コンテンツへスキップ

よく言うでしょう。経営者・社長は孤独である。って。

常に先頭にいる人は、目の前の茨の道や暗闇を光を目指して突き進んで行くので、時に風当たりが強く足元がふらつく時もあると思います。常に前を向いて、自分に与えられた事柄に精一杯努力していても、時に私もそんな気持ちになる事があります。

リーダーである以上、周りのみんなと同じ視点では足りません。周りと同じ視点と更にその先だって見ていなくちゃいけない。

波動で言えば、同じ波動ではなく、違う波動の中にも飛び込んで行く必要があります。海で言えば、日本海に住んでいても太平洋も出る必要がある、そんなイメージです。

変化を起こす役割のある人は、それは必要なこと。

違う海に出ると、何もかもが新しくて楽しいのですが、知らないことばかりでもあるので、時に不安になったり、孤独を感じたりするのだと思います。

 

数秘術で言えば、変化は「5」の役割。(私ですが。笑)

変化は、刺激的で楽しい!学ぶこともたくさんあるし!経験こそ全て!な〜んて若い頃はそれだけでしたが、いまは、変化には責任も必要と思える様になり、それが人の役に立てる様に残していきたいと思う様になりましたよ。(丸くなったのね。身も。笑)

 

先日は、新しい大海原に出た私が、孤独の波動を感じてちょっと落ち気味でピースガーデンに戻ったのですが、

戻ったら、クラウドファンディングのお申し込みのFAXが届いていました!

 

クラウドファンディングのお願いに出歩いていて、不意に意味あるのかなぁなんてちょっと弱気になっていたのか、少々落ち込み気味の私でしたが、直接ご挨拶に伺っていない方からのご支援だったのもあって、

本当に、心からの勇気をいただきました。ありがとうございます!!!

 

勝手に孤独と思い込んでいるだけで、みんなに支えられているんだ!、何処かで応援してくれている人がいるんだ!そう思って立ち直りました。笑

今やろうとしていることは、結果としていろんな人たちの為になるのだから!このまま精一杯努力して行こう!(心の声)

 

無から何かを成し遂げる。ってこれがなかなかエネルギーのいること。心だって強くなくてはね。

 

心も物事も全部元を正せば、「氣」だから。

今日も私は、nuku-nuku氣療法の実践で氣を養うのです。(笑)

 

ありがとうございました。

北海道にも春の訪れ。流石に朝晩はまだ冷えて氷点下ですが、日中は暖かい日が続いております。東京では桜が満開のようですね。4月に講座で訪れる山口県はきっと初夏の様な季節なのかなぁと、まだまだ春の予感とはいえダウンが手放せない北海道から思いを馳せます。同じ日本でも縦長の列島ですから、季節の差が大きいですね。

先週の24日(土)は、Musuhi.535にてチャリティーバザーを開催しました。今日、福井県からピースガーデンに戻ってくるわけちゃんがいなかったので、サヤカセンセと二人、氣合いが必要だわ〜と思っていたら、ありがたい助っ人参上!!

今年から中富良野町の地域おこし協力隊になったKsan。とっても可愛らしいく芯のしっかりした女性です。彼女が朝から手伝ってくれたお陰もあり、無事に開催することが出来ました。ありがとうございます。

彼女の中富良野町への移住は、昨年から役場の方とも連携を取らせていただきながら、国が行ったふるさとワーキングホリデーにピースガーデンも協力し、結果的に地域おこし協力隊として移住が実現となりました。

 

田舎に移住を希望している人は、多いのですが、

みんなが懸念するのは、「仕事と家」。

田舎に仕事はあるのか?住む家はどうなの?

起業したり、独立したいと考えている人だって、考えます。起業したは良いは、人口は一体どのくらい?ちなみに、中富良野町は5千人弱。その内半分以上が高齢者とのことです。「町」ならきっとどこも高齢化が進んでいるでしょうから、同じ様な感じだと思います。いやはや、お客様があってこそのお仕事ですもの心配にはなりますよね。

 

私は、雇われには向いていないので、仕事とは自分で作るもの。という考えが昔からあるので、人がいない、家がない、仕事がない、などと言われると、なぜか余計やる氣が出てしまうタイプなので当てはまりませんが、みんながみんなそういうわけには行きませんので、やはり、住む場所と、仕事はあった方が良い。

そんな時に、地域おこし協力隊の制度は利用するのはとっても良いと思いますね。3年勤めて移住したり、起業したりして下さい。という行政からの要望がありますので、それに答えられる様に3年間、町を知り、お金も貯めながら、自分のやりたいことの足固めをしていく。

地域おこし協力隊は、中富良野町は家と車と仕事(給料)が保証されています。小耳に挟んだ話だと、なかなか彼等にふさわしい(地域おこしという仕事)仕事が用意されていない様なこともあるので、その辺りはもう少し改善が必要なのでは?と思うこともありますが、今回の募集では「提案型」ということで、都会から来る彼等に仕事をお任せしたようではありますが、行政のお仕事と起業家のお仕事は違いますから大変だとは思います。でもいただいた保証の中で、制限はあれど自分のやれることをぜひ実践行動して頑張ってもらいたいなぁと思っております。

