コンテンツへスキップ

そんなの誰もが知っているよ。的なことじゃなくて、いいですか、一般的なことは言いませんので、心の準備をお願いします。(笑)今日は、肉体労働の前に、文章降ろしていきますので、昨晩よりは滑舌が良いはずです。w

いろんな人が読んでくれているので、まずは一般論から始めますが、そう食べ物が身体を作るというのは、誰もが耳にしたことがあることだと思いますが、しかしそれは物質的なことのお話。

ビタミン、ミネラル、タンパク質、カロリー。などなど

それは、肉体レベルの世界に意識がある人には、必要なことですが、意識が肉体レベルより上にある人には、その先に進まなければいけませんね。

肉食?菜食?それも肉体レベルの話です。自分の意識が肉体レベルにある場合は、それは重要なことですが、そこには意識がもう無いようになってくると、食べ物の波動を見ていく必要があるし、肉(動物)であろうと、野菜であろうと、コンビニであろうと関係がなくなってきます。

これは、肉食が良いとか、コンビニ食が良いなんていうことではありませんが、このお話自体もいわゆる物質レベルの話では無いので、理解が難しいということもあるかもしれません。「お話」自体も自分の意識と同じものであれば、理解ができるものですから、理解は求めません。ただ、ここを今読んでいけば、勝手に意識が上がりますので、考える必要はありません。あとは寝て自動ダウンロードしてくれるのを待てば良いわけです。難しく考えないで、ただ読めば良いのですから、楽ですね。笑

 

世の中は、すべて「氣」で出来ています。「氣」を言い換えれば、「波動」「プラーナ」「エネルギー」などです。

ですから、私たちが口にするもの食べ物も結局は「氣」なのです。

植物、動物・肉なども、どんな風に育ったか、どんな風に育てられたかは、もちろん重要になってきますが、私たちは、自然動物では無いので、それをそのまま食べないんです。必ず、人が調理をするわけですね。

ですので、どんな人が調理するかが、最も重要です。

どんなにオーガニックでも、マクロビでも、無肥料無農薬でも、調理する人の心が、不浄や制限が詰まっていたり、不安や恐怖やイライラに囚われていてら、どんなに良い食材でも、食べて優しい食事にはなりません。

私なら、そのような食事をいただく位なら、コンビニおにぎりの方が「楽」です。(そこには「氣」が入ってない分、波動的に影響がイライラ食事より無いという意味で。)

また、「楽」と書いたことには意味があります。

人間は、元々が「バランス」で出来ていますので、そのように料理人が疲れていたり、イライラしていたりしての食事は、バランスが崩れていますので、それを取り込んだ瞬間に、食べた人はバランスを取り戻そう!として、自己エネルギーを消耗してしまいます。ですので、口、味覚は、「美味しい」ですが、身体と心のエネルギーは消耗してしまうのです。

そのような食べ物は、人を元気に出来るだろうか?

 

とあるお店の話。料理人がいつもアルバイトさんに怒っているのですが、それを私が食べたら、夜中寝ながら、ズ〜っと意味もなくイライラして何かに怒っていました。もちろん怒る対象が無いので意味不明ですが、夢うつつの中で、あ〜あの料理人の怒りが私の波動に影響を与えているのだわ。と

そんなわけないじゃ〜ん、っていう方もいると思うのですが、それは私が敏感だからそうなるだけさ〜??

いいんです。理解は求めません。(笑)それに氣づいて生きるかどうかは、人それぞれですが、私が言うその「料理人の波動」の影響は必ず起きるものですから。もちろん、オーガニックなどの良い食べ物を選択することも大事ですが、もしもそこに「これでなくてはダメ!」みたいな「制限」が入っていたら、アウトです。その制限は、人間の体にとって、農薬よりたちが悪い意識波動です。

あれダメ、これダメ、自分に制限ばかりかけていると、どんなに良い食べ物をとっていてもその意識が自分を病気にさせてしまいます。10年以上前に、マクロビ、マクロビ!って真剣になっていた方がたくさん病気になってしまったのを目撃して、なんで???って思っていたのですが、結局は意識なんです。

「意識」というのも、「氣」ですから、お忘れなく。

 

だからと言って、「じゃあなんでもいいじゃ〜ん!」それも違うので、勘違いしないでくださいね(笑)

「食べ物を知る」ことは大事なこと。どんな風に作られているんだろう??

