マインドフルネスで生きる

8月も終わりに近づいてきました。北海道はお盆が終わればもう寒い。今年の夏は暑かったけれど、もう朝晩などは、長袖必須です。

musuhi.535は、今年の3月末にOPENしましたので、もう少しで5ヶ月が経とうとしています。観光トップシーズンにも終わりを告げてゆったりとした時間が流れてくる、そんな予感です。地域の方に気軽に使ってもらえるようなお店になれるようスタッフ一同努力していきたいと思っています。

中富良野町の商店街は空き店舗が目立つようになって、シャッターも下りているところが目立ってきています。富良野へ行く途中の町、というイメージで単なる通り過がりの町になりかねない中富良野町、その国道沿いにある商店街ですが、シャッターが下りていたらやっぱり寂しい。

そんな寂しさを払拭させて、「甦れ!町中活性化」と題して始まったピースガーデンの新しい空き店舗再生事業。

musuhi535、名前の意味は、musuhiは「結び」の語源です。ここでいろんな方々が出会って楽しい場所になれたらと思ってつけました。地元住民、移住者、観光客、世代間交流、などなどここで出会って、何かが生まれたらいいなぁと思っています。

1年がかりで大量ゴミの片付けから解体、改装、設備、大掛かりな大工工事以外のそのほとんどがDIY。やっと出来上がりオープンしたところへ東京からあきちゃん、わかちゃんの二人が移住してきてくれて、ずっと手伝ってくれた福井から来てたわけちゃんもここで一緒にやっていく!そう決意してくれて、3人がピースガーデンのメンバーに加わり、今はメンバー(ファミリーと呼ぶ)は5人になりました。

それまで、私がそのほとんどを背中に背負っていた様々な事柄を、新メンバーの3人に、たくさんの新しい事を覚えてもらって、一つづつ、一つづつ手渡して、4ヶ月目に入ったころ、日常のmusuhiは3人にお任せできています。なんと素晴らしい!!

あとは、お店の運営方法、接客、宣伝広告、などなど、細かいところはまたおいおい、一緒に相談しながらやっていく必要はありますが、頼りになる3人なので、安心しています。

おかげで私は本業に専念する時間をもらうことができて、禮楽氣療講座、新しいテキスト作成、などに氣合いが入っています。

ただし、自給自足みたいな生活でもあるので、敷地内の草刈りとか家の事や薪のこと、経理や運営、そして小屋のことなどなどなどあります。musuhiについてのある程度荷は降りてもまだまだ背負っているものが多いのは事実。笑 

敷地を持つということはマンション暮らしと違って、管理や清掃なども含めてやることが多いなぁと長年東京でアパートやマンション暮らしだった私は思いました。実家にいるときは親にお任せっぱなしだったし。。苦笑(ありがとう)

日々目の前にあることを精一杯に取り組んでいますが、時々思考が優先してしまって考えることもあります(ほとんどの思考は不要不浄であることが多いものです。思考は左脳、左脳はネガティブなことを言う分野。笑)。

いったい、どれほどのやることリストを抱えて日々生きてるんだろうか??とよくパンクしないなぁと。。

そこに思考が入ると、まぁ大体パンクは間違いないでしょうね。

心も肉体もね。

それらを黙々とこなすには、思考をやめてマインドフルネス、ヴィパッサナー瞑想を日常に取り入れることが必須です。さらに、天地自然の氣、エネルギーを使うことは必須ですよね。

良かった。それができる人で。(長年の修行の成果!笑)

ただ、ねこの手も借りたいのはいつも一緒だけど。笑

今日も思考をやめて、目の前のことに精一杯、マインドフルで生きましょう♫

瞑想は24時間365日

これまで瞑想講座や呼吸講座などを開催してきた中で、一番多かった質問があります。

瞑想はいつ行ったら良いですか?

やる時間が無いのですが、どうしたら良いですか?

瞑想を特別なものと考えると、やることに追われている私達ですので、なかなか時間が取れない、と考えるのはとても良くわかります。

私の場合はもう15年近く前にTVを捨ててしまったので(自分は時々出てしまったけど。爆笑)、家にTVが無いので時間がとても有意義に使えています。(PCでも見れないタイプです。)

あると見ちゃうでしょう?笑

TVは大好きだったし、あればつけちゃうし、若い頃の一人暮らしでは、帰ってきたらまずTV。なんでもながら。

でもちょっとおかしかったのが、あのTVの電波に幼少期から敏感に反応する子供だったし、道を歩いていて、3軒先の家のTVついてることがわかるほど。音ではなく耳のような場所で電波をキャッチするんですよね。だからTVを捨てた今でも、お店などでTVがついていると、あの電波に引っ張られてTVにロックオンです。異常なほどに。自分でも可笑しいから、やらせてあげてますけど。笑

