませんでした。これが出来るようになったら、地震予知とか出来るのでしょうけれど、、苦笑

それから7年、どうしたら人の為にも生きれる自分になれるか、模索しながら、時に悩みながらも、流れのままに、与えられるがままに精一杯行動し、そんな中で移住をしたり、一般社団法人を立ち上げたり、勉強したり、家を自分で立てたり、みんながどうやったら、良い氣と響き合えるか真剣に考えて技法や講座を開発したり、精一杯やるぞの日々を続けて、3.11の今日の新聞掲載。

 

長くなりましたが、今日は節目の7年だった事も思い出しました。もう後には引けません。乗り掛かった船は降りることは出来ないのです。(笑)これからも自分が出来ることを与えられた環境の中で精一杯行動していくのみです。

 

「世界が愛と調和と癒しの波動に満ちるその時まで。命ある限り。」

 

7年振りの新たな決意表明でした。笑

みんなも忘れないでいよう!。あの日やあの日の後に感じた人間にとって本当に大事なこと。

 

今日も良い一日をお過ごしくださいませ。

ありがとうございました。