コンテンツへスキップ

GWになりましたね。ピースガーデンでは、今日から、パンの店頭販売とカフェも始まりましたよ。今年のランチは昨年と同じように、イベント形式でカルマキッチンを行い、普通のメニューの中には「まかない飯」があって、お客様であっても薪割りなどの作業を1時間程度してもらったら、ランチが食べられる。そんな制度を今年も取り入れています。

今日は、ちょっと準備が間に合わなかったので、普通のランチにしました。いつものメニューは、いろんな野菜をデリのようにして、いろいろ楽しめる内容ですが、まだ畑に野菜がなっておりませんので、この時期はいつも野菜不足。なので思い切ってカレーメインにしてみました。

この間、東京でKEYreikiのミズキちゃんに連れて行ってもらったとっても美味しかったカレーを思い出しながら♫こっそり?教えていただいた味の秘訣を思い出して。(^^)これまた美味でありまして、キーマなのにあっさり仕上がりました。定番ランチに入れてみようかな?(ありがとうございます!)

カフェは、今地元福井に帰省している「わけちゃん」が戻ったら、ある程度お任せしたいと思っているので、引き継いだら、私はmusuhi.535へ大工仕事へ行くことになるでしょう。(笑)

今月は、今後移住予定の二人が、プチ移住体験で1週間ほど来ることになっています♪まだ朝晩肌寒い北海道ですが、楽しんでもらえると嬉しいです。

先日は、少し時間が出来たので、出張講座を振り返りたかったのですが、その少しの時間どこ行ったのかね?と言った感じで結局バザーとカフェの準備でした。苦笑

あれもこれもと、やることは頭の中で山積みですが、一個づつ一個づつ。焦らない焦らない一休さ〜んの境地で。

ピースガーデンのパン酵房は、8月で5周年。カフェは来年3月で5周年。いやはや細々ながらも続けてくることができました。これもひとえに皆様のお陰でございます。本当によくしてもらって、応援してもらって、ありがたいこと。本当にありがとうございます。

お店は、開けるのは簡単。でも続けて行くことは簡単ではありません。私の本業であるSoigner Reiki.japan 禮楽気療 は、2005年から氣付けば、13年が経ちました。時が経つのはあっという間ですね。

 

話を戻して、半年ぶりの店頭オープン(2年前から冬季お休みしてます)にも関わらず、多分、FBなどを見て来てくださった方々もたくさん!本当にありがとうございました。途中、アメちゃんを見てお帰りになられた方、ごめんなさい!タイミングが悪くアメちゃんがドアに向かって行ったので、犬が苦手だったか(何気にデカイし。)、動物アレルギーがあったか、入り口に犬がいます。って書かないとダメですね。今日は、ずっとハウスしてたのですが、アメちゃんが好きなお客様もいるので、たまたま出ていたタイミングでした。(ホストしてくれるアメリ。)

途中、カフェを抜けて、マキさんが軽トラを出してくれたので、一緒にmusuhi.535のゴミ出しに行ってくれました。本当にいつもありがとう!。中富良野は、ゴミが埋め立ての物も多く(分別も10種類ほどありますが)今日は、月に一度のゴミ搬入しても良い日で、埋め立て場にトラックで運んで行くのです。捨てさせてもらっている分際でこんなことは言えないとは思いますが、カオスです。。こんなにゴミが埋め立てられて行くのね。。と。。ここへは何度も来ていますが、思い返せば、自分のゴミを捨てに来たことは無いのです。中富良野に来てからというものの、人の物の片付けばっかりやっている私。なにせ自分所有のものはもう殆どありませんから、捨てるものがないので、ってだからって、今度は人の物を捨てる順番?

いくら、私が浄化の役割を星的に与えられているからと言っても、量が半端ないですね。(苦笑)考えてみれば、中富良野町の町の活性化!空き店舗再生!と言って、一番に手を付けたその建物は(musuhi.535)その空き店舗の中でも一番、ゴミと廃棄物が多いはず。元々はスーパー、仕出し、なども手広くやっていたお店だったようで、とにかくいろんな種類の廃棄物。

まぁ、自分の浄化がある程度終わったら、それを広げて行くとレイキで習いましたけど、、自分、人、地域、町、国、世界、地球、宇宙、と。

物が多いということは、波動が汚れていますので、一番の汚れに手をつけたわけですね。それが片付いたら、それはそれは、光が射すでしょう。この先の未来。

 