でもまぁ、そんな超敏感体質なわたしですから、TVがあると何もできないのですよ。あの電波にやりたいことを全部持っていかれてしまうし、考えることをやめてしまって、一方的な情報を与えられるだけなので、「こりゃーわたしこのままだとアホになるわ。」って思ってね、まだ痴呆になるには早いわと、15年前にTVは捨てました。

そんな、つけなきゃいいじゃんって話なのですが、、これがまた、捨てて後悔したことが一度もないんですよ。なくてもなんにも困らないし、本当に自分の時間を有意義に使える。周りに流されない。自由。なにより、TVに洗脳されるのはごめんだし。(笑)

だから、みなさんには、TVをちょっと消してみてください。とお伝えします。一日、24時間しかないのですよ。短いよね。TVついてて見てる時間、結構無駄です。消してみるとわかる。捨ててみてとは言いませんから。(でも捨てたって困るもんじゃないよ。笑)

そんな生活面で工夫することに加えて、瞑想を特別なものと思わないでくださいね、ともお伝えします。

まず、瞑想には2種類あります。

  • サマタ瞑想
  • ヴィパッサナー瞑想(ここでは一応マインドフルネス瞑想も含めます。)

そのね、それこそTVで怪しい人たちが瞑想してるのを流していたでしょう。サリン事件がありましたね。。。

今でこそ、ヨガが一般的に認められましたが、彼らはもともとヨガ教室のメンバーですから、当時はヨガをやっているというと、何も知らない人々は訝しげな目で見てましたよ。

それもTVのせいでしょう。TVは自分で考える力を奪っていくからね。

今なら、ヨガやってるって言ったら、へぇーすごい、素敵、なんて声があがるかもしれませんが、私からすると、何言っちゃってるのよ、それもTVでしょうよ。って言いたくもなります。セレブがやってたからヨガがポピュラーになったのですから。

お願いだから、みんな、自分の心で感じて、自分の頭で考えて!って。笑(まぁいいや、)

当時の事件のときに、瞑想している怪しい人たちがTVに映し出されていたのを私は記憶しています。エクソシストみたいになってたから。笑

あれはとても種類の多いサマタ瞑想に分類される瞑想法になるのですが、確かにサマタ瞑想は変性意識になった場合、その方の負の部分と反応する場合があるので、きちんとした講師について行うことが望ましいです。

でも私が、みなさんにおすすめしているのは、サマタ瞑想ではなく、ヴィパッサナー瞑想(マインドフルネス)の方です。

いいですか、この瞑想法は、意識は変性にはしません。はっきりと意識は起きたまま、開いたまま行います。

どういうことかといえば、

今の自分に氣づく

これだけです。

なーんだ、へぇーそんなん簡単じゃん、って思った?

では質問です。

  • 今座っているおしりの感覚を把握してた?
  • 今立っている、足の裏の感覚を把握してた?
  • 今の心の色は何色?
  • 今の呼吸は?吸っている?吐いている?
  • その呼吸は深い?浅い?把握してる

などなど、質問です。

自分のことなのに、何も氣づけず生きていることが大半です。自分の思考にすら氣づいていないかもですね。

ですので、そこに氣づきを入れていきます。それがヴィパッサナー瞑想でありマインドフルネス瞑想です。

上記の他にもたくさん氣づく必要がありますが、この5つ位を把握、といいますか、

瞬間瞬間でしっかりと氣づき、

意識に上がっていればOKです。

この瞑想法は、お釈迦様が悟りを開くために行っていたものと言われています。身体に無理をかける苦行でもなんでもありません。

これなら、日常でできるでしょう?

あとは思考をなくしてね。笑

簡単に見えて、これがまた難しいのよ。だから修行しましょうってうるさくいうのです。(禮楽氣療講座)

自分のことにすら氣づけない人間が、相手の何に氣づいてあげられますか?何を成し遂げられますか?

大事なことだと思います。

これなら、忙しいという言い訳はできませんね。

瞑想は24時間365日。

おあとがよろしいようで。

?笑

※日常に連続の氣づきがあり、ヴィパッサナー瞑想やマインドフルネス瞑想ができるようになったとき、はじめてサマタ瞑想が素晴らしいものとなるでしょう。

かまってちゃんの問題行動

うちの犬あめちゃんの話と言いたいところなのですが、アメちゃんに限らず人間も同じなのですね。

子供は、どうやったって愛情が欲しい。それは大人もおなじ。

愛情も目には見えませんが、エネルギーです。かまってもらうことで、そこにエネルギーを与えてもらうことができます。

家庭にあまり問題がなく、親がしっかり子供と接していれば常に愛情というエネルギーは子どもたちに注がれて、問題行動も特になく育っていきます。(だからといって過保護がいいわけではありません。)

しかし、現代社会、そうはいきません。みんな仕事、仕事が大事、という風潮ですものね。それに、もし子供、兄弟が多ければ全員に同じだけ愛情というエネルギーを注ぐことも難しいでしょう。

