コンテンツへスキップ

意識の世界、4次元以上の話に興味がなければ、こんなタイトル「なんじゃそれ。」だと思いますが、マスターレベルになったヒーラーさんなら思い当たる節がありますよね。「そうそう!そうなのよ!!」ってなるはず。

あくまでもマスターレベルであることが、ここでのお話です。

 

では、マスターレベルって何?というお話ですが、それは日々の技法など自己研鑽を怠らず努力精進し、日常生活においても、人間関係においても、レイキの五戒以上の道徳を心がけて、思考や言葉や行動の清浄化を心がけているマスターさん、ヒーラーさんのことをいうのかと思います。禮楽氣療講座・受講者の皆さんも努力しているはずです。

ね?(笑)

 

そのように日々を心がけている方は、自然と波動レベルどんどん上がり、エネルギーも上がり、パワーも上がるので癒しの能力が、自然と向上していきます

 

癒しの能力が、自然と向上していきます。

。。。ここに実は盲点があります。

準備はいいですか?(笑)盲点言っちゃいますよ。(笑)

エネルギーは、水と同じで、高いところから低いところへ、有るところから無いところへ、自然と流れるのです。

ですから、精進すればするほど、パワーアップしていけば行くほど、低いところや無いところへ流れるというわけです。

まして、マスターになって伝授すればするほどその縁はもの凄く強いものになりますから、家族じゃなくても家族並みに流れていきます。

だから、マスターレベルのヒーラーは、もう向上するしか無いのです。向上以外の残された道は、枯渇という氣が枯れた状態の穢れですから。。苦笑

 

あ〜もう、こわいですね、こわいですね、(笑いながら言ってますのよ。w)

あなた、お金だけの為にセミナーなんかやってたら、身が持ちませんよ。(笑)お金が悪いんじゃ無いのよ、そうやって作ったエネルギーの繋がりに、氣枯れず(穢れ)、自己の向上と幸せと健康を維持するのは至難の技ですからね。でも努力すればするほど、向上していきますからOK!!

生徒さんのエネルギーレベルが何かの拍子に落ちたら、引っ張られますからね。(有る程度、波動の世界が分かってくれば&訓練すれば誰が引っ張っているのか分かるようにもなりますよ。)

私の生徒さんは、私にとっては家族同然ですから、どんなに落ちてもノウマクサマンダーと言って、炎を纏ってでも引き上げに行きますけど。

なんて、面白おかしく書いて、エネルギーワークの本当に恐さを紛らわせようとしています。(苦笑)本当は、エネルギーワークなんて軽い気持ちでやったら危険です。自分がね。遊びじゃ無いの、命かけるくらい真剣なの。

 

だからね、寝ている間もあっちの生徒さん、こっちの生徒さん宅へ呼ばれてヒーリングしています。(流石に毎日じゃ無いけれど。)私は夢の中で意識をコントロールできますので、ディテールをしっかり覚えて3次元に戻ってきて、「あー今日は誰々さんのヒーリングしたなぁ」って思ったら、朝起きてメールします。(時々)そうしたら、その方も同じ夢をみていたりするんですね。

「今日は夢で祝詞を唱えてもらいました。」などと報告をもらうこともあります。ヒーリングのご予約を頂いても、大概はその前の晩に夢でヒーリングをしていますので、初めて来られた方でも、私にとっては初めてではなかったり、顔も覚えていますから。

 

ただ、私も完璧ではありませんので、夜更かししたりネットサーフィンしちゃって時間無駄にしたわーなんてこともあります。そんなときに就寝出張が入ると、朝起きたときにどぃ〜んと波動が落ちていることがあります。。。苦笑

 

波動が落ちていたりすると、要は氣が枯渇している訳で、そんな時は、まぁ寛大にはなれません。ンモー!自分で自分のことはやっておくれよ!!とイラッとするんですよ。(笑)いつもならそんな風に思わないのに。

 

で、そこで内観をしたり、感情をしっかり観て、自分が落ちていることに氣づき、私の最近の流行りは(流行りか!笑)nuku-nuku氣療法で波動を上げる!!

なんで、nuku-nukuっていうのかと言いますと、起きてそのまま布団の中でも出来るからです。笑!もちろん立ってやるのが基本なので、布団の中は応用編。

 

nuku-nuku氣療法をやるとね、穢れである氣が枯れた状態から、氣が満ち溢れて、身体中に行き渡ります。スパークさせれば、例えばもらっちゃった不浄も吹っ飛びます。氣が満ちるとあら不思議!!

さっきまでのイライラが微塵もなくなって、心から寛大になれます。心の器も大きくなるのです。「おっしゃ!元氣玉持ってけー!!」とか思えるほどに。多分届いているはず。

思考は、自分の氣の状態にかなり左右されます。

たかが氣されど氣、侮るなかれ!