私からすれば、家と車と仕事(給料)が保証されている、なんていうのは夢の様な話です。(笑)ガンガン提案して、当たって砕けて行きましょうよっ(笑)

※新年度も中富良野町でも新たな募集をする様なことを聞きましたよ。

すみません、少々出かけてきます。続きはまた後で。

 

 

追記:戻りました。

出かけた用事というのは、今ピースガーデンで手掛けている町づくり事業、Musuhi.535のクラウドファンディング。先日の紙での資料を作りましたが、それが早速、別の場所で役に立ちました。笑

富良野で活動されているボランティアさん達のクラウドファンディングの為の資料を、自分で作ったものを元に作りあげて、それをお渡しに行ってきました。

現在行われている富良野のクラウドファンディングですので、こちらもどうぞヨロシクお願い致します。

喫茶・ギャラリーあかなら(元北時計)さんのクラウドファンディングのリンク先です。http://actnow.jp/project/akanara/detail

 

話は変わりますが、「ドラマ・北の国から」の撮影時にも使われていた北時計さんだった頃の大きな木のテーブルが、なぜかピースガーデンにありまして、それを私は元の場所である今のあかならさんへ戻したいのですが、何せ重くて、すみません、今も雪の中なのですが。。。いつかクレーンで戻したいね。と代表のSさんと何度かお話させてもらっているのですが、木が朽ちる前に庭になど設置できると良いのですが...。今のままでは、北の国からのファンの方に申し訳ないですね。。苦笑

 

と!自分たちのクラウドファンディングも忘れたわけではないですよ。(笑)

今日も午後に時間の許す限り、ご挨拶とお願いに伺おうと思っております!

 

春だ!

 

春だ!

 

春だ!

 

皆さま、素敵な春の時間をお過ごし下さいませ♪

 

昨日の午後は、集中2時間コースでMusuhi535の片付けに行きました。雪解けがどんどん始まっている北海道です。先日の春分の日は久々の快晴でした。

綺麗に晴れた日の山は本当に神々しい。

1年の始まりに元の氣、元氣をもらいました。

ここ数日は、書類作りやwebサイトの更新などに日々時間を費やしておりますが、もちろん優先順位は、ソワニエ、禮楽氣療などの本業ですので、4月の講座の準備や、呼吸法などの講座、また数秘術の鑑定結果をお送りしたり、郵便局が遠いものですから(笑)いつも少々お時間いただいておりますね。2018年は、数秘術でいえば「2」の年。一人でガンガン進む時期ではないので、周りの協力も頂きながら物事を進めたほうがうまく行く。そんな流れでもありますね。とはいえ、マヤ暦で言う所の起承転結の「起」の人間なので、どうしても物事の始まり担当になりますから、「無」から「起」を生み出すのは相当エネルギーが必要です。氣療法やっててよかった。ってつくづく思います。苦笑

クラウドファンディングも自分の足でお願いに回ると決めたので、毎日時間の許す限り、資料を持ってお願いに回っていて、今日は夢の中でもお願いしていました。苦笑

地を歩く山羊座だからでしょうか、なんでも地道にコツコツ自分の足で、そして自分が体験したことしか信じないみたいなところもあるので、周りから見たらもっと別の方法があるのでは??なんて思われていることもあるようですが、「経験」の数字も持っているので、一度は経験したい、なんでも。(笑)まぁ、悪いことばかりではもちろんなくて、経験し終えたら、他の人へと次へ必ず活かして、結果として誰かの役に立ててきているので、何事も無駄ではないと確信があります。

でも、やりたくないことはやりません。心が望むやりたいことだけ。ね。自己犠牲に陥らないように氣も付けて(本当に氣をつけないと、、の場所ですが。笑)

昨日の片付けでは、こんな懐かしの8トラックカラオケマシーンが出てきました。カセットも何処かしらにあったので、鳴らして見ました。80年代のテープがごそっと出てきたので、昭和を味わって見ましたよ。笑

当時、カラオケ好きなおうちにはあったはず。私の祖母も父もカラオケ大好きで、歌もめちゃくちゃ上手だったので、ありました。家族でカラオケやってましたね〜。なんとか、明日のバザー会場の準備を終えて、昨日はお隣さんもお手伝いしてくれて、本当にありがたい限りです。雪かきもしていただいて「暇だから」なんて言ってくれていますが、そんな奇跡みたいなこと、そうそうないですよね。いつもいつも神様のような方々に囲まれて、励まされています。本当にありがとうございます。

今回のバザーでは、ご近所の農家の奥様から手作りの編みぐるみをチャリティーご協力いただいておりまして、可愛いこの子たちも一緒に開催です♫

売り上げの一部をコーヒーチケットに変えさせてもらって、お店ができた時に使えるようにする計画です。

いづれ、これを地域通貨のようにして行きたいと思っております。

今日は、これから灯油ストーブなどをご寄付いただいたので、取りに行ってきます!