そうすると、子供はどうするのか、目につく行動を始めます。はじめは些細な注意を引くことから始まるでしょう。

それに氣づいた子供は学習します。本人無意識ではありますが、あぁこういうことをすれば親がこちらに注目してくれるんだ。と。

けれど些細な注意くらいのエネルギーでは、もの足りませんし、親は相変わらず自分以外のなにか(仕事、趣味、パートナーなど)に夢中であれば、状況変わらず。。

じゃあ、もう少し注意を引いてみよう!と段々と怒られるような行動を起こし始めます。怪我をしてみたりもします。

わざとではないんですよ。潜在意識の問題です。人間の脳は意識がはじめにあります。その意識が「かまってほしい」「エネルギーが欲しい」となると、そのような結果を生み出す行動に自然となってしまうのです。

子供は、愛情がないと生きられません。

たとえ怒られたとしても欲しいものは欲しいのです。(怒られて泣いちゃうけど。。)

例え怒られたとしても、親に注目してもらえる。そこに親の大きなエネルギーが存在しているから。

しかし、残念ながら、怒りのエネルギーは愛のエネルギーとは真逆な体質。エネルギーであることには違いないのですが。。。

子どもたちは知りません、そのエネルギーの違いを。。。

悲しいことに、怒りのエネルギーを貰えばもらうほどに、自分自身が屈折し、病んでいくことに氣づいていません。。。さらに、親の愛情どころか心が離れてしまう可能性だってあるのに。。。

ただただ、愛情が欲しいだけなのに、子供は無力です。

エネルギーなしには生きられないので、愛がもらえないなら怒りでも、なんとか生きていることはできます。

これは、可愛そうな家庭の特別なお話ではありません。

現代社会の縮図そのものですよ。

もちろんそうではない家庭もあるでしょう、でも何%?

仕事が大事。お金が大事。家もローンで買ったのだから、学費も払わなくちゃいけないんだから。

もちろんそうではない家庭もあるでしょう、でも何%?

小さい頃から親と離されて、預ければ第一チャクラが壊れます。同族の意識が壊れて、大人になっても安心感を得られず、人に求めてばかり。たとえ欲しいものや人が手に入っても満足も得られず。

もちろんそうじゃない人もいるでしょう。でも何%?

親が悪いんじゃない、その親も悪いわけじゃやない。

こんな社会はいつから始まったのでしょうか?

行き詰まった人間社会。根本から変えなければ、いけないと思うのは私だけでしょうか?

さて、話を戻します。

幼少期に怒りのエネルギーで育った子供はどんな大人になるでしょうか?

そのままです。何も変わりません。

大人になっても人からの愛情をもらうために、相手の怒りを発動させるような行動を取ります。

体は大人。心は子供。AC(アダルトチルドレン)と言われます。特別なことじゃない、現代社会の縮図。どんなに社会的に偉い人でも同じです。

そんな社会を救えるのは「愛」でしょう。根本原因なのですから。

自分のその行動に氣づきが起こらない限り、また、献身的に向き合って、怒りを愛に変えてくれるような相手がいない限り、どんどん年をとって、もう誰も何も言わなくなります。

そして老年期になれば、もう行動は起こせませんから、誰かの悪口が絶えず、嫌味癖、妬み、TVみて怒ってみたり、、なんだか悲しい。

もう一度いいます。誰が悪いわけでもない。

潜在意識の問題です。人間の脳は意識がはじめにあります。その意識が「かまってほしい」「エネルギーが欲しい」となると、そのような結果を生み出す行動に自然となってしまうのです。

意識は、見える世界の話ではありません。私が言う見えない世界のお話は、何も霊に限ったことではなく、心、意識、思考、波動、氣も入っています。

それらひっくるめて同じ世界のお話なので、見えない世界と簡単に言ってしまってますが、その全てひっくるめた見えない世界を学ばなければ、根本の解消にはなりません。

意識を学びましょう。

人生、一生お勉強です。

最近、あめちゃんの問題行動が勃発していて、家の中でうんぴをしてかまってちゃんしてます。。。人間と犬の扱い方はちょっと違うので、いろいろやり直しですね。。。苦笑

発達障害は大人の方かもよ

物には波動がありますので、できるだけ良いものを持ちましょう。

長らく私はそう言っていました。子供の頃から超がつくほど敏感体質で環境や人にすぐに影響され第1.2チャクラが壊れていたせいで、自分と相手の境目もわからなくなる。おまけに自分の意識も相手の意識も同じように聞こえたり感じたりするものですから、生きにくいことこの上なく、そういった意味で人が苦手。動物だって意識や感情があるから、あれくれ、それくれ、僕悲しいよ、などの声も入ってきてしまうので、動物達との距離も人間のそれとは違ってこれまた難しい。笑