所有物というのは、心の隙間を埋める物

人は心が満たされていないと物を増やして満たそうとします。昔の私がそうだったから、その心が満たされてない心理状態よ〜くわかります。(笑)そして心を満たして、自然と身軽(幸せもゲット)になる方法も今では知っていて、教えていますね。(笑)

そうね、物を手放さないと、新しい出会いも情報も入ってこないものです。贅肉もつくし。笑

所有物が多いと、良いエネルギーが入る隙間がないわけです。心通じる人との出会い❤なんてのも大いに関係のある話。

 

人も町も、原理は同じ。

 

ゴミや物を片付けないことには、何も始まらない。

ゴミの中や上に新しいことは、生まれない。

破壊と再生はセットだから。

 

なんだか、とりとめもないお話。苦笑

さぁ、夏シーズン、よろしくお願いします!!(そんな締め?笑)

 

人間社会は結局どこへ向かう?
Anestiev / 人間社会は結局どこへ向かう?

山口、東京での出張講座を終えて、一昨日、中富良野に戻って来ました。「おととい」ですか??と信じられないくらい、中富良野中を用事で動き回っていて、もう3週間は経ったのではないか??と思うほど。笑

戻ってから、やることといえば、いろんな方々へのお礼を兼ねてのご挨拶や今週土曜日のバザー開催のチラシを刷って新聞に折り込んで貰うための準備。そして商工会や銀行やクラウドファンディングについて。みっちり朝から動いております。眠い氣がするんですけどね。。。苦笑

nuku-nuku気療法やってなかったら、こんなに動けなかったと思います。今日は夜は観光協会の総会です。(その前に、出張中に伸びた髪を切りたい。笑)

明日は、少し時間が出来るので、出張講座を振り返りたいと思います。

 

今日は、ちょっと色々思うことあり。

今度の新事業Musuhi.535について。役場からの助成金の審査は通ったようなお話を伺っております。後は町長の了承が必要とのことで、まだ確定ではありません。

銀行の融資の方は、担当してくださっている方へ、私が中富良野を出る前に、事業計画書などをお渡ししてあったので、その間に審査などがあったようですが、こちらは、ちょっと難航しているというお話でした。

 

難航の理由は、収支計算の内容の盛りすぎ(笑)中富良野にそんなに人来るの?都会じゃないんだから。という理由もあってのことですね。うん、確かに目標としての計算を入れました。これだけ人が中富良野に来て欲しい!呼ぶぞう!という意気込みが裏目に出たのでしょう。他には、今行なっているクラウドファンディングの目標達成金額に届いていない事が審査の対象にもなっていたようで、

現在の状況からして、それは、

目標金額に届いていない=賛同を得られていないのではないか?=その事業は上手く行くの???

と判断されたようです。。

これにはちょっと、驚いたというか、ショックだったというか。

応援、ご賛同をいただいているお気持ちと、お金いわゆる達成金額が、必ずしもイコールでは私はないと感じていたので。。まさかそこも審査対象になるとは。。

応援してくださっている方の気持ちとお金は、イコールではないと思うのですが、世の中、数字の世界ですね。苦笑

思わず、ミヒャエルエンデのMOMOが、頭に浮かんでしまいました。(いかんいかん、そういうことは考えないようにしているのだから最近は)

 

現在私たちが行っているクラウドファンディングは、インターネットでも公表しているとはいえ、クラウドファンディング会社を通さずに自分たちで行なっているので、自社のインターネット媒体と、直接ご挨拶やお願いに行く形のみ。大手にお願いするのとは、大きな違いです。また、私が2週間ほど出張に出ていたので、中富良野に私が居なかったので、直接のお願いにはなかなか難しいものがありました。

それでも!!

私の中では、2週間も居なかったのに、それなのに、たくさんのご支援をいただけて本当に嬉しく思っているので、そのような判断をされたことはちょっと寂しい出来事でした。苦笑

確かに、目標金額は達成しておりません(現在51万円)が、そこが銀行さんの審査基準に入るとは思っても居ませんでした。。ただ、私を担当してくださってる方には、本当に良くしてもらって、お世話になっているので、感謝しております。これからも色々お勉強させていただきたいと心から思っております。

 

世の中、社会は、「数字」だよなぁ〜って久しぶりに感じた瞬間でした。

「ハートや情熱」だけじゃ、足りないのは、じゅうじゅう分かっておりますけれどね。苦笑

 

また、もう一つ、良かれと思ってやって来たことが、裏目に出た事がありまして、(^^::)一般社団法人PEACEGARDEN、役員二人の法人ですが、役員報酬をほとんど取ってこなかったのですね。