さぁ!もう時間だ!

行ってきます!!

 

皆様もどうぞ良い1日をお過ごしくださいませ♪

 

 

 

意識の世界、4次元以上の話に興味がなければ、こんなタイトル「なんじゃそれ。」だと思いますが、マスターレベルになったヒーラーさんなら思い当たる節がありますよね。「そうそう!そうなのよ!!」ってなるはず。

あくまでもマスターレベルであることが、ここでのお話です。

 

では、マスターレベルって何?というお話ですが、それは日々の技法など自己研鑽を怠らず努力精進し、日常生活においても、人間関係においても、レイキの五戒以上の道徳を心がけて、思考や言葉や行動の清浄化を心がけているマスターさん、ヒーラーさんのことをいうのかと思います。禮楽氣療講座・受講者の皆さんも努力しているはずです。

ね?(笑)

 

そのように日々を心がけている方は、自然と波動レベルどんどん上がり、エネルギーも上がり、パワーも上がるので癒しの能力が、自然と向上していきます

 

癒しの能力が、自然と向上していきます。

。。。ここに実は盲点があります。

準備はいいですか?(笑)盲点言っちゃいますよ。(笑)

エネルギーは、水と同じで、高いところから低いところへ、有るところから無いところへ、自然と流れるのです。

ですから、精進すればするほど、パワーアップしていけば行くほど、低いところや無いところへ流れるというわけです。

まして、マスターになって伝授すればするほどその縁はもの凄く強いものになりますから、家族じゃなくても家族並みに流れていきます。

だから、マスターレベルのヒーラーは、もう向上するしか無いのです。向上以外の残された道は、枯渇という氣が枯れた状態の穢れですから。。苦笑

 

あ〜もう、こわいですね、こわいですね、(笑いながら言ってますのよ。w)

あなた、お金だけの為にセミナーなんかやってたら、身が持ちませんよ。(笑)お金が悪いんじゃ無いのよ、そうやって作ったエネルギーの繋がりに、氣枯れず(穢れ)、自己の向上と幸せと健康を維持するのは至難の技ですからね。でも努力すればするほど、向上していきますからOK!!

生徒さんのエネルギーレベルが何かの拍子に落ちたら、引っ張られますからね。(有る程度、波動の世界が分かってくれば&訓練すれば誰が引っ張っているのか分かるようにもなりますよ。)

私の生徒さんは、私にとっては家族同然ですから、どんなに落ちてもノウマクサマンダーと言って、炎を纏ってでも引き上げに行きますけど。

なんて、面白おかしく書いて、エネルギーワークの本当に恐さを紛らわせようとしています。(苦笑)本当は、エネルギーワークなんて軽い気持ちでやったら危険です。自分がね。遊びじゃ無いの、命かけるくらい真剣なの。

 

だからね、寝ている間もあっちの生徒さん、こっちの生徒さん宅へ呼ばれてヒーリングしています。(流石に毎日じゃ無いけれど。)私は夢の中で意識をコントロールできますので、ディテールをしっかり覚えて3次元に戻ってきて、「あー今日は誰々さんのヒーリングしたなぁ」って思ったら、朝起きてメールします。(時々)そうしたら、その方も同じ夢をみていたりするんですね。

「今日は夢で祝詞を唱えてもらいました。」などと報告をもらうこともあります。ヒーリングのご予約を頂いても、大概はその前の晩に夢でヒーリングをしていますので、初めて来られた方でも、私にとっては初めてではなかったり、顔も覚えていますから。

 

ただ、私も完璧ではありませんので、夜更かししたりネットサーフィンしちゃって時間無駄にしたわーなんてこともあります。そんなときに就寝出張が入ると、朝起きたときにどぃ〜んと波動が落ちていることがあります。。。苦笑

 

波動が落ちていたりすると、要は氣が枯渇している訳で、そんな時は、まぁ寛大にはなれません。ンモー!自分で自分のことはやっておくれよ!!とイラッとするんですよ。(笑)いつもならそんな風に思わないのに。

 

で、そこで内観をしたり、感情をしっかり観て、自分が落ちていることに氣づき、私の最近の流行りは(流行りか!笑)nuku-nuku氣療法で波動を上げる!!

なんで、nuku-nukuっていうのかと言いますと、起きてそのまま布団の中でも出来るからです。笑!もちろん立ってやるのが基本なので、布団の中は応用編。

 

nuku-nuku氣療法をやるとね、穢れである氣が枯れた状態から、氣が満ち溢れて、身体中に行き渡ります。スパークさせれば、例えばもらっちゃった不浄も吹っ飛びます。氣が満ちるとあら不思議!!

さっきまでのイライラが微塵もなくなって、心から寛大になれます。心の器も大きくなるのです。「おっしゃ!元氣玉持ってけー!!」とか思えるほどに。多分届いているはず。

思考は、自分の氣の状態にかなり左右されます。

たかが氣されど氣、侮るなかれ!