お酒を飲めば、チャクラ全開になって、飲みすぎのタイミングで、霊に憑依されたり、相手の波動をしっかりもらってしまったり、もう昔の私は、今考えるととんでもない人。。

そのまま病院送りか薬漬けになってもおかしくなかった私が、もともと持っていた霊感を活かして波動の勉強や修行、検証をして、自分に起きている誰にも相談できない一般的には病気のような状態を持ち前の知りたがりの癖と夢中になったら止まらない集中力が功をなし、見えない世界とこの世のつながりを理解できた時、様々な対処法を見つけ、この地球に居場所を見つけたわけです。それと同時に同族のつながりでもある壊れていた第一チャクラもバランスを取り戻しました。

昨今では、同じように悩み苦しむ大人や子供達に、ADHD、HSPなど発達障害なんて名前がつけられて対処法は?などと、西洋から入ってきたもので対処しようとしているけれど、私からすれば発達障害なのは、現大人たちであって、それに悩む大人達や子供達ではない思っています。

なぜ、そんなことになるのか理解できない方が発達障害であって、それらに悩む人々に必要なのは、私がそうであったように、発達しすぎた感覚器のコントロール法だと思います。

使いこなせたら、まじギフトだぜ。笑

過去の私もそうですが、彼らの行動は、脳の機能が周りより発達していることによるものだと私は確信しています。障害なんかじゃなくて、周りや社会がそれについて行ってないから対処法もその発達器官のコントロール法も教えることができないだけのはなしで、脳が言語機能を持っていても、言葉を教えないと会話ができないことと同じ。意識や波動の世界を感じ取ってこの世で使いこなせなければ意味がない。

新しく生まれてくる子供たち、生命たちが、今いる人間より劣っているわけないじゃないですか。いつの時代だってそうでしょう。

禮楽氣療講座は、大人のためのものではあるけれど、脳の機能が発達している子供たちは今本当に多いと思うので、それを障害的に見るのでは決してなく、子供の頃から意識の世界に理解を示す大人がいてあげられるといいのになぁと、自分の理解されない子供時代を思い返して、説に願うところであります。

学校のお勉強に段階があるように、波動のお勉強にも段階がある。私はそれを現代レイキ法を入り口としてお勉強させてもらいました。レイキという波動のお陰で本当に死の淵から生き返ったかのように、また水を得た魚のように生き生きと生きられるようになりました。本当に感謝しています。

そして、真剣に真剣に学びを続けていると、ある段階のところで、もっと深く奥まで知りたくなるもので(本来の自分を取り戻すという意味)、様々な必要と思われる学びと内観なども含め修行と研鑽を積み重ねた結果、波動の世界は宇宙の広がりのようにもっともっと興味深いものになりました。

意識の世界、心の世界は、本当に広い。

大海原に出て、戸惑うことや倒れることもあったけれど、一度どん底に落ちた人間は上がるしかありませんので、後ろを振り返らず立ち止まることなく前に進むのみ。

それを体系化したのが、禮楽氣療講座です。

ここで、物には波動がありますので、できるだけ良いものを持ちましょう。というお話に戻るのですが、波動の世界を学び、心の修行を続けているうちに、影響を受けない体質になってきます。

それは同時に、心のゴミがなくなって、無条件の愛、至高の愛の波動が自分の中に育ってきたということでもあります。

闇を否定している間は、自身の中に闇があるという証拠。

心のゴミとは、闇、負、陰陽の陰のことでもあります。不安であり恐怖であり、怒りや貪り欲のことでもあります。

それらが自身の中にたくさんある時は、環境にも影響されやすいので、負に引っ張られます。だからこそ、環境が大事。自身の中に愛調和癒しが育つまでは。

例えば、私はこれまでドクロやスカルは死を連想させる怖いもの、負のエネルギーと思っていました。実際にはそのようなエネルギーの方が人間の意識層の中では多いと思います。(メキシコなどは違うね。)

ですので、その負のエネルギーに、自身の中にある闇の部分が強かったからこそ、それらに引っ張られると感じていました。

けれど、最近はドクロって死ではなく再生の意味もあるよね。って思うようになって可愛く感じるようになった。しかもどんな人間も顔の下、みんな同じドクロじゃん。なんで怖いと思っていたのかしら?って。

おそらく、陰陽のエネルギー、バランスが取れたのだと思います。陰が強かった時代からそれを乗り越えて陽が強くなってきたところで統合でしょうか。

nuku-nuku氣療法で扱う陽のエネルギーもとても役にたっていますね。

陰もあって陽もある。

見えない世界の話って面白いなぁ。

3次元の話はどうでも良くなってしまう極端な性格はちょっとバランスが必要ですが。。(そこの努力もしております。)でも誰かがどうしたとか噂話とか非建設的なのは無意味。と感じてしまうのはこればっかりは性格ですかね〜。笑

どんなものも、使う人の意識次第。

ダブルバインドで脳が混乱

昨日は満月でしたね。月の暦と自身の動きを合わせてみると、自然と体調が良くなったり、心の状態が良くなったりもします。

地球という星に住む私達は、月の影響も大きく受けていますので、それらに共鳴して生きることは生きやすさに繋がります。

それを言い始めたら、たくさんの星たちの動きも見たほうが良いというのはもちろん!ありますが、そのあたりは専門家にお任せして、せめて地球と月に動きには敏感でいたいですね。

いつの頃からか、ターニングポイントが新月から満月に変わった氣がするのですが、みなさんはどうでしょう?