そして、どんな食べ物も、良いものに変えるために、自身の浄化と波動を磨くこと。自己浄化と自分の波動を磨きたい人は、それは私の専門ですから、相談してください。その方の波動を見て、レベルにあったお勉強方法をお伝えしています。

 

話を食べ物の話に戻して、「たくさん噛みなさい。」「一口30回噛みなさい」って確か小学校の時に習いましたよね。

確かに、咀嚼が足りないと本当に良くない。唾液も出ない。(唾液が出るのは若さの秘訣でもあります。)

「噛む」ことの語源は「カム」、「カミ」、「神」です。食べて、噛むことで、自分の中にある神性と響きあう、自然の恵みに感謝をする、などなど、そのような意味がありますが、ただ噛めばいいのか??という話でもありません。

 

現代人は、噛まない人が多い。とはよく言われますが、

その根本原因を見れば、理由が見えてきます。

本来、食べ物は、自然が無限に与えてくれる恵みであり、神様の贈り物とも言えるものですが、現代人が食べているもの、そのものがその贈り物とは程遠いわけですから、私たちは、そんな愛のないものを「噛み」たく無いわけです。「噛み・カミ・神」だと無意識でも感じていないものを、「噛め」と言われても、無意識に反応するわけです。噛まずに飲んじゃえっててね。

現代人が食べているものは、野菜も農薬たくさん、遺伝子組み換え、動物も抗生物質などの薬ずけ、添加物や加工品、見渡すとそのようなものが沢山ありますし、料理する人もストレスやイライラしていたり?

そのようなものを噛みしめたい〜♪って想う人は多分いませんよね。現代人が噛まないのは、そういったことに対する無意識の身体の反応です。

愛のない噛めない(神の無い)食物を出して、「噛め・噛め・噛めが足りん!」って、言われたら、子供も大人も拷問みたいなものでしょう。噛めない理由が根本にあるのです。「氣」を見ずにして何をみる?

 

大切に育てられて、良い料理人に作ってもらった食事は、カミたくなりますから、試してみて欲しいです。

ピースガーデンでは、そういったことをスタッフは耳にタコが出来るほど聞いていますので(笑)私たちが提供するパンは、噛みしめたいパンを目指しています。だから、「噛み」たいパンなんです。

そろそろお昼ですね。カミパンいただきます!

今日は、こんな感じで、文章降臨おしまい。笑・ありがとうございました。

 

みなさま、素敵な1日をお過ごしくださいませ♫

 

 

第1チャクラは、植物で言えば「根」の部分です。「根」がしっかりとしていない植物は、脆い。風が吹けば直ぐに倒れる。

根がしっかりとしていれば、養分もしっかり吸い上げられる、蓄えられる。大地と繋がっているから、安心、安全、活力あるし、健康、行動力もある。

人間も植物も、おんなじ、おんなじ。全て当てはまります。

禮楽氣療講座でもチャクラについてお勉強しますが、、ということは、自分のチャクラの状態も知ることになります。(笑)笑うと書いたのは、現代人のほとんどが、自分の第1チャクラの弱さにショックを受けるから。。。苦笑

もちろん、そんな私だって、過去にショックを受けた一人なのです!

スピリチュアルに興味を持つ、その殆どの方が、第1、いえ、2、3も弱い傾向があります。

スピリチュアルには、いろんな意味があり、不思議系のことも精神性のことも含めてそう呼びますが、それらほぼ、第4チャクラ以上の範囲にあります。

 

第1,2,3チャクラは、いわゆる現実世界や物質世界と共鳴する範囲にありますが、物質ですから、この肉体も物質の範囲にありますので、身体を使うこともチャクラは1,2,3が大いに関係があります。

 

そして氣をつけたいのは、哲学的、思考過多、悩むこと、なども身体は使いませんし、また、ヒーリング、レイキ、瞑想、なども身体を使わないので、それだけだと、バランスがどんどん崩れていく可能性があります。

この3次元の現実で肉体で生きている以上は、下から3つのチャクラを活性化して、その上で、第4チャクラ以上も活性化するのが一番バランスが取れる方法です。

また、第1,2,3チャクラは、物質世界ですから、お金というのも大いに関係のあるお話です。

 

とここまで書いたのですが、

今日は、薪割りとか草刈りとかその他諸々外作業で、肉体メインで1日を過ごしていたので、文章も降りてきませんね。滑舌悪い感じです。笑

ブログなどの文章を書くときは、第7チャクラをパカっと開けて置く必要があるので、肉体労働した後には、なんだか閃きが降りてきませんね〜。苦笑

今日はお風呂に入って寝ることにします。笑!