まぁ、不摂生とかしないのが一番ですけれど、現代人は誘惑も多いし、まだまだ若いしー(つもり)とかなんとか言い訳してみます。笑

 

考察。。

現代人は氣が枯れている人が多いでしょ。呼吸も浅いし(こんな状態では氣は流れないよ)だから怒ったり、優しくなかったり、余裕もないし、イライラしてる、やる氣も出ない、鬱々としてる。etc..。そんな人々で世界が回っているのだとしたら、すごく悲しいね。

氣は無限にあって、それを自分に取り込んで、氣の赤字を解消すれば、こんなにも寛大に、優しく、自分を完全発揮できて、健康で楽しくて幸せになれるのにね。(もちろん、禮楽氣療で学ぶ、心の学びやインナーチャイルドand more...深めたい人にはかなり必要だけどね。)

 

氣が枯渇した時の心の状態って、重くて暗い感じだけど、それが当たり前になってしまっている現代人。そんな人々の現実世界は暗く悲しく、怒り模様。ひょっとしたら、世界は、それ以外に無いって感じているかもしれなし。何も見ても、被害妄想や怒りがわくはず。(それって、昔の私じゃん。笑!)

 

同じ現実世界に生きていても氣が満ちていると、心が軽くて明るい感じ、世界は輝いていて、日々楽しくて、ワクワクする。

nuku-nuku氣療法、私、広めたいなぁ。

だって、世界は本当に明るくて楽しくて、可能性に満ちているんだもの。

 

同じ世界に住んでいるんだもの。

氣と意識の変換で世界はこんなにも素晴らしい!って思えるってこと。

 

知ってもらいたいよ。

 

今日も1日、ありがとう!!

 

この度、一般社団法人PEACE GARDENでは、自社でクラウドファンディングを立ち上げました。なんでまたそんな事まで手作りでやるかね、、なんて声が聞こえてきそうですが。(笑)

いえいえ、ちゃんと理由があるのです。実は、昨年11月頃に大手のクラウドファンディング会社に申し込み、契約も済み、ヒヤリングなども終えてもう少しでページがアップするよ。という段階で担当者が変わりました。

その間に、自分は禮楽氣療講座で山口、東京へ出張があったのもあり、また、ふるさと納税の返礼品も年末でピークになったりと、私たちもバタバタで一瞬忘れていたのは確かなのですが、なななぁんと担当者さんも忘れちゃったんですね。(笑)

「確認終わりましたらこちらから連絡しますね。」と言っていただいて、連絡が途絶えていたので、んまぁ〜連絡来ないってことは、時期じゃないって事ね。と私はタイミングも大事だと思うので気長に待っていました。

そのまま年が明けて、そろそろ〜動きが必要だわと思い立って連絡をしてみたら!

忘れていた事が発覚!(笑)

そちらの会社は一旦保留にしていただいて、運試し?の様な感覚で、他社へ登録して見ました。するとまたしばら〜く連絡がなく、連絡が来た時には私が電話に出られない。そして折り返しても相手の都合と合わずに繋がらない。

 

んーーーー。なんか違うのかね。

 

氣のパワーが強い私は、無理矢理押し通そうとすれば、強い念となって結果が出ますが、それがもしも魂の望みや完璧なタイミングではない場合、必ずどこかに不調和がおきますので、絶対にそういうことはしない!!!と十代の頃から決めていますのでね、そういうときは、一旦手放す。ということをします。

やーめた。って。笑



※十代の頃にやってしまった過ちは、その強い念で、そのエネルギーが向かった場所が火事になること4回(内一回は、自分も一人巻き込まれ、もう一回は全焼してしまった事があります。...)そんな自分が恐ろしくなって、絶対にこのエネルギーを良い方向へ向けるんだ!と誓ったのです。嫌なことはしない!だって燃えちゃう。(同じ様なことを美輪さんも言っていたし、私の尊敬する高僧恵観先生も言ってました。)だから、その後10年の因果応報が大変でした。

 

本当に必要なものは、手放して見るとよく分かる。そのうちベストなタイミングで向こうからやってくるのです。良い進むべきタイミングの時は、たいした努力もなく、またストレスゼロの状態で事は進みます。しかもワクワクしながら♪というおまけ付き。

 

やーめたって思ってたら、なんだか流れがきて、「自分の足でお願いに行こう!」と思い立って、サクサクと書類とサイトをほぼ1日で作り上げ(人はこれを降臨系という)、友人に校正も見てもらって、司法書士の先生に法的な確認もして、と流れる様に進んで今があります。スタートが昨日で新月だった。

私たちのクラウドファンディングの目的は、お金だけではなく、自分たちがこの町でこんな事をやります!ということを知っていただくきっかけにもなると思いますので、ご挨拶がてら、お話をしに行くのが楽しいです。


実際のところ、クラウドファンディングは、達成金額の17%ほどが手数料として引かれます。また決済手数料が別のところもありますし、達成後も入金が3ヶ月先であったり、その際に早く入金して欲しいときは、さらにお値段がかかります。

さらに、一般的であるクラウドファンディングでの達成金は、所得として見なされますので、今度はそこに所得税もかかります。

 