新月から何かを始めたほうが良いと思っていたのですが、というよりよく考えたらそれは本で読んだものだわ(笑)当時はそうなんだぁーと新月のアファメーションなどやっていましたが、

数年前から、ふと氣づくと新月より満月のほうが新しく何かが始まる感じなんですよね。ひょっとすると人によるのかしら?私は満月に生まれていますので、そういったものも関係するのかもしれませんね。とはいえ、新月がターニングポイントであることも間違いはないですよ。

たくさんの本があるけれど、いわゆる価値観や常識なども人の言葉より自分の感覚が正しい時もたくさんあります。

書を捨てよ、町にでよ?ってどこかで聞いたような、すみません私本をあまり読まないので、おつむはてんてんてんです。(笑)感覚体験人間。だから難しいことはわかりませんの。一番信じられるのは自分の体験したことや感覚になっているのですが、、まぁそんな人も居てもいいやね。

本で読んだだけのことを自分の話のようにする人がいますが、私にはその言葉や会話が空っぽのイメージとともに感覚で入ってくるので、「はいはい」ってなってしまうことがあって、中身のない会話が苦手。人の心が読めてしまうのは、この社会では生きにくいものです。合わせることくらいできるもーん、(粋がってる。笑)

例えば、相手が笑顔で喋っていても、私がその人の心が読めるので、表と裏が違っていることに氣づいてしまう。。そうなるとダブルバインドにかかりそうになるので、早急にその場を立ち去ります。(笑)

言葉や顔が笑っていても、その心がそれと同じではないとき、例えば、内心怒っていたり、騙そうとしたり、要するに嘘つきですね。(笑)でも、そこまでいかなくても本心ではないことなども、表と裏になります。

そのように、目の前の相手が発する言葉と、意識が違った場合、ダブルバインドと言って、それを聞いていると「混乱」するんです。心が読めなくたって、はっきりわからないだけで、ちゃんとみんな感じ取れるもので、その証拠にダブルバインドにかかると、脳が混乱します。

脳が混乱すると、どうなるかというと、例えば洗脳のように、相手の思うがままになってしまいます。良い方向へ導いてくれるなら良いですが、そんな人は稀でしょう?

身動きが取れなくなって、強い意思の方へ流されてしまうのです。メデューサに睨まれた感じですね。

修行者は特に氣をつけなければいけない。自分に嘘をつかないことを。エネルギーが強くなってしまうので、その強い意思が自分に回ってくる。だから良いエネルギーを維持することが大事。

心なんて、目に見えるわけではありませんが、見る方法はちゃんとあります。だから、日々修行。

生きているだけで良い水の波紋を広げられるように。

さて、お盆もひとまず終わって、みなさん天上界へお帰りになられたでしょうか?いるべき場所に戻っていただけると嬉しいです。

そのまま連休になっている方も多いようなのでmusuhi535は、今日も楽しい一日になりそうですね。

今朝はとりとめもないお話でした。

今日も素敵な一日をお過ごしくださいませ。

サインはいつも目の前に

ピースガーデンのメンバーは、全員禮楽氣療を学んでいるので、ある意味修行者!なので、日常にスピリチュアルなことが満載で、見えない世界やら見える世界やら、一緒に過ごしているので、様々なわかりやすい「学びの例」が沢山起きて、日々お勉強。講座が繰り広げられることも少なくありません。

7時半位から朝ごはんのようなミーティングの様な時間があるのですが、ある日はサインのお話。

数字のサイン、そういえばわかちゃんに聞いて驚いたのですが、あのエンジェルナンバーで有名な(スピリチュアルな世界では)ドリーンバーチューさんが、キリスト教に鞍替えしたと聞きました。あれだけたくさんエンジェルカードも販売していますが、それらもすべて悪魔の仕業と言い切っているそうです。

確かに、スピリチュアルの世界でも悪魔的なエネルギーが渦巻いているのは確かですから、見極めは大切です。(スピリチュアルに限ったことじゃないよ。普通の社会にだって溢れてるわよ。笑)

数字もカードもなんでも、要するに、どう使うかです。モノ自体に意味や価値をつけるのは自分の心の波動次第ですから、いくら神的なものを扱っていても道徳心にかけていたり、嘘をついたり、傲慢、騙す、感謝しない、与えない、エネルギーを奪う、欲だらけ、なんてやっていれば、それは悪魔的なものに変わります。

私の講座も、悪用すればかなり悪用できます。でも悪用すれば因果応報で結果的にその人に危険が及ぶので、精神的に病んでいたり、今はこのエネルギーを扱うことが難しいだろうと感じたときは、その方の講座受講をお断りすることもあります。追試のときもあるね。。

受講後なら、その理由がわかると思うのですが、本気の方のみです。

ドリーンさんは、スピリチュアルを全否定して(もちろんレイキも!)、キリスト教一本だそうです。

キリスト教はどうなんだ?