バランスバランス。

 

またね♪

 

 

ピースガーデン
ピースガーデン

先週は、ピースガーデンでの、1週間のプチ移住体験がありました♪

薪割り体験、畑体験、アメちゃんの散歩に行ったり、BBQあり、料理作ったり、パン教室も開催!と盛りだくさんなピースガーデンでの移住体験の1週間でした。

楽しい時間はあっという間で、3日しか経っていないような氣もするね??と言いなが氣づけば、もう1週間後の帰る日。早いなぁ〜。後半はお天気にも恵まれて、畑仕事も捗りました。(今回は、開墾作業でしたが。笑)

前回のアルクトゥールスの記事から随分と時間が経っていて、まるで宇宙時間を彷徨っていたかのようです。苦笑

浦島太郎の話は、あれはまさに宇宙時間から、地球時間に戻ってきた時のお話ですね。

DIY 壁

実は、今回毎度のことですが、バタバタとやることに追われる中での来客でした。musuhiの方に泊まっていただくことになっていたのですが、まぁ〜そちらがまだ手を付けられていなくて、急遽、ピースガーデンの某所に壁とドアを作って、スタッフ部屋を作りました。写真は、牢屋じゃないよ。(笑)このあと、石膏ボードを打ち付けたりして、完成したのですが、そのまま入居となりましたので、完成写真撮る時間がなかったのです。移住者が来る当日完成。始めたのは前の日の午後。また降臨系でのお志事でした。石膏ボードだけは購入しましたが、やっぱり敷地内の廃材で作っておりますので、制作費は2000円くらい。

1Fの個室部屋は、昨年ゲストが泊まっていました。今年も長期滞在したい方はいるかな?(その方は、めでたく今年、中富良野住民になりましたね!)

何気に、中富良野町の人口増加に貢献している私たちなのですね。笑

みんなで撮った写真は、また改めて♪

 

私は、身体を使ったら、今度はまた数字と向き合っております。バランス良いね?笑

薪割りだって、春から準備ですから♪

夜な夜なキッチン
夜な夜なキッチン

 

写真は、musuhiでの夜ご飯のメニュー開発。

まだまだ、片付けもあるし、色々まだだけど、気持ち先行しております!!!

 

 

 

geralt / Pixabay

今日はちょっと、この世では不思議話。でも、実は、現実話なんですよ。笑

その前に、読んでくれている方の中に、不思議話慣れしてない方もいるかもしれませんので、ちょっとだけ補足。

私達が生きているこの現実は、物質がある3次元といいます。はい、肉体も物質ですね。意識の世界や、霊の世界などを4次元と言い、その次元は5、6次元〜と上がっていきます。現代科学でも6次元の世界を証明出来ているとのことです。

みんな、子供の頃に思いませんでしたか?

「自分ってどこから来たの?」「死んだらどこへ行くの?」と。

ちゃんと行くところがあります。ただ、3次元的に肉体がどこかへトリップするわけではありません。肉体は3次元に置いて、意識の世界へ旅立つのです。

ちょっとだけ前置きをしておきました。もっと詳しくお話することもできますが、この記事が終わってしまいますので、ひとまず次へ行きますね。^^

 

さて、皆様、満月はどのように過ごされましたか?

私は、正確にいうと満月の前日の朝でしたが、とある星から、宇宙船がやって来ていました。宇宙からの使者は、3次元に生きていませんので、肉眼では見えません。(彼らが意図的に見せることはできます。)

ですので、5次元以上のお話です。(一般的に4次元は人間界に近く、意識や念、いわゆる想念であるオバケ現象もここに入ります)

また、寝ているときに見る夢は、4次元、5次元以上の世界と繋がるツールということも覚えておいてくださいね。

 

その宇宙船は、とても大きくて、なんだかゴツゴツした岩のような形状でした。彼らは、ピースガーデンの東側のテラス側に、物凄い風と共に近づいて来ました。

彼らは、どうも私を迎えに来たようでした。

でも私は、「まだ少し早いから、今は一緒には行けない。」とテレパシーで伝えました。すると、彼らは普通に了承してくれて、では「また来ます」「いつでも呼んで欲しい」そう私にテレパシーで伝えて去って行きました。

そのゴツゴツした隕石みたいなUFOは、また東の空に小さくなって消えて行きました。仲間が去って行って寂しいような、「私ミッションコンプリートまだしてないから、もう少し頑張ります!」的な気持ちやら(笑)、なんだか複雑な気持ちになりました。

その宇宙船で彼らと一緒に行くということは、この3次元では死を意味することですから、3次元には悲しみが訪れ、5次元では祝福が待っています。この世はアベコベなんです。

次の日(満月)、ふと「あぁ〜また地球に残っちゃったなぁ」「今度はいつ迎えにくるかなぁ? 」なんて思いにふけっていて、そういえば、”なんていう星からきたんだろう?”という疑問が湧きました。彼らが来た時、「YO、久しぶり!」みたいなあまりにも普通な感覚で驚きもなかったから、疑問にも思わなかったけれど。

そこで、意識を5次元に合わせて聞いてみました。

「彼らはどこから迎えに来たの?」

すると返って来た言葉で、私の心に響いたのは、「アルクトゥール」。

 

「アルクトゥール」??

 

聞いたことがあるような、無いような??