 

また大手クラウドファンディング会社の方にある質問をして見たのですが、

「もしもネットをやっていない方々にご寄付をいただいた場合はどうすれば良いですか?」

答えは、「そのお金を当社の方へ、一旦振り込んでください。」でした。確かにそれによって達成金額に到達するかもしれないし、またはそれ以上になるかもしれませんが、そこに手数料が乗るのはなんだかちょっとあれ?な感じもしました。何の手数料?サイトも見ていない人からなのに??なんてね。笑

やはりサイトが有名大手であればサイトに人も集まって来ますが、最近クラウドファンディングを行う人も増えていますし、しかも日本人は流行りには飛びつくけれど飽きやすい性質も持っていたりね。

 

そんなこんなで、自分でというか自社で行ってみよう!となったわけです。なんでも自分でやって見ないと氣が済まないタイプなんですよね。苦笑

こちらが、私が作った手作りのクラウドファンディングのページになります。(サイトの内容は日々更新していきます。このあたりも制限がないから自由にできますね。普通は写真4枚まで、など制限があります。)

http://peacegarden.jp/cloudfunding.html

書類もpdfでダウンロードもできる様になっていますので、ぜひ一読していただけましたら幸いです!!

どうぞよろしくお願いいたします!!

 

今日も1日、ありがとうございました。

 

お知らせが遅くなりました!

今月の24日(土)11時から14時位まで、

元マイショップちゅうじょうさんMusihi.535にて、第2回目のバザー開催します!!

住所は、中富良野町元町5−35

今回は、2Fにあった桐タンスなどを下ろして来たり、小屋裏からレトロ商品を見ていただいた物も出してあります。もちろんおパンも!そして可愛い手作り小物たちも!

 

あ。ただ、自分がバタバタとしておりまして、中々作業に行けておりませぬ。。頼りの分ちゃんは現在福井に帰省中ですので、なにせ手が足りておりません。お任せできるところはお任せしたい今日この頃です。苦笑

4月も近づいて来て、法人代表の仕事としては企業の社長と同じですので資金の事に意識を向けなくてはいかんのです。(笑)社長が現場だけにいては会社は回りませんので...。分かってはいるのですが、長年現場主義で生きていて、事件は現場で起こっているんだ!と管理職に反抗する気持ちにとっても共感して来た私ですから、意識の変換が、、そこが中々ハードワークです。

 

殆どの起業家は、仕事は自分でやったほうが早くうまく行くと本気で思っていると言います。私も本気でそう思っています。そうでなければ独立なんて考えないもので。でもいくらパワーがあると言っても人間一人の行動の結果には限界があります。目標が大きければ大きいほど、協力者が必要になってくる。

そして人と協力したり雇う様になると新しい試練が待ち受けます。リーダーは、スタッフや部下の失敗も自分の失敗として相手先に謝罪したり、ちょっと違うんだよなぁ〜って思ってもスタッフのやり方を尊重したり、とにかくもう全部自分でやらな〜い、というのがまず第一関門。これがまた厳しい。(喉から手が出るほど自分でやってしまいたくなったりもする。笑)

相手の成長を見守り、自立を促す。とかそういうことね。笑

 

そろそろ、自分の年齢なども考えてね、私は人を育てる位置へと行きたいのです。いつまでも現場にいるのは私の役目ではないのは、数年前から氣づいていて、少しづつ行動に起こしているのではありますよ。(ちょっと言い訳w)後輩達、若い世代が活躍する場所が必要だと思っているのですが、今の私にはまだちょっと時期早々。まずは自分の足元しっかりしないとね。日々精進中。

 

 

大事なのは意識ですますです。笑

 

今、思いついたんだけど、

意識って、意指氣って書くと読んで字の如し!って感じ。

 

多分。?

 

 

 

今日も奇跡の連続にハートがドキドキしちゃった。

人生って、なんでこんなにも楽しいんだろうね♫

 

今日も1日に、その瞬間瞬間に感謝。

ありがとうございました。

この間、春になったら敷地内にアース棒を立てて建物内の電磁波対策をしようと思い立って電気のお仕事をしている従兄弟に連絡をとっていたのですが、Google先生で調べていく中で、土地によってアーシングしやすい土地とそうでないない土地があるという事に気づきました。

そう、電気ですから、水や水分が大いに関係しているわけですよね。

国道236号線を旭川方面から富良野方面へ向かっていると、土地の波動が変わる場所があります。上富良野に入って右側に大きな観音様が立っています。そしてそこから下り坂になっているのですが、その辺りから「スーッ」と、身体に溜まっている氣が抜けていくのを感じます。そしてそのまま中富良野には入るとなんとも身体が楽になり、氣が澄んできます。そこへファーム富田さんのラベンダーも出てくるわけです。そしてさらに抜けて富良野に近づくとまた身体に溜まっていくのを感じるんですね。

中富良野町の平野部分は昔、幾つもの川が氾濫して川の形が変わったりしていたと聞いています。私の脳裏に浮かんだのはこの土地に龍神達が乱舞している姿。そして平野部は、泥炭地になり、ピースガーデンの敷地にも湧き水の跡があります。(地中深く埋まっているパイプが古くなってサビが凄いですが...)