なんていうか、その、自分教じゃだめですかね。笑

私は思うのですよ、なぜ、何かにすがるの?って。

その根本をどうにかしないと、また鞍替えするだけでしょう。

自分という魂の中にいる神(=真我)を信じて生きていけばそれでいいのに。

禮楽氣療講座は、そこを本当に大事にしています。レイキのエネルギーも使うけれど、講座では予備技術程度になっています。

どうすれば、あなた自身がしっかりと宇宙と繋がる(真我と繋がる)か、その方法を様々な技法や考え方を学んでいきます。

そのためには、どういう人生を生きるかをしっかり決める必要があります。誰の人生でもない、自分の人生でしょう?何かしらの役割を持って地球に生まれていたんでしょう?なぜそれに目を背けて見ないふりして生きるの?私にはその意味がわからない。

どう生きようと、自分の魂の道からは逃れられないのが宿命です。

だから必死になって、あなたの魂はサインを目の前に山ほど出します。

自分の生き方をしっかり決意した人には、そのサインは見えますが、なんとなく生きている人は、自分の魂のサインが見えません。意識が合っていないものは見えませんから、それは仕方のないことですが、とても残念ですね。懸命に気づいてよ自分!って自分が言っているのに、見ざる言わざる?無視かよ?ってそのうちひねくれちゃうわ。

ひねくれる、そんなことはありませんが(笑)そのまえに、肉体の自分が大きなを怪我したり、病気になったりして朽ちてしまうのでしょう。気づきが遅いとそのサインは大きくなっていきます。

わたしは人に起きているサインも見えてしまうのですが、意識が真我に合ってない人にお伝えしても理解してもらえないので、ひねくれるなら私か?(もう、なにも言いませんから、笑)

もしも、自分の魂の道に素直に(今生では、自我や欲望に駆られた三次元を卒業して観念した、ともいう。)生きる決意をしたなら、サインがこんなにも溢れていたんだね!!自分ごめん!!って思うほどに3次元現実に広がりを感じます。このサインに気づいて生きるときは、葛藤もあるかもしれない。これまで自分に嘘をついて生きてきたならなおのこと。でもあと何年あるのでしょうか?人間の時間は短いです。残された短い人生を自分の青写真のように生きたい。と感じませんか?

また、次の段階のお話ですが、自分の魂の道に沿って生き始めて、サインを活かせるようになってきたら、少しづつサインが消え始めます。

それは、自分の道からズレていないからです。サインというのは、道を外れたときに軌道修正が必要だよ、と教えてくれるもの。サインですからね。

最近サインがないなぁと、怪我も病気もなく健康で幸せで、仕事も楽しくて人間関係も温和で毎日ワクワクして生きている、はイコールです。

でも人間ですから、いろんな人の影響も受けるし会っていてもいなくても距離は関係なく影響も受けますのでね、少しづつ道がずれることもあります。地球もこれだけ変化をしていることですから、そこに住む人間にも変化を求められています。だから常に地球には共鳴する必要がありますし、過去がこうだったから、という左脳的な生き方、こだわりが強いとなかなか変化を受け入れられません。歳をとると余計に、脳の柔軟性がなくなることが多いので。。

そのように、自分では気づかないうちに、ズレてしまったとき、サインがまた現れ始めます。

それに氣づくことができるか、はたまた、気づけないか。

禮楽気療実践者は、日々修行。

毎日、毎秒のサインに目を向けて、活かす。

自己の魂の役割を思い出そう。

今日も良い一日をお過ごしくださいませ。

いつもありがとうございます。

あなたが本当の幸せを手に入れたら、何もしなくても生きているだけで周りを幸せにできます。あなたが文句ばかり言っていれば、生きているだけで周りの人を不幸にしています。

人の意識は波紋のように広がっているのです。

魂の家族

昨日のmusuhi.535は、カレーの日!!ということで、普段私はあまりお店には出ていませんが、わけちゃん1人ということもあり、さやちゃんと一緒にお手伝い。といってもピンチヒッター的な感じですが(笑)

昼には、わかちゃんとあきちゃんが買い出しから戻って来てくれたので、選手交代して私達は旭川へ買い出しとお墓参り。

お寺はいつもはとても静かですが、とても賑わっていました。賑わっていたという表現はおかしいですね。でもお寺に人がいっぱいいるのって嬉しくなるなぁ。みんなお盆だからと里帰りして、普段は会わない親族が集まったりするのでね、なんだかお寺の雰囲気が明るくて。

お墓に亡くなった人(霊)がいるわけではないけれど、そんなに集まってくれるならって言って、親族と一緒にいるのが興味深いね(笑)