 

そんな星があるのか調べてみることに。するとありました。

「アルクトゥールス」「アルクトゥルス」

彼らの言葉はテレパシーなので、3次元の言葉にするには、いろいろ無理があるので、発音は人によっていろいろだと思いますので、どれも正しいと思います。

 

そして、アルクトゥールス星人の特徴。

臨死体験や幽体離脱などを経験した時、第一チャクラを強打した時などに、ウォークインされる(魂が入り込む)。ってありました。まさに私の経験と同じ。14歳の時に一度臨死体験をしています。そこからこの3次元での生きる意味を模索してきて、答えを見つけて今があります。

臨死体験をしたその年は、いろいろあって、自転車に乗っていたら下り坂で電柱に激突して、マウンテンバイクのハンドルの下の真ん中に、お股を強打して(笑)倒れて気絶。。背中にあたるゴツゴツした砂利が痛くて目が覚めたというオチ。

臨死体験中も私は蝶々になってふわりふわりと至福の愛の中を飛び、自転車でお股を撃った時も青あざがお股に蝶々の様に広がったっけ!。しかも色鮮やかな大きな蝶々!爆笑

さらに、その頃に誰に教わったわけでもなく「宇宙瞑想」を始めています。これは今、「禮楽気療講座」でも教えていますね。

 

今回、ちょっとミヒャエルエンデの「モモ」でいう灰色の服を来た時間泥棒さんに、押され気味だったので、私が諦めたのかと思って彼らが迎えに来たのでしょうか?(笑)または、自分の使命を忘れないでと応援しに来てくれたのでしょうか?本当のところはわかりませんが、私はまだ行かない。と伝えました。思えば、14歳の時に死にかけた時は、「まだ早いんじゃない?」その声に私はこの世に引き戻されました。それから、何度も3次元を卒業したくなったり、自暴自棄になって卒業しようとしても「まだ、まだ」と私にミッションを思い出させようとしてくれています。

二十代後半、いよいよ観念して、自暴自棄になるのをやめて、自分の使命を全うする決意をしたわけですが、なんですかね、この3次元っていうのは厳しいですよね。苦笑

そういえば、たまに挫けそうになると必ず現れる彼らの存在。

いつも上から見られています。これは小さい頃から思っていたし、自分は本当に地球人と相性が悪い、、なんて思っていた頃もあります。すぐに意識の世界に飛んでしまう子供だったし。。(苦笑)

宇宙時間(短い)と、地球時間(長い)は、違いますが、次に迎えにくる時期(地球時間)が、私にはなんとなく分かっています。(言葉に出すと人の意識エネルギーが入ってくるのでしません。心の中にしまってあります。)そんなに長くはありませんのでね、残された残りの〇〇年を精一杯頑張ろうと思ったのでした。

 

みなさま、素敵な1日を♫

 

注:この記事には、次元上昇スクリプトが入っています。自己波動を上げたい人は何度も読んで見てね。そしてどっぷり3次元に浸かった人間界の意識を上昇させたいので、ぜひシェアしてください。アルクトゥルス波動のスクリプトが無意識に働きかけます。

 

グーグル検索

リンク:アルクトゥールス星人の特徴(興味のある方はどうぞ)

 

GWになりましたね。ピースガーデンでは、今日から、パンの店頭販売とカフェも始まりましたよ。今年のランチは昨年と同じように、イベント形式でカルマキッチンを行い、普通のメニューの中には「まかない飯」があって、お客様であっても薪割りなどの作業を1時間程度してもらったら、ランチが食べられる。そんな制度を今年も取り入れています。

今日は、ちょっと準備が間に合わなかったので、普通のランチにしました。いつものメニューは、いろんな野菜をデリのようにして、いろいろ楽しめる内容ですが、まだ畑に野菜がなっておりませんので、この時期はいつも野菜不足。なので思い切ってカレーメインにしてみました。

この間、東京でKEYreikiのミズキちゃんに連れて行ってもらったとっても美味しかったカレーを思い出しながら♫こっそり?教えていただいた味の秘訣を思い出して。(^^)これまた美味でありまして、キーマなのにあっさり仕上がりました。定番ランチに入れてみようかな?(ありがとうございます!)