その理由は、私たちめちゃくちゃ幸せだから、あれもこれも欲しい!食べたい!とかそういう欲が湧かないので、だったら個人が受け取る給料を法人を大きくする為に使おうと思って来ました。

私は、「富を求めるより人生には大切なものがある」と語った、素晴らしい南米ウルグアイの元大統領のホセ・ムヒカさんを尊敬しています。

ホセ・ムヒカさんの考え方は心に沁みますね。NEVERまとめのリンク貼っておきます。

 

お金ばっかり求めて、何が残ったのこの世界?社会?なんて思いながら育ったものですから、お金も大事だけれど、もっと大切なものがあるでしょう??というのが根底にあって、個人の資産を増やすより、法人の為に使いたいと思って来ました。そのうち役員が増えていけば、それが次の世代へ受け渡されていくでしょう?

死んでも持っていけるのは、徳だけよ。なんてね。

本業である氣の世界なら、私は自由で有意義な時間を過ごせますが、一旦その「社会」の基準に合わせられると、けちょんけちょんに社会不適合者になってしまった気分を味わいます。(笑)

 

経営者たるもの自分がまずしっかりお金を受け取りなさい。と言われます。いや、わかります、わかります。この「社会」ならそれが当然ですよね。それが出来ないならボランティアでしょう?と言われるわけですね。

 

考えてみました。今手掛けている様々な仕事。

お金や利益が発生しなくてもやる?

きったないゴミ片付け作業もあるし、氣の本業もあれば、町での呼吸などの講座、パンの事、カフェの事、人が生きやすくなれる方法をまとめて、講座を開くことなどなど、たくさんあるけれど、よくよく考えてみて、私、全部やりたい。ボランティアだって楽しくやるでしょうね。

でも、こういう人間は、いわゆる「社会」からはみ出すのかもしれませんね。

みんなは、どうなんだろう?私を社会不適合者と思う方々は、自分の仕事に生き甲斐を感じているのだろうか?その仕事に給料が発生しなくてもやりたい!って思えるのだろうか?

 

お金より働く喜びや生き甲斐を優先して来たことが、裏目に出ている感じなのかな?

 

でもね、もうちょっと頑張ってみるよ。この「社会」に沿ってみることも出来るけど、でもやりません。っていう方がかっこいいもんね。笑

出来ないのに、文句だけ言うのは私の信条には合わないから、「出来るけど、やらない」って言えるまで、もう少し努力してみます。笑

 

今日は、クラウドファンディングの締め切り日だったけれど、役場の方などにも助言をいただいたので、期間を延長してみます。思いきって中富良野町の新聞の折り込みにもチラシを入れてみました。明日配布されると思います。

http://peacegarden.jp/cloudfunding.html

やれるだけのことをやって、ダメだったら、納得がいくと思っています。

 

町の活性化の為にとエネルギーを使っている自分に、再考時間を与え、ちょっとだけ自暴自棄になりそうな自分を抑えて(笑!)、次のステージへ移りたいと思います。

 

長い文章になってしまいました。お付き合いいただきありがとうございました。

 

発展は幸福を阻害するものであってはいけないのです。発展は人類に幸福をもたらすものでなくてはなりません。愛情や人間関係、子どもを育てること、友達を持つこと、そして必要最低限のものを持つこと。これらをもたらすべきなのです。
幸福が私たちのもっとも大切なものだからです。環境のために戦うのであれば、人類の幸福こそが環境の一番大切な要素であるということを覚えておかなくてはなりません。

ホセ・ムヒカ

よく言うでしょう。経営者・社長は孤独である。って。

常に先頭にいる人は、目の前の茨の道や暗闇を光を目指して突き進んで行くので、時に風当たりが強く足元がふらつく時もあると思います。常に前を向いて、自分に与えられた事柄に精一杯努力していても、時に私もそんな気持ちになる事があります。

リーダーである以上、周りのみんなと同じ視点では足りません。周りと同じ視点と更にその先だって見ていなくちゃいけない。

波動で言えば、同じ波動ではなく、違う波動の中にも飛び込んで行く必要があります。海で言えば、日本海に住んでいても太平洋も出る必要がある、そんなイメージです。

変化を起こす役割のある人は、それは必要なこと。

違う海に出ると、何もかもが新しくて楽しいのですが、知らないことばかりでもあるので、時に不安になったり、孤独を感じたりするのだと思います。

 

数秘術で言えば、変化は「5」の役割。(私ですが。笑)

変化は、刺激的で楽しい!学ぶこともたくさんあるし!経験こそ全て!な〜んて若い頃はそれだけでしたが、いまは、変化には責任も必要と思える様になり、それが人の役に立てる様に残していきたいと思う様になりましたよ。(丸くなったのね。身も。笑)

 

先日は、新しい大海原に出た私が、孤独の波動を感じてちょっと落ち気味でピースガーデンに戻ったのですが、

戻ったら、クラウドファンディングのお申し込みのFAXが届いていました!