家族っておもしろいね。

私には家族が2通りいます。

血のつながった家族と、
血はつながってないけれど魂の家族。

なんて幸せ者なんでしょうか。

その話を昨日、お墓参りの途中で立ち寄った東旭川のRIM商会(Rim Cafe)さんでお話をしたら、それってマフィアみたい!!って(えー??爆笑)

RIM商会(Rim cafe)

その表現に笑って、「え?マフィン?」とか本気で間違えたけど、なるほど、映画の世界でしかわからないけれど、マフィアの家族の結束みたいなものも血の繋がりはないけれど、そういう感じかもねー。

RIM商会のお二人の中では、私のイメージがマフィアのボスと固まった模様?。です?(爆笑)

おもしろいね。

それぞれが用事や仕事からピースガーデンに戻って、みんな揃ってご飯。なんだかんだとみんな担当のお志事に責任を持って真剣に過ごしているから、集まってご飯は笑顔を笑い溢れるホッとした瞬間。また今週も頑張りましょう!って気持ちになる。

1人がみんなの為に。
みんなが1人の為に

素晴らしい仲間に恵まれた私達は、本当に幸せものです。

いつもありがとう。

みなさま、今日も良い一日をお過ごしくださいませ。

予知夢

今日からお盆ですね。帰省している方も多いのではないでしょうか♫

さて、musuhi.535は、今日はわけちゃんがスパイスカレー屋に変身しまして!、うんまいカレーを提供してくれます!。

私とさやちゃんもピンチヒッターでランチタイムのお手伝いに行きます。その後旭川に買い出しに行って、父のお墓参りもしようと思っています。(お墓に彼はいませんが、ここは形式的に。笑)

そういえば、お墓に私はいません、という歌が流行りませんでしたか? 100%いないわけではないので、いる人(霊)もいるよね。

ただ、地縛的になっていなければ、ねねねちょっと来てー!と呼べば来ますからね。うちの父は料理人でしたからご飯作るときとか困ったらお願いします。(笑)だから「死」は死であって死じゃないのよ。

身がないだけ自由。(重いカルマがなければの話。)

いいなぁって臨死体験をした14才の時から思っている私です。とはいえ、死しても生きているときと同じように魂の学びは続いていますよ。人それぞれ。仏教界で学ぶ霊や神界で学ぶ霊、はたまた動物界からやり直し、なんてのもある。

生きているときに、どれくらい得を積んだかで、死んだあとの霊の世界の位は決まりますので、

自分の事ばかり考えてる人間、貪り、暴利、嘘、騙す、与えない、人のものやことを奪う。なんてことばかりやって今生を生きていると、しっかりと死んだら報いをうけるかのように、ものすごい低い階層(餓鬼道のような場所)から修行のやり直しです。

そういうのめんどくさいから生きているうちに修行はある程度終えましょうよ。(笑)どのみちこの世だって、身がある分、厳しい世界なんだから。

私の祖母は、仏教界での学びを終えて、すごい位の方になって、神界へ進んだようです。

なんでそんなことがわかるのか?と思いますよね。(笑)それは仕方ない、私はちょっと社会的基準に合わせるとおかしな人ですから。(笑)その14才のときに一度死んだら、私が私ではなくなって、いわゆるウォークインがあり、その後も何度もウォークインされているんですね。。努めて社会からはみ出さないように、普段は普通の顔をしているのです。(私にとっては波ならぬ努力。笑)

私は私であって、私ではありません。
人間、「個」なんてものは幻ですよ。

そんな祖母はよく予知夢を見る人で、私もそうなので隔世遺伝なのかもね、なんて母と話をしてたことがあります。

予知夢いいよね、と言われますが、ときに人の「死」も見えたりしますので、これはきつい。絶対に言いません。言ったことによって現実化するのも嫌ですから。その後にお葬式に出ることになっていろいろ考えることや感じることもあります。

なんで、それを私に見せたんだろうなぁ、って親族にいうべきだったのかなぁとか、たとえば、もうすぐ死期が訪れるのに、人生を無駄に生きていると感じたらそれとなく伝えるかもしれない。

はっきりとはやはり言えないけれど、

明日ある人生と思うな。人生を無駄にするな。

くらいは言えるかな。

ただ、予知夢なんか見なくても、明日ある人生かどうかはわかりませんのでね、

日々を大切に生きることは、いつでも変わらないと思う。

生きてて大事にしているものだって、

死んだら、全て手放さなければいけないのよ、物も家も仕事も金も名誉も成功も霊の世界では屁でもないわ。笑

お盆です。

そんな話で締めていいのか?笑

みなさま、今日も良い一日をお過ごしくださいませ♫

ご先祖様は、あなたといつも一緒です。あなたが輝くことが最高の供養になります。

また乗っ取られた記事。アルクトゥルス

一日早いですが世間はお盆休み!といったところでしょうか。おそらくサービス業は営業日。世間が休みのときに働き、働いているときに休むのが日常ですね。

メリットは、どこのお店に行っても平日なので空いている。

デメリットは、平日が短いので役所や銀行などの用事を済ませる時間帯が少ない(または自分たちの休みの日に済ます)のでなんだか急かされている氣がする事くらいでしょうか。