カフェは、今地元福井に帰省している「わけちゃん」が戻ったら、ある程度お任せしたいと思っているので、引き継いだら、私はmusuhi.535へ大工仕事へ行くことになるでしょう。(笑)

今月は、今後移住予定の二人が、プチ移住体験で1週間ほど来ることになっています♪まだ朝晩肌寒い北海道ですが、楽しんでもらえると嬉しいです。

先日は、少し時間が出来たので、出張講座を振り返りたかったのですが、その少しの時間どこ行ったのかね?と言った感じで結局バザーとカフェの準備でした。苦笑

あれもこれもと、やることは頭の中で山積みですが、一個づつ一個づつ。焦らない焦らない一休さ〜んの境地で。

ピースガーデンのパン酵房は、8月で5周年。カフェは来年3月で5周年。いやはや細々ながらも続けてくることができました。これもひとえに皆様のお陰でございます。本当によくしてもらって、応援してもらって、ありがたいこと。本当にありがとうございます。

お店は、開けるのは簡単。でも続けて行くことは簡単ではありません。私の本業であるSoigner Reiki.japan 禮楽気療 は、2005年から氣付けば、13年が経ちました。時が経つのはあっという間ですね。

 

話を戻して、半年ぶりの店頭オープン(2年前から冬季お休みしてます)にも関わらず、多分、FBなどを見て来てくださった方々もたくさん!本当にありがとうございました。途中、アメちゃんを見てお帰りになられた方、ごめんなさい!タイミングが悪くアメちゃんがドアに向かって行ったので、犬が苦手だったか(何気にデカイし。)、動物アレルギーがあったか、入り口に犬がいます。って書かないとダメですね。今日は、ずっとハウスしてたのですが、アメちゃんが好きなお客様もいるので、たまたま出ていたタイミングでした。(ホストしてくれるアメリ。)

途中、カフェを抜けて、マキさんが軽トラを出してくれたので、一緒にmusuhi.535のゴミ出しに行ってくれました。本当にいつもありがとう!。中富良野は、ゴミが埋め立ての物も多く(分別も10種類ほどありますが)今日は、月に一度のゴミ搬入しても良い日で、埋め立て場にトラックで運んで行くのです。捨てさせてもらっている分際でこんなことは言えないとは思いますが、カオスです。。こんなにゴミが埋め立てられて行くのね。。と。。ここへは何度も来ていますが、思い返せば、自分のゴミを捨てに来たことは無いのです。中富良野に来てからというものの、人の物の片付けばっかりやっている私。なにせ自分所有のものはもう殆どありませんから、捨てるものがないので、ってだからって、今度は人の物を捨てる順番?

いくら、私が浄化の役割を星的に与えられているからと言っても、量が半端ないですね。(苦笑)考えてみれば、中富良野町の町の活性化!空き店舗再生!と言って、一番に手を付けたその建物は(musuhi.535)その空き店舗の中でも一番、ゴミと廃棄物が多いはず。元々はスーパー、仕出し、なども手広くやっていたお店だったようで、とにかくいろんな種類の廃棄物。

まぁ、自分の浄化がある程度終わったら、それを広げて行くとレイキで習いましたけど、、自分、人、地域、町、国、世界、地球、宇宙、と。

物が多いということは、波動が汚れていますので、一番の汚れに手をつけたわけですね。それが片付いたら、それはそれは、光が射すでしょう。この先の未来。

 

所有物というのは、心の隙間を埋める物

人は心が満たされていないと物を増やして満たそうとします。昔の私がそうだったから、その心が満たされてない心理状態よ〜くわかります。(笑)そして心を満たして、自然と身軽(幸せもゲット)になる方法も今では知っていて、教えていますね。(笑)

そうね、物を手放さないと、新しい出会いも情報も入ってこないものです。贅肉もつくし。笑

所有物が多いと、良いエネルギーが入る隙間がないわけです。心通じる人との出会い❤なんてのも大いに関係のある話。

 

人も町も、原理は同じ。

 

ゴミや物を片付けないことには、何も始まらない。

ゴミの中や上に新しいことは、生まれない。

破壊と再生はセットだから。

 

なんだか、とりとめもないお話。苦笑

さぁ、夏シーズン、よろしくお願いします!!(そんな締め?笑)

 

人間社会は結局どこへ向かう?
Anestiev / 人間社会は結局どこへ向かう?

山口、東京での出張講座を終えて、一昨日、中富良野に戻って来ました。「おととい」ですか??と信じられないくらい、中富良野中を用事で動き回っていて、もう3週間は経ったのではないか??と思うほど。笑

戻ってから、やることといえば、いろんな方々へのお礼を兼ねてのご挨拶や今週土曜日のバザー開催のチラシを刷って新聞に折り込んで貰うための準備。そして商工会や銀行やクラウドファンディングについて。みっちり朝から動いております。眠い氣がするんですけどね。。。苦笑

nuku-nuku気療法やってなかったら、こんなに動けなかったと思います。今日は夜は観光協会の総会です。(その前に、出張中に伸びた髪を切りたい。笑)

明日は、少し時間が出来るので、出張講座を振り返りたいと思います。

 

今日は、ちょっと色々思うことあり。

今度の新事業Musuhi.535について。役場からの助成金の審査は通ったようなお話を伺っております。後は町長の了承が必要とのことで、まだ確定ではありません。

銀行の融資の方は、担当してくださっている方へ、私が中富良野を出る前に、事業計画書などをお渡ししてあったので、その間に審査などがあったようですが、こちらは、ちょっと難航しているというお話でした。

 

難航の理由は、収支計算の内容の盛りすぎ(笑)中富良野にそんなに人来るの?都会じゃないんだから。という理由もあってのことですね。うん、確かに目標としての計算を入れました。これだけ人が中富良野に来て欲しい!呼ぶぞう!という意気込みが裏目に出たのでしょう。他には、今行なっているクラウドファンディングの目標達成金額に届いていない事が審査の対象にもなっていたようで、

現在の状況からして、それは、

目標金額に届いていない=賛同を得られていないのではないか?=その事業は上手く行くの???