まぁ、不摂生とかしないのが一番ですけれど、現代人は誘惑も多いし、まだまだ若いしー(つもり)とかなんとか言い訳してみます。笑

 

考察。。

現代人は氣が枯れている人が多いでしょ。呼吸も浅いし(こんな状態では氣は流れないよ)だから怒ったり、優しくなかったり、余裕もないし、イライラしてる、やる氣も出ない、鬱々としてる。etc..。そんな人々で世界が回っているのだとしたら、すごく悲しいね。

氣は無限にあって、それを自分に取り込んで、氣の赤字を解消すれば、こんなにも寛大に、優しく、自分を完全発揮できて、健康で楽しくて幸せになれるのにね。(もちろん、禮楽氣療で学ぶ、心の学びやインナーチャイルドand more...深めたい人にはかなり必要だけどね。)

 

氣が枯渇した時の心の状態って、重くて暗い感じだけど、それが当たり前になってしまっている現代人。そんな人々の現実世界は暗く悲しく、怒り模様。ひょっとしたら、世界は、それ以外に無いって感じているかもしれなし。何も見ても、被害妄想や怒りがわくはず。(それって、昔の私じゃん。笑!)

 

同じ現実世界に生きていても氣が満ちていると、心が軽くて明るい感じ、世界は輝いていて、日々楽しくて、ワクワクする。

nuku-nuku氣療法、私、広めたいなぁ。

だって、世界は本当に明るくて楽しくて、可能性に満ちているんだもの。

 

同じ世界に住んでいるんだもの。

氣と意識の変換で世界はこんなにも素晴らしい!って思えるってこと。

 

知ってもらいたいよ。

 

今日も1日、ありがとう!!

 

ちょっとしたイライラや怒りの波動は、エネルギーとなって放出されます。そのエネルギーは必ず誰かが受け取ってしまいます。その人がもし弱っていたら病気になってしまうこともあるし、家族や縁のある人たちへも怒りの波動はキャッチボールの様に投げて相手は知らずに受け取ってしまうのです。(エネルギーは距離は全く関係ありませんので。)

世の中そんなんばっかり...。

そして、投げた怒りのボールやそれによって起きた現象は、いつか自分に返って来ます。しかも大きくなって。目の前に怒りの対象やイライラする様な現象が多い人は、過去に自分が出した感情やイライラや悶々や怒りが返って来ているだけです。

 

でもだからと言って、怒りを我慢するというのも間違っています。

我慢するということは、その怒りの波動爆弾を誰かに投げつけたり受け取らせない代わりに、自分の中に溜め込んで自分の波動や細胞を汚します。それは何かで解消しないと、消えません。人によってはそれをストレス解消!と言って運動したりカラオケしたり、やけ酒したり、タバコを吸ったりするけれど、それは結局ゴミを外に投げてるだけのこと。やっぱり、何処かの誰かがゴミ捨て場の役目になってしまいます。

そして、我慢をしている状態というのは、お釈迦様が仰るにはこれも怒りの状態なのです。だから、結局は世界を汚しているのと同じ。

怒りを吐き出しても我慢をしても結局は同じこと。

同じ様に世界を(自分も人も)汚しています。

 

じゃあ、どうすんの?(笑)

人を見て、社会を見て、環境や世界を見て、怒りが湧くならば、自分の状態をなんとかしないと根本の解消にはなりません。

日々、何かに我慢していたり、イライラしていると、目の前の現実は怒りのフィルターを通してしか見えなくなります。

同じ現実でも、日々楽しく嬉しく生きている人の目には、違った現実に見えるものです。人間なんてそんなものです。

 

だから、何かに怒りが湧く、、という自分を見つけたらチャンス!

根本原因を見つけるチャンス!と考えて、まずは点検する。

日々自分が何かに我慢をしていないか、鬱積しているものはないかな?日々ワクワク心躍る様に楽しく生きているかな?

その様に点検する癖をつけて、自分を可愛がっていくのです。我慢しているならそうさせないように。意識を変えて行動してみる。行動しないと何も変わりませんが、意識を変えなければもっと何も変わりません。

とはいえ、時に怒りを出すこともあるでしょう。うん、仕方ない。そんな時はそっと怒りのゴミステーションになってくれた何処かの人に感謝と謝罪をして、

自分の怒りに氣づかずに、怒ったことがない人もいるでしょう。そんな人は怒りを出す練習もしてみると良いと思います。そんな時もやっぱり怒りゴミステーションになってくれた何処かの人に謝罪と感謝の気持ちを忘れずに。

そして、自分の中を点検して、心にある怒りの根本原因の解消に務めて日々自分を進化させていくのです。

比べるならば過去の自分と。

ごめんなさい、ありがとう、愛しています。

 

 

今日も一日ありがとうございました。