泥炭地は、人間の都合では、住んでいるとあまり良いとは思えないことがあります。それは地盤が緩いために、建物の基礎が浮いたり沈んだりする、、、ということ。だから中富良野町の平野部分、農村地帯を車で走っていると、マジックハウスの様に右へ左へ歪んだ古い建物がいくつも目に入ります。

ピースガーデンの玄関の前も泥炭が凄いようで、冬になると地中の水分が凍って、盛り上がります。今、赤いテラス側のドアがそれによって開かない状態です。。苦笑。もう少し暖かくなると地盤が沈んで開くようになるはずです。(去年はそうだった。)ただ、地中の中で水は動いているようで、その盛り上がり部分はその年によって多少動いているので、絶対開くようになるかはまだ未定ですが...。直せるからいいけど。苦笑

 

ピースガーデンに来るとみんなが癒されると言うのは、土地の事もあるのだと思います。もちろん波動も整えていますが、今みんな電磁波によっての不調も多いと思います。さらなるストレスが追い討ちをかけているでしょうし。下界遊びに疲れました。なんて言って来る方もいるくらいだし。(笑)

私のこの町へ来た個人的な理由はありません。

ただ、導かれるままに、流れのままに、必要とされる場所に。と願った結果です。

移住当時。癒しのお仕事も10年頃になっていたでしょうから、これは「この癒しの土地」が私を引き寄せた理由の1つなんだと思います。

中富良野町はラベンダーが有名です。今はファーム富田さんが一番有名ですが、その昔は農家さんでもラベンダーをたくさん育てていたそうです。時代が化学へ行ってしまう前は。北海道北見市も昔は、ハッカを世界に輸出していましたが、時代がやはり化学へ向かい、私たちが口にするハッカ、今はミントですが、は今や石油由来になってしまい衰退しています。(ガムとかね)今、北見市もハッカでの商品を凄く頑張っていて素敵な商品もありますよ。

ラベンダーは、癒しの香りです。癒しの土地には癒しの物や人が引き寄せられます。チャクラでいえば、すべてのチャクラを整える効果もあるのがラベンダーオイル。

そしてファーム富田さんの何が凄いかっていうと、園内の入場料が無料なのです。会長は残念ながら亡くなってしまわれましたが、そのお人柄というのもひょっとすると土地の波動も少しは関係しているかもしれません。もちろん元々素晴らしい方だと思いますが、環境(土地の波動)は人にも影響を必ず与えますから。良い波動なら良い方向へ、行くのは当然ですよね。

砂漠地帯では、理由がどうであれ、紛争が止まないのは、土地が乾いていて、癒しが起きにくいのかもしれない。という仮説も書いて見ます。砂漠にはオアシス必要ですね。ここ数年は、気象変動で砂漠にも雨がふり、死の谷と呼ばれているような砂漠地帯にハイジの丘の様なお花畑が出来上がってりしています。

ミクロ視点ではなく地球規模、宇宙規模で大きく視野を広げて見ると、やっぱり地球は癒しの方向へ進んでいるのだと思います。その地球にすむ人間達だって、当然影響を受けますので、癒しの波動に合わなくなった考えや価値観は清浄化され、人間全体の意識の底上げが始まっている様にも感じます。ミクロ視点では決して見えません。あくまでもマクロ視点でのお話です。

目の前のことは精一杯の努力で取り組むけれど、意識はマクロですね。

中富良野町は、その様な癒しの視点で盛り上げて行くと、町おこしも経済的にも、お店の運営方針にしても上手く行く土地だと思います。他の町の真似をしても上手くいかないのです。この町にはこの町に合うやり方があると思います。

郷にいれば郷に従えってね。

癒しの土地、中富良野町。癒されにおいで♪

 

今日もありがとう。

 

 

 

ちょっとしたイライラや怒りの波動は、エネルギーとなって放出されます。そのエネルギーは必ず誰かが受け取ってしまいます。その人がもし弱っていたら病気になってしまうこともあるし、家族や縁のある人たちへも怒りの波動はキャッチボールの様に投げて相手は知らずに受け取ってしまうのです。(エネルギーは距離は全く関係ありませんので。)

世の中そんなんばっかり...。

そして、投げた怒りのボールやそれによって起きた現象は、いつか自分に返って来ます。しかも大きくなって。目の前に怒りの対象やイライラする様な現象が多い人は、過去に自分が出した感情やイライラや悶々や怒りが返って来ているだけです。

 

でもだからと言って、怒りを我慢するというのも間違っています。

我慢するということは、その怒りの波動爆弾を誰かに投げつけたり受け取らせない代わりに、自分の中に溜め込んで自分の波動や細胞を汚します。それは何かで解消しないと、消えません。人によってはそれをストレス解消!と言って運動したりカラオケしたり、やけ酒したり、タバコを吸ったりするけれど、それは結局ゴミを外に投げてるだけのこと。やっぱり、何処かの誰かがゴミ捨て場の役目になってしまいます。