と判断されたようです。。

これにはちょっと、驚いたというか、ショックだったというか。

応援、ご賛同をいただいているお気持ちと、お金いわゆる達成金額が、必ずしもイコールでは私はないと感じていたので。。まさかそこも審査対象になるとは。。

応援してくださっている方の気持ちとお金は、イコールではないと思うのですが、世の中、数字の世界ですね。苦笑

思わず、ミヒャエルエンデのMOMOが、頭に浮かんでしまいました。(いかんいかん、そういうことは考えないようにしているのだから最近は)

 

現在私たちが行っているクラウドファンディングは、インターネットでも公表しているとはいえ、クラウドファンディング会社を通さずに自分たちで行なっているので、自社のインターネット媒体と、直接ご挨拶やお願いに行く形のみ。大手にお願いするのとは、大きな違いです。また、私が2週間ほど出張に出ていたので、中富良野に私が居なかったので、直接のお願いにはなかなか難しいものがありました。

それでも!!

私の中では、2週間も居なかったのに、それなのに、たくさんのご支援をいただけて本当に嬉しく思っているので、そのような判断をされたことはちょっと寂しい出来事でした。苦笑

確かに、目標金額は達成しておりません(現在51万円)が、そこが銀行さんの審査基準に入るとは思っても居ませんでした。。ただ、私を担当してくださってる方には、本当に良くしてもらって、お世話になっているので、感謝しております。これからも色々お勉強させていただきたいと心から思っております。

 

世の中、社会は、「数字」だよなぁ〜って久しぶりに感じた瞬間でした。

「ハートや情熱」だけじゃ、足りないのは、じゅうじゅう分かっておりますけれどね。苦笑

 

また、もう一つ、良かれと思ってやって来たことが、裏目に出た事がありまして、(^^::)一般社団法人PEACEGARDEN、役員二人の法人ですが、役員報酬をほとんど取ってこなかったのですね。

その理由は、私たちめちゃくちゃ幸せだから、あれもこれも欲しい!食べたい!とかそういう欲が湧かないので、だったら個人が受け取る給料を法人を大きくする為に使おうと思って来ました。

私は、「富を求めるより人生には大切なものがある」と語った、素晴らしい南米ウルグアイの元大統領のホセ・ムヒカさんを尊敬しています。

ホセ・ムヒカさんの考え方は心に沁みますね。NEVERまとめのリンク貼っておきます。

 

お金ばっかり求めて、何が残ったのこの世界?社会?なんて思いながら育ったものですから、お金も大事だけれど、もっと大切なものがあるでしょう??というのが根底にあって、個人の資産を増やすより、法人の為に使いたいと思って来ました。そのうち役員が増えていけば、それが次の世代へ受け渡されていくでしょう?

死んでも持っていけるのは、徳だけよ。なんてね。

本業である氣の世界なら、私は自由で有意義な時間を過ごせますが、一旦その「社会」の基準に合わせられると、けちょんけちょんに社会不適合者になってしまった気分を味わいます。(笑)

 

経営者たるもの自分がまずしっかりお金を受け取りなさい。と言われます。いや、わかります、わかります。この「社会」ならそれが当然ですよね。それが出来ないならボランティアでしょう?と言われるわけですね。

 

考えてみました。今手掛けている様々な仕事。

お金や利益が発生しなくてもやる?

きったないゴミ片付け作業もあるし、氣の本業もあれば、町での呼吸などの講座、パンの事、カフェの事、人が生きやすくなれる方法をまとめて、講座を開くことなどなど、たくさんあるけれど、よくよく考えてみて、私、全部やりたい。ボランティアだって楽しくやるでしょうね。

でも、こういう人間は、いわゆる「社会」からはみ出すのかもしれませんね。

みんなは、どうなんだろう?私を社会不適合者と思う方々は、自分の仕事に生き甲斐を感じているのだろうか?その仕事に給料が発生しなくてもやりたい!って思えるのだろうか?

 

お金より働く喜びや生き甲斐を優先して来たことが、裏目に出ている感じなのかな?