 

クラウドファンディングのお願いに出歩いていて、不意に意味あるのかなぁなんてちょっと弱気になっていたのか、少々落ち込み気味の私でしたが、直接ご挨拶に伺っていない方からのご支援だったのもあって、

本当に、心からの勇気をいただきました。ありがとうございます!!!

 

勝手に孤独と思い込んでいるだけで、みんなに支えられているんだ!、何処かで応援してくれている人がいるんだ!そう思って立ち直りました。笑

今やろうとしていることは、結果としていろんな人たちの為になるのだから!このまま精一杯努力して行こう!(心の声)

 

無から何かを成し遂げる。ってこれがなかなかエネルギーのいること。心だって強くなくてはね。

 

心も物事も全部元を正せば、「氣」だから。

今日も私は、nuku-nuku氣療法の実践で氣を養うのです。(笑)

 

ありがとうございました。

北海道にも春の訪れ。流石に朝晩はまだ冷えて氷点下ですが、日中は暖かい日が続いております。東京では桜が満開のようですね。4月に講座で訪れる山口県はきっと初夏の様な季節なのかなぁと、まだまだ春の予感とはいえダウンが手放せない北海道から思いを馳せます。同じ日本でも縦長の列島ですから、季節の差が大きいですね。

先週の24日(土)は、Musuhi.535にてチャリティーバザーを開催しました。今日、福井県からピースガーデンに戻ってくるわけちゃんがいなかったので、サヤカセンセと二人、氣合いが必要だわ〜と思っていたら、ありがたい助っ人参上!!

今年から中富良野町の地域おこし協力隊になったKsan。とっても可愛らしいく芯のしっかりした女性です。彼女が朝から手伝ってくれたお陰もあり、無事に開催することが出来ました。ありがとうございます。

彼女の中富良野町への移住は、昨年から役場の方とも連携を取らせていただきながら、国が行ったふるさとワーキングホリデーにピースガーデンも協力し、結果的に地域おこし協力隊として移住が実現となりました。

 

田舎に移住を希望している人は、多いのですが、

みんなが懸念するのは、「仕事と家」。

田舎に仕事はあるのか?住む家はどうなの?

起業したり、独立したいと考えている人だって、考えます。起業したは良いは、人口は一体どのくらい?ちなみに、中富良野町は5千人弱。その内半分以上が高齢者とのことです。「町」ならきっとどこも高齢化が進んでいるでしょうから、同じ様な感じだと思います。いやはや、お客様があってこそのお仕事ですもの心配にはなりますよね。

 

私は、雇われには向いていないので、仕事とは自分で作るもの。という考えが昔からあるので、人がいない、家がない、仕事がない、などと言われると、なぜか余計やる氣が出てしまうタイプなので当てはまりませんが、みんながみんなそういうわけには行きませんので、やはり、住む場所と、仕事はあった方が良い。

そんな時に、地域おこし協力隊の制度は利用するのはとっても良いと思いますね。3年勤めて移住したり、起業したりして下さい。という行政からの要望がありますので、それに答えられる様に3年間、町を知り、お金も貯めながら、自分のやりたいことの足固めをしていく。

地域おこし協力隊は、中富良野町は家と車と仕事(給料)が保証されています。小耳に挟んだ話だと、なかなか彼等にふさわしい(地域おこしという仕事)仕事が用意されていない様なこともあるので、その辺りはもう少し改善が必要なのでは?と思うこともありますが、今回の募集では「提案型」ということで、都会から来る彼等に仕事をお任せしたようではありますが、行政のお仕事と起業家のお仕事は違いますから大変だとは思います。でもいただいた保証の中で、制限はあれど自分のやれることをぜひ実践行動して頑張ってもらいたいなぁと思っております。

私からすれば、家と車と仕事(給料)が保証されている、なんていうのは夢の様な話です。(笑)ガンガン提案して、当たって砕けて行きましょうよっ(笑)