そして、我慢をしている状態というのは、お釈迦様が仰るにはこれも怒りの状態なのです。だから、結局は世界を汚しているのと同じ。

怒りを吐き出しても我慢をしても結局は同じこと。

同じ様に世界を(自分も人も)汚しています。

 

じゃあ、どうすんの?(笑)

人を見て、社会を見て、環境や世界を見て、怒りが湧くならば、自分の状態をなんとかしないと根本の解消にはなりません。

日々、何かに我慢していたり、イライラしていると、目の前の現実は怒りのフィルターを通してしか見えなくなります。

同じ現実でも、日々楽しく嬉しく生きている人の目には、違った現実に見えるものです。人間なんてそんなものです。

 

だから、何かに怒りが湧く、、という自分を見つけたらチャンス!

根本原因を見つけるチャンス!と考えて、まずは点検する。

日々自分が何かに我慢をしていないか、鬱積しているものはないかな?日々ワクワク心躍る様に楽しく生きているかな?

その様に点検する癖をつけて、自分を可愛がっていくのです。我慢しているならそうさせないように。意識を変えて行動してみる。行動しないと何も変わりませんが、意識を変えなければもっと何も変わりません。

とはいえ、時に怒りを出すこともあるでしょう。うん、仕方ない。そんな時はそっと怒りのゴミステーションになってくれた何処かの人に感謝と謝罪をして、

自分の怒りに氣づかずに、怒ったことがない人もいるでしょう。そんな人は怒りを出す練習もしてみると良いと思います。そんな時もやっぱり怒りゴミステーションになってくれた何処かの人に謝罪と感謝の気持ちを忘れずに。

そして、自分の中を点検して、心にある怒りの根本原因の解消に務めて日々自分を進化させていくのです。

比べるならば過去の自分と。

ごめんなさい、ありがとう、愛しています。

 

 

今日も一日ありがとうございました。

ここ数日で4つ。ホームページを一新したり、作成したり、企画書を作ったりと、パソコンの前にいる時間が非常に長くなっていました。

あぁ〜溜まる電磁波。。。

 

パソコンも15インチになったので、顔からも浴びる。(笑)座ってばかりだと血流と共に氣も滞り始めます。足の方からだんだんと溜まってくるのがわかります。

ちなみにこれはノートパソコンでの私のミニ電磁波よけ

そんな時は、立って氣療法をやるのです。

すると足から抜けて行ってスッキリします。冷えた身体もポカポカ。

今、アーシングが流行ってきているようですが、裸足で外にはすぐには出られませんし、北海道なら冬は雪ですから。苦笑

ホームセンターに行って、金網やクリップを購入して、アーシングキットを自分で作ろうと思ったのですが、建物にアース線来てないから意味ないか〜。春になったら外にアース棒を埋めようと思います。電気設備のお仕事をしている従兄弟に頼もうと思っています。そうすれば、コンセントまでアース線を引っ張って来て、キッチンのコールドテーブル(大型冷蔵庫)の電磁波からサヤカセンセを守れるね。と思案中です。

 

でもアースがない時は、やっぱり氣療法でしょ。笑

何かが無いと、出来ない。というのが納得いかない私なので、物じゃなくてこの身でなんとか出来るんだ!と思ってしまうんですね。

機械で測ってはいないけれど、電磁波による不調が抜けていくのを感じるから測ってみたら面白い結果が出るかもしれませんね。氣も電気を帯びていますから。

 

気功の先生の中には、素手で電球触って電気付けちゃう方もいますからね。ニコラ・テスラか。(笑)いやいや、そういう事なんですよ。ヒントいっぱい。

私の生徒さんにもケンカして、ゔぁ〜!!って怒りを放ったらスポットライト全部割れちゃいました!って報告してくれた方もいますし。(お元気ですか♫)

私は今は自分の氣のエネルギーをコントロール出来るので大丈夫ですが、若い頃は家中の時計が狂ってしまって大変でした。全部同じように狂えば良いのですが、壁時計は進み、目覚まし時計は進み、他もバラバラ。そんな時はTVの時計が一番正確だったりしてね。(今は時計もしなくなったけれど。)

そう考えてみると、今は電波時計が直してくれるから便利ですね。でも夜中によくグルグル回っている(調整?)のを見かけるのは、ちょっと驚きますが。時をかける少女を思い出す。(笑)

 

何かを作る時は、引きこもりみたいに誰にも会わずにロクに食べずに時間も忘れて〜ってやっています。これは私のOFF期。オフ期は内へ籠ります。そしてオン期になると鉄砲玉の様に外に出かけて、沢山の人に会って、そしてなかなか家に帰りません。笑

山羊座は、オンとオフがあるそうですよ。(サヤカセンセが言ってた。私は激しいけど。)

以前は、このリズムを上手く使いこなせなくてoffになると、急に誰にも会いたくなくなるので、自己嫌悪から落ち込んでいたりもしましたが、off期の時は創作の時期なんだと氣付くことが出来たので、最近はもうoff期が来たら引きこもり準備をして創作に入ります。