 

でもね、もうちょっと頑張ってみるよ。この「社会」に沿ってみることも出来るけど、でもやりません。っていう方がかっこいいもんね。笑

出来ないのに、文句だけ言うのは私の信条には合わないから、「出来るけど、やらない」って言えるまで、もう少し努力してみます。笑

 

今日は、クラウドファンディングの締め切り日だったけれど、役場の方などにも助言をいただいたので、期間を延長してみます。思いきって中富良野町の新聞の折り込みにもチラシを入れてみました。明日配布されると思います。

http://peacegarden.jp/cloudfunding.html

やれるだけのことをやって、ダメだったら、納得がいくと思っています。

 

町の活性化の為にとエネルギーを使っている自分に、再考時間を与え、ちょっとだけ自暴自棄になりそうな自分を抑えて(笑!)、次のステージへ移りたいと思います。

 

長い文章になってしまいました。お付き合いいただきありがとうございました。

 

発展は幸福を阻害するものであってはいけないのです。発展は人類に幸福をもたらすものでなくてはなりません。愛情や人間関係、子どもを育てること、友達を持つこと、そして必要最低限のものを持つこと。これらをもたらすべきなのです。
幸福が私たちのもっとも大切なものだからです。環境のために戦うのであれば、人類の幸福こそが環境の一番大切な要素であるということを覚えておかなくてはなりません。

ホセ・ムヒカ

今日も東京のホテルからUPしています。今日からぐんぐん気温が上がるようで、26度になるそうな。日曜日は予報では29度とありましたが、27度に下がっていてちょっとホッとしました。苦笑

慣れないホテルは、いつもあまりよく眠れず(なにせ敏感体質ですから。。苦笑)昨日は、まだ体力が余ってるんだ!疲れさせよう!作戦に出て、朝と帰りは、今お世話になっているKEYreikiさんのサロンまでの途中2キロちょっとを歩いてみました。身体を動かすっていうのは大事ですね。いつもよりは眠れました。快適なホテルを選ぶことは、大事ですね。笑 今日もこれから歩きますので、気温がぐんぐん上がる中、汗だくで到着でしょうか。汗

さて、出張には出ておりますが、クラウドファンディングも開催中です。そんな中ご連絡をいただきご支援してくださる方もいて、本当にありがたく思っております。

ページも更新しました。http://peacegarden.jp/cloudfunding.html

出張も後半に差し掛かって来ました。北海道へ戻ったら体力仕事が待っているのでしょう。笑 GWにもなって、パンの店頭販売とカフェやランチも始まりますね。夏本番。

今日は、東京でプチ夏を先に体験しておきます。。(蒸し暑いのは苦手ですが〜)

 

さぁ!DAY2講座!氣合い入れていきまっしょい!

 

今日は、ピースガーデンでは、雑誌の取材が2件。さやかセンセが頑張ってくれています! いよいよ、夏ですね〜。

 

今日も一日よろしくお願いいたします!

面白い画像があったので♪
nikolayhg / Pixabay 未来のセミナー会場か!?

今日は、東京での禮楽気療講座DAY1でした。前回のUPが山口でのDAY1の後。なぜでしょう?(笑)個人カウンセリングとヒーリングが終わり、DAY1を終えるとちょっと一息つくのでしょうか。^^(ただし、明日もエネルギーを使います。)

返信したかったいただいたメールにもこの後お返事したいと思っております。久々にPCを開きました。

山口では、DAY2に思わぬ必然なこともおきたりして、色々な流れを感じました。世の中、無駄なものは何一つありませんので、今後の未来にどんな新しい流れが来るのか楽しみです。

nuku-nuku気療法講座でも、半信半疑だった受講者さん(笑)にも目に見える効果を感じてもらって、nuku-nuku気療法の効果を確信。今週の月曜日は、キャンセル待ちの方が出たとのことで、東京では2部構成での開催です。楽しみですね。

最近、特に本講座での呼吸法では、スパルタ入ってる私です。(笑)1回も出来なかった腹筋を10回出来るようには、筋トレが必要ですが、呼吸筋も鍛える必要があると思って、特に呼吸が浅い方へは、「はい、もっと息をはいて〜っ!」「まだいける!」とかなんとか、受講者さんが普段使わない筋肉を使ってエネルギー量、熱量上がって、汗かく感じまで。顔は笑って、厳しく。ってそれ怖い?。笑

でもそうすると、呼吸筋が復活して氣の流れも、今まで以上に促進します。呼吸してなかたっら、氣も流れません、いくらレイキを習ったとしてもそれは同じことです。

無心で行う氣のヒーリング「レイキ」ですが、無呼吸とか浅呼吸では、微量の氣しか流れません。

さて、明日もDAY2講座、楽しんで学び、深めて行きましょう!