※新年度も中富良野町でも新たな募集をする様なことを聞きましたよ。

すみません、少々出かけてきます。続きはまた後で。

 

 

追記:戻りました。

出かけた用事というのは、今ピースガーデンで手掛けている町づくり事業、Musuhi.535のクラウドファンディング。先日の紙での資料を作りましたが、それが早速、別の場所で役に立ちました。笑

富良野で活動されているボランティアさん達のクラウドファンディングの為の資料を、自分で作ったものを元に作りあげて、それをお渡しに行ってきました。

現在行われている富良野のクラウドファンディングですので、こちらもどうぞヨロシクお願い致します。

喫茶・ギャラリーあかなら(元北時計)さんのクラウドファンディングのリンク先です。http://actnow.jp/project/akanara/detail

 

話は変わりますが、「ドラマ・北の国から」の撮影時にも使われていた北時計さんだった頃の大きな木のテーブルが、なぜかピースガーデンにありまして、それを私は元の場所である今のあかならさんへ戻したいのですが、何せ重くて、すみません、今も雪の中なのですが。。。いつかクレーンで戻したいね。と代表のSさんと何度かお話させてもらっているのですが、木が朽ちる前に庭になど設置できると良いのですが...。今のままでは、北の国からのファンの方に申し訳ないですね。。苦笑

 

と!自分たちのクラウドファンディングも忘れたわけではないですよ。(笑)

今日も午後に時間の許す限り、ご挨拶とお願いに伺おうと思っております!

 

春だ!

 

春だ!

 

春だ!

 

皆さま、素敵な春の時間をお過ごし下さいませ♪

 

昨日の午後は、集中2時間コースでMusuhi535の片付けに行きました。雪解けがどんどん始まっている北海道です。先日の春分の日は久々の快晴でした。

綺麗に晴れた日の山は本当に神々しい。

1年の始まりに元の氣、元氣をもらいました。

ここ数日は、書類作りやwebサイトの更新などに日々時間を費やしておりますが、もちろん優先順位は、ソワニエ、禮楽氣療などの本業ですので、4月の講座の準備や、呼吸法などの講座、また数秘術の鑑定結果をお送りしたり、郵便局が遠いものですから(笑)いつも少々お時間いただいておりますね。2018年は、数秘術でいえば「2」の年。一人でガンガン進む時期ではないので、周りの協力も頂きながら物事を進めたほうがうまく行く。そんな流れでもありますね。とはいえ、マヤ暦で言う所の起承転結の「起」の人間なので、どうしても物事の始まり担当になりますから、「無」から「起」を生み出すのは相当エネルギーが必要です。氣療法やっててよかった。ってつくづく思います。苦笑

クラウドファンディングも自分の足でお願いに回ると決めたので、毎日時間の許す限り、資料を持ってお願いに回っていて、今日は夢の中でもお願いしていました。苦笑

地を歩く山羊座だからでしょうか、なんでも地道にコツコツ自分の足で、そして自分が体験したことしか信じないみたいなところもあるので、周りから見たらもっと別の方法があるのでは??なんて思われていることもあるようですが、「経験」の数字も持っているので、一度は経験したい、なんでも。(笑)まぁ、悪いことばかりではもちろんなくて、経験し終えたら、他の人へと次へ必ず活かして、結果として誰かの役に立ててきているので、何事も無駄ではないと確信があります。

でも、やりたくないことはやりません。心が望むやりたいことだけ。ね。自己犠牲に陥らないように氣も付けて(本当に氣をつけないと、、の場所ですが。笑)

昨日の片付けでは、こんな懐かしの8トラックカラオケマシーンが出てきました。カセットも何処かしらにあったので、鳴らして見ました。80年代のテープがごそっと出てきたので、昭和を味わって見ましたよ。笑

当時、カラオケ好きなおうちにはあったはず。私の祖母も父もカラオケ大好きで、歌もめちゃくちゃ上手だったので、ありました。家族でカラオケやってましたね〜。なんとか、明日のバザー会場の準備を終えて、昨日はお隣さんもお手伝いしてくれて、本当にありがたい限りです。雪かきもしていただいて「暇だから」なんて言ってくれていますが、そんな奇跡みたいなこと、そうそうないですよね。いつもいつも神様のような方々に囲まれて、励まされています。本当にありがとうございます。

今回のバザーでは、ご近所の農家の奥様から手作りの編みぐるみをチャリティーご協力いただいておりまして、可愛いこの子たちも一緒に開催です♫

売り上げの一部をコーヒーチケットに変えさせてもらって、お店ができた時に使えるようにする計画です。

いづれ、これを地域通貨のようにして行きたいと思っております。

今日は、これから灯油ストーブなどをご寄付いただいたので、取りに行ってきます!