社会に出てからずっとサービス業なので、土日に買い物など行ったことがなかったのですが、ある日、用事ができて日曜日に本屋に行ったら、まぁ!驚いた!「今日なにかあるの???」「なんでこんなに人がいるの???」

あ、普通の日曜日でしたか。す、すごい!!!なんか大きいイベントでもしてるのかと思うほどに、平日と休日の差が激しいのですね。

そんなこんなで、musuhi.535 も、今日は営業日ですので、今週は日曜日まで営業しています。(月曜日もご宴会のご予約をいただいているので、夜だけご予約営業です。)

20日(火)から22日(木)まで、夏休みをいただきまして、メンバーをとあるイニシエーションに連れて行こうと思います。(怪しいサークルか?!笑!)

というのは冗談ですが(そうでもないけど)、陰と陽のエネルギーがぶつかるその中心に行って、そこにいる神様である「白蛇姫」さまにご挨拶です。私達も昨年は行けなかったので、お礼参りさせていただきたいと思っています。

何を隠そう、ピースガーデンのこの場所は白蛇伝説から始まっているのですから。原点を思い出しますね。白蛇伝説はアイヌの物語でもあります。

北海道のあちこちに、アイヌの白蛇伝説のお話と場所が残っています。人間の起源は猿ではありませんよ(猿人説はやっと否定されましたね。学校ではこの世の嘘ばっかり教えます。)考えてもみたらおかしいことばかり、人間だけ弱肉強食や食物連鎖などどは程遠く、自然を破壊し、動物たちを自分勝手に殺したり増やしたり。

どう考えても地球の自然のサイクルから生まれた存在には思えません。

言ってみれば侵略者みたいなものでしょう。

まぁそれも言い過ぎですが、侵略者の起源は間違いないと思います。私達はニビルや金星などの地球外の星から来た存在の子孫みたいなものです。

実際には、子孫というのも語弊がありますね、彼らのDNAと地球にいた動物たちとのいわゆるハイブリッドですね。遠い遠い昔の話です。用事が終わってその宇宙存在たちは増えすぎたヒューマノイドを地球に残し、あとは自分たちでよろしく、見てはいるよと去っていった、その去って行った存在を私達は世界各地で神と呼んでいます。

世界各地に鱗を持った、龍や蛇やドラゴンという神的存在が祀られています。そう、私達の創始存在が鱗を持った存在なのですね。私達の脳の中にも爬虫類的な組織も残っているそうです。

とはいえ、宇宙には爬虫類的な存在ばかりではありません。そんな様子を見かねてか、他の星の存在たちも地球にエネルギー的に入植して魂として人間に入り込みます。

ちなみに私の出生星は金星になります。

もう、久しぶりにブログを書き始めたと思ったら、この社会ではとんでも話(笑)

でも思うわけですよ。

地球人って視野が狭い。

「生きてるのは地球人だけ」って、顔しているのが小さい頃からすごいムカついてた。(笑)何も知らないのに知った顔してえばっている大人たちが大嫌いでした。(いまもキライなのは変わってない。そこに感情はなくて、視野にないだけだけど。)

今、見えない世界と見える世界の距離がだいぶ近くなって来たと感じています。同じ星を起源に持つ人々は一緒に行動していくことになります。

それぞれの役目があるから。

それを無視して生きていても魂の役目は果たせません。なにのために生まれていたのか、役割に目を背けることはしないでしっかりと自覚してほしいと説に願います。

で、なんのはなしだって。

また乗っ取られたようです。笑(私のブログはほぼ自動書紀。また始まった。。。)

たしか、、その、、musuhi535のお盆の営業のお知らせを書こうと思っていただけなのですが。。。

こんな締め方になりましたが、

今日は8月12日。

あなたは、どんな意識の波紋を広げて生きていきますか?
日々の意識が、世界を幸せにも不幸にもできるということを自覚しましょう。
あなたが幸せにならなければ、誰も幸せにはできません。

みなさま、今日も良い一日をお過ごしくださいませ。

禮楽氣療講座のテキストの見直し

禮楽氣療
見直しと解説版を同時進行しています。

しばらくブログをご無沙汰してしまった私です。3月末に新しいお店がオープンして、ピースガーデン に3人の新しいメンバーが揃い、みんなが配置について落ち着くまではいろいろ大変でしたが、ここ最近ようやく時間が作れるようになりました!

なんと素晴らしい!!!

これもみんなのお陰。本当に感謝しています。

無くなってしまったと思っていた過去ブログも今日発見して、右サイドバー(スマホなら一番下に)にURLを貼り付けてみました!たまにあれは良かったという声もいただいていたので、もしまた興味がありましたら覗いてみてください。

今日もまた愛に支えられて生かされています。

ありがとうございます。