 

今日もありがとうございました。

 

StartupStockPhotos / Pixabay

いよいよ始まった禮楽氣療講座です。只今、山口県山口市にあるナチュラルヒーリング アイリスさんにて開催中です。

今日は、DAY1講座を終えてこの記事を書いています。9時半〜17時半までみっちり。お昼の後は眠くもなりながら(笑)無事に終了しました♫

まずは、基本の呼吸法からヴィパッサナー瞑想やマインドフルネス、ヒーリングの方法、そして各種浄化法や心と氣の関係、思考や感情の関係を学び、またチャクラとの関係や活性方法として身体を動かすことも行います。

みっちり詰め込んだ後は、「で?何をするの?」となりますので、「まずは、これをしっかりやってくださいね。」と「お家で行う実践課題やることリスト」をお伝えします。そうすれば、自然と内容が潜在意識にもダウンロードされて行きますので。

とはいえ、明日もみっちり新しいことをお勉強するので、さらなるダウンロードが必要ですね。笑

今回は、1年ぶりに復習で参加してくれた方も来てくれました。私はその変化を見るのがとても楽しいです。とってもとっても素敵に輝いていて驚きました!。嬉しいなぁ嬉しいなぁ。課題も続けて実践してくれていた様です♪

サボればサボっただけ、アレですからね。。苦笑

やればやるほど、結果が出るんです。何でもそうですけど、もちろん!

 

講座を受けてくれた方々が、実践を続けて、みんなが、自分らしさを取り戻して、輝きも取り戻して、幸せになって行く姿を見られること、なんたる幸せ!!

 

この講座開発した甲斐もあるし、やってて良かった〜!!って心底思う瞬間。

ありがとうございます。

 

明日は、DAY2講座に入ります。

明日は、今日より、かなり深〜く入り込み、そして濃いですね。もちろん楽しみも忘れず。

 

禮楽氣療講座は、本気で自分自身と向き合い、本気であるがままの自分を取り戻したい人が集まって来ます。その延長線上に、健康や幸せがあります。同時進行ともいうかな。

 

めちゃんこ、楽しいんです。(好きな人はね。笑)

 

今日も1日、ありがとうございました。

 

明日もどうぞよろしくお願いいたします!

気温差、実に20度近く。今日から気温一桁の北海道より、山口県山口市での講座から東京講座へと、出張に出ています。今は羽田空港の乗り継ぎで待っています。いつも使っているカードでラウンジが無料だったのを思い出して、パソコンを広げて待ち時間を過ごしています。フリードリンクでした♫wao

ピースガーデンでは、サヤカセンセが、ルヴァン種の新しいおパンの販売に向けて、試行錯誤で頑張っています。スタッフわけちゃんは、1ヶ月ほど里帰りしているので、5月になったら戻ってきます。アメリ(犬)は、いい子にしていると思います♪

以下、スケジュールです。

明日13日は、禮楽氣療講座の個人カウンセリングとヒーリング

14,15日・9時半〜17時半は、禮楽氣療講座

16日・午前、呼吸と瞑想講座・午後nuku-nuku氣療法講座

17日・移動日(山口宇部〜東京羽田)

18日・禮楽氣療講座の個人カウンセリングとヒーリング

19,20日・9時半〜17時半は、禮楽氣療講座

21,22日・ミーティングほか

23日・2部構成にて、nuku-nuku氣療法

24日・北海道へ。

25日・新年度、中富良野町、自主企画講座、呼吸と氣のエクササイズ

数日後のG.Wより、いよいよパンの店頭販売と、カフェの営業スタートです。そして、musuhiの改装も?!(夏が始まる!)

 

今回は、12日間ほど出張。長く空けるので、その前にやれることを全部やってきました。もう怒涛の様な日々。だけどタイムスケジュールは完璧。

神様、もう少々お手柔らかにしてくださ〜い。

昨日は、やることひと段落終えて、バタンキューと昼寝できた。(笑)もの凄い久しぶりのゆっくりの時間だったなぁ。

ただ、出張講座に出かけたら、講座の事だけに、意識を1つに集中できることが嬉しい。笑

いつもは、パンのこと、カフェのこと、改装のこと、新規事業のこと、クラウドファンディングのこと、役場の申請、銀行、融資、などの書類作り、などなどなど〜考えたらあ〜あ〜あ〜って、頭がなるから、考えない。ただ、ただ、与えられたことを精一杯努めるのみ。ってやっているとスムーズに進むのが不思議。

 

でもいろんな方にたくさんお世話になっています。

皆様、本当にありがとうございます!!

 

とりとめもない内容ですが、待ち時間に更新してみました。

そろそろフライトです。

山口の皆さま、よろしくお願いいたします!

 

羽田ウィング間を移動すると、聞こえてくる言葉が関西弁などになるので、ちょっと異国気分で、なんだか緊張する道産子でした。笑