さぁ!もう時間だ!

行ってきます!!

 

皆様もどうぞ良い1日をお過ごしくださいませ♪

 

 

 

この度、一般社団法人PEACE GARDENでは、自社でクラウドファンディングを立ち上げました。なんでまたそんな事まで手作りでやるかね、、なんて声が聞こえてきそうですが。(笑)

いえいえ、ちゃんと理由があるのです。実は、昨年11月頃に大手のクラウドファンディング会社に申し込み、契約も済み、ヒヤリングなども終えてもう少しでページがアップするよ。という段階で担当者が変わりました。

その間に、自分は禮楽氣療講座で山口、東京へ出張があったのもあり、また、ふるさと納税の返礼品も年末でピークになったりと、私たちもバタバタで一瞬忘れていたのは確かなのですが、なななぁんと担当者さんも忘れちゃったんですね。(笑)

「確認終わりましたらこちらから連絡しますね。」と言っていただいて、連絡が途絶えていたので、んまぁ〜連絡来ないってことは、時期じゃないって事ね。と私はタイミングも大事だと思うので気長に待っていました。

そのまま年が明けて、そろそろ〜動きが必要だわと思い立って連絡をしてみたら!

忘れていた事が発覚!(笑)

そちらの会社は一旦保留にしていただいて、運試し?の様な感覚で、他社へ登録して見ました。するとまたしばら〜く連絡がなく、連絡が来た時には私が電話に出られない。そして折り返しても相手の都合と合わずに繋がらない。

 

んーーーー。なんか違うのかね。

 

氣のパワーが強い私は、無理矢理押し通そうとすれば、強い念となって結果が出ますが、それがもしも魂の望みや完璧なタイミングではない場合、必ずどこかに不調和がおきますので、絶対にそういうことはしない!!!と十代の頃から決めていますのでね、そういうときは、一旦手放す。ということをします。

やーめた。って。笑



※十代の頃にやってしまった過ちは、その強い念で、そのエネルギーが向かった場所が火事になること4回(内一回は、自分も一人巻き込まれ、もう一回は全焼してしまった事があります。...)そんな自分が恐ろしくなって、絶対にこのエネルギーを良い方向へ向けるんだ!と誓ったのです。嫌なことはしない!だって燃えちゃう。(同じ様なことを美輪さんも言っていたし、私の尊敬する高僧恵観先生も言ってました。)だから、その後10年の因果応報が大変でした。

 

本当に必要なものは、手放して見るとよく分かる。そのうちベストなタイミングで向こうからやってくるのです。良い進むべきタイミングの時は、たいした努力もなく、またストレスゼロの状態で事は進みます。しかもワクワクしながら♪というおまけ付き。

 

やーめたって思ってたら、なんだか流れがきて、「自分の足でお願いに行こう!」と思い立って、サクサクと書類とサイトをほぼ1日で作り上げ(人はこれを降臨系という)、友人に校正も見てもらって、司法書士の先生に法的な確認もして、と流れる様に進んで今があります。スタートが昨日で新月だった。

私たちのクラウドファンディングの目的は、お金だけではなく、自分たちがこの町でこんな事をやります!ということを知っていただくきっかけにもなると思いますので、ご挨拶がてら、お話をしに行くのが楽しいです。


実際のところ、クラウドファンディングは、達成金額の17%ほどが手数料として引かれます。また決済手数料が別のところもありますし、達成後も入金が3ヶ月先であったり、その際に早く入金して欲しいときは、さらにお値段がかかります。

さらに、一般的であるクラウドファンディングでの達成金は、所得として見なされますので、今度はそこに所得税もかかります。

 

 

また大手クラウドファンディング会社の方にある質問をして見たのですが、

「もしもネットをやっていない方々にご寄付をいただいた場合はどうすれば良いですか?」

答えは、「そのお金を当社の方へ、一旦振り込んでください。」でした。確かにそれによって達成金額に到達するかもしれないし、またはそれ以上になるかもしれませんが、そこに手数料が乗るのはなんだかちょっとあれ?な感じもしました。何の手数料?サイトも見ていない人からなのに??なんてね。笑

やはりサイトが有名大手であればサイトに人も集まって来ますが、最近クラウドファンディングを行う人も増えていますし、しかも日本人は流行りには飛びつくけれど飽きやすい性質も持っていたりね。

 

そんなこんなで、自分でというか自社で行ってみよう!となったわけです。なんでも自分でやって見ないと氣が済まないタイプなんですよね。苦笑

こちらが、私が作った手作りのクラウドファンディングのページになります。(サイトの内容は日々更新していきます。このあたりも制限がないから自由にできますね。普通は写真4枚まで、など制限があります。)

http://peacegarden.jp/cloudfunding.html

書類もpdfでダウンロードもできる様になっていますので、ぜひ一読していただけましたら幸いです!!