その創作が出来上がった頃にon期になるので、出来上がったものを持って外へ出かける、そんな繰り返しをしているような氣がします。

自分には自分のリズムがあるから、周りと比較してしまうと、ダメなのかな?なんて思ってしまうこともあるので、自分らしくいきましょう。自分は自分でいいのよ。だって、もしもその自己嫌悪の時に病院に行ったら躁鬱って言われて薬出されて、それを飲んだら、眠くなるか、感情を失うか、。内側から湧き上がる創作のエネルギーを奪われる可能性も。

自分を上手く使いこなそう!!気療法は自分のコントロール法でもあるから。上手く自分を飼い慣らしていきましょ。笑

 

 

nuku-nuku 氣療法
山口県での開催ご案内です。

4月16日(月)14時〜17時 /定員5名
※お申込みは4月11日まで(先着順)

開催場所:ナチュラルヒーリングアイリス (山口県山口市湯田中学校近く)

山口県でも禮楽氣療講座の後に、nuku-nuku氣療法講座を開催します。お申し込み先は、わたしか、アイリスさんの方にてお待ちしております。

 

山口県で開催することになった経緯としては、私が東京サロン時代に、アイリスの代表であるツルミさんがレイキの講座にいらっしゃったことから始まります。私たちは非常に霊感が強く(私よりツルミさんの方が..笑)、この社会では見えない世界に通じていると生きにくさが常に付きまといまして、私が以前抱えていたようなそういった霊的な悩みを抱えていらっしゃいました。

彼女の当時の勤め先の方がはじめに私のサロンに来てくれていていたのですが、(お元気ですか♪)、その方の強い勧めで半ば無理やり?(笑)当時東京ビックサイトの癒しフェアというイベントに出展していたのですが、そこへ朝イチで来てくれたことに始まります。半ば無理やりなのに朝イチで来られるところが普通ではないんですよね。(笑)なぜなら自分の意思とは違った意思で動いてしまう、ということが霊的に敏感だと多々あるからです。

この自分の意思とは違った、霊的な動きというのは、良いエネルギーならば良い方向へ働き行動できますが、人間ですから時に良くないエネルギーに影響されて良くない方向へ進んでしまうことがあります。その原理とコントロール方法を知ることができれば、自分の行動を常に良い霊的なエネルギーの影響下の中で良い方向へ向けることが可能になります。

禮楽氣療では、そのようなことについてもお伝えしていますが、禮楽氣療講座が出来上がる前からあまりにも霊感が強くそのような悩みを抱えている方には、現代レイキ法セミナーでもお伝えしていました。

真面目な私はその辺りが公式とずれていると感じはじめ、しかも私のところにはそんな生徒さんが多く(類友..w)そんな時はいつも「これは公式の教えではありませんが」と付け加えていましたが、あまりにもそれが多くなってくるとその枠が狭くなってきて、もっと色々教えてたいんだけどぉ〜!!というジレンマを自由表現したのが禮楽氣療講座です。

 

話がずれましたが、私とツルミさんはそんな出会いから12年位になるのでしょうか。その間に私が東京と北海道を行き来するようになり、(3年間毎月移動)中富良野に移住し、ツルミさんも東京で自分のサロンを開いて講師やヒーラーとして活動するようになり、ある時からツルミさんも縁のある山口県と東京を行き来するようになり、そして山口県へ移住しサロンをオープンされました。

ツルミさんの山口県のサロンが落ち着いた頃、ツルミさんが、「生徒さんにも禮楽をお伝えしたい」と言ってくれて、私は初めて山口県の地を踏むわけです。

今回、山口県での禮楽氣療講座は3度目の開催です。これまで山口県でもたくさんの仲間が増えてとっても嬉しいです!本当にありがとうございます。

そして、nuku-nuku氣療法 の講座は初開催になります。nuku-nukuと名前はあえて緩くしましたが、内容はびっくりするくらいパワフルかもしれません。(スパルタとまでは言いませんが...笑)

身体を使う、氣を扱う、もちろん呼吸もですが、禮楽とnuku-nukuがセットになったらもう無敵かもしれません。笑

 

皆さんのご参加!心よりお待ちしております!

※東京でのnuku-nuku氣療法講座は、満席になってしまったようです。

 

今年は、山口県では明治維新150周年。北海道も命名150周年です。私の山口訪問は見えない世界では西郷さんが関係しています。ツルミさんは鹿児島県出身、私の木脇という名前も鹿児島県と関係があるようです。私たちが見えている現実世界は氷山の一角にしか過ぎません。見えない世界を否定していると世界は本当に小さくなってしまいます。

世界はもっともっと考えるより大きいものです。人間は脳の何%しか使われていませんが、見えない世界を身近に感じられるようになったらその何%が増えているという事かもしれませんね♫。

見えない世界の事を知りたい方もどうぞお待ちしております。笑

 

それでは今日も良い一日をお過ごしくださいませ♪

love