どうぞよろしくお願いいたします!!

 

今日も1日、ありがとうございました。

 

お知らせが遅くなりました!

今月の24日(土)11時から14時位まで、

元マイショップちゅうじょうさんMusihi.535にて、第2回目のバザー開催します!!

住所は、中富良野町元町5−35

今回は、2Fにあった桐タンスなどを下ろして来たり、小屋裏からレトロ商品を見ていただいた物も出してあります。もちろんおパンも!そして可愛い手作り小物たちも!

 

あ。ただ、自分がバタバタとしておりまして、中々作業に行けておりませぬ。。頼りの分ちゃんは現在福井に帰省中ですので、なにせ手が足りておりません。お任せできるところはお任せしたい今日この頃です。苦笑

4月も近づいて来て、法人代表の仕事としては企業の社長と同じですので資金の事に意識を向けなくてはいかんのです。(笑)社長が現場だけにいては会社は回りませんので...。分かってはいるのですが、長年現場主義で生きていて、事件は現場で起こっているんだ!と管理職に反抗する気持ちにとっても共感して来た私ですから、意識の変換が、、そこが中々ハードワークです。

 

殆どの起業家は、仕事は自分でやったほうが早くうまく行くと本気で思っていると言います。私も本気でそう思っています。そうでなければ独立なんて考えないもので。でもいくらパワーがあると言っても人間一人の行動の結果には限界があります。目標が大きければ大きいほど、協力者が必要になってくる。

そして人と協力したり雇う様になると新しい試練が待ち受けます。リーダーは、スタッフや部下の失敗も自分の失敗として相手先に謝罪したり、ちょっと違うんだよなぁ〜って思ってもスタッフのやり方を尊重したり、とにかくもう全部自分でやらな〜い、というのがまず第一関門。これがまた厳しい。(喉から手が出るほど自分でやってしまいたくなったりもする。笑)

相手の成長を見守り、自立を促す。とかそういうことね。笑

 

そろそろ、自分の年齢なども考えてね、私は人を育てる位置へと行きたいのです。いつまでも現場にいるのは私の役目ではないのは、数年前から氣づいていて、少しづつ行動に起こしているのではありますよ。(ちょっと言い訳w)後輩達、若い世代が活躍する場所が必要だと思っているのですが、今の私にはまだちょっと時期早々。まずは自分の足元しっかりしないとね。日々精進中。

 

 

大事なのは意識ですますです。笑

 

今、思いついたんだけど、

意識って、意指氣って書くと読んで字の如し!って感じ。

 

多分。?

 

 

 

今日も奇跡の連続にハートがドキドキしちゃった。

人生って、なんでこんなにも楽しいんだろうね♫

 

今日も1日に、その瞬間瞬間に感謝。

ありがとうございました。

3月11日(日)今朝の北海道新聞の上川版「ヒューマン」の記事に掲載されました。これまでいろいろな取材をしていただきましたが、自分にスポットが当たるのは初めてのこと。これまでは、活動そのものやお店についてだったから。

嬉しいやら氣恥ずかしいやら。新聞を広げてあまりの大きさにおったまげーション。(正直な感想。笑)

 

今日と言う日付を見て驚いたのですが、今日は3.11だった。。。

忘れもしない2011.3.11あの大震災が起きた日のこと。

当時私は、3月9日に東京サロンを最終的に引き上げて、札幌のサロンにいました。2010年頃から自分の生き方をいろいろ模索していた頃で、あの日自分に最終決断を下したのでした。

「これからは、人の為に生きる!」

記事の中にもありましたが、私は自分の思うがままにずっと生きてきたけれど、そんな生き方にもなんだか飽き飽きしていて、じゃあどうするの?他にどんな生き方があるって言うの?と少々鬱っぽいと言うか鬱々した時期でもありました。

こんな人生に対する模索は、一度27歳の時にも訪れていて、その頃は好きな事ばかりやって生きるのに飽きてしまったから、今度は嫌いなことをイヤイヤじゃなくて、好んでやろう!!と決めたのでした。

必至に生きること7年。そんな中で出会ったレイキはそのエネルギーや教えが、私の生き方や価値観を良い方向へ変えてくれました。これは、嫌なこと、苦手な事を好んでやっていく中で見つけた天命の出会いだったと思います。

そして7年後の34歳の時に、また次の生き方を模索し始めたその時が2010年なのです。(7年周期がある模様。)これからは自分の意思ではなく宇宙の意思、魂の望みに忠実に生きよう!と決めたのです。

なぜなら、好きなこともやり尽くし、嫌いなこともやり尽くし、思うがままに陰陽知ったらもう中庸しか残っていなかったわけですね。。。かっこいい生き方ですね、と言われることもあるのですが、そんなことはなくてただそれしか残っていなかっただけなんです。苦笑

でもね、

「これからは、人の為に生きる!」

そうやって、決意したその数秒後に、地面が大きく揺れて大地震が起きて、驚いて、恐怖と不安の感情もいっぱい湧き上がって、人の為に生きれる程の器なんかなかった自分に、もの凄い残念な気持ちが湧きました。。。

私は土地の波動や全体の波動もキャッチする体質なので、地震が起きることも予知していました。7日頃に一緒に会っていた霊感のある仲間たちと地面が揺れているよね、これは近々地震来るよね、と話していたのですが、私だけ東京サロンを引き上げて北海道に帰っていたものだから、みんなに「もう〜!!」って言われてしまいました。(汗)地震が起きると知ってて北海道へ帰ったわけではなく、流れのままに、魂の声に忠実に、と言う生き方をしていただけだったのでまさか11日に大地震が起きるとまではわかりませんでした。これが出来るようになったら、地震予知とか出来るのでしょうけれど、、苦笑

それから7年、どうしたら人の為にも生きれる自分になれるか、模索しながら、時に悩みながらも、流れのままに、与えられるがままに精一杯行動し、そんな中で移住をしたり、一般社団法人を立ち上げたり、勉強したり、家を自分で立てたり、みんながどうやったら、良い氣と響き合えるか真剣に考えて技法や講座を開発したり、精一杯やるぞの日々を続けて、3.11の今日の新聞掲載。

 

長くなりましたが、今日は節目の7年だった事も思い出しました。もう後には引けません。乗り掛かった船は降りることは出来ないのです。(笑)これからも自分が出来ることを与えられた環境の中で精一杯行動していくのみです。

 

「世界が愛と調和と癒しの波動に満ちるその時まで。命ある限り。」

 

7年振りの新たな決意表明でした。笑

みんなも忘れないでいよう!。あの日やあの日の後に感じた人間にとって本当に大事なこと。

 

今日も良い一日をお過ごしくださいませ。

ありがとうございました。

13年ぶりに?ブログを新しくしてみました。2,3年前から予兆はありましたが、2018年になり、いよいよもうあか〜ん!と変化の波の勢いに押されるかのように。笑

これまでは、法人のブログだったり、お店のブログだったり、を更新して来たのですが、多岐に渡る自分の活動というか行動を一つにまとめたくなりました。あっち〜こっち〜と、ログインやパスワードなどを忘れがちで面倒になってしまった。。という密かな理由もあるのですが、お店用のブログでもなく、法人用のブログでもなく、自分の頭の中のブログとして、ここでは自由に書いていこうと思っております。

何ものにもなれる自分なので、〇〇用のブログだと、自分までそれに沿ってしまうところがあって、あるがままとか、らしさというものが吹っ飛んでしまいます。

氣づけばそこの周波数に合ってしまうので、自分の魂に合わせるのって私にとっては以外に難しいことだったりします。だからあえて特訓かのようにドメインも自分の名前にして、自己の魂の周波数に合わせて見ることにしました。いわゆる実験場でございます。

人生は、舞台のようなものだと10代の頃に覚りましたが、何事も実体験を通して学ぶ派ですので、どうぞお付き合い願えればと思います。

誤字脱字は、いつものこと。言葉遣いもイマイチですが、気取らず今のままのそのままの自分で書いていけたらと思っております。

 

今週は新聞の取材があり、初めて自分にスポットが当たりました。今までも新聞や雑誌やTVにも出させていただいておりますが、会社やお店や活動にスポットを当てたものだったので全く違和感はなかったのですが、今回初めて自分にスポットが当てられ、ちょっと戸惑いながらも自分の半生を話す中で、「おいおい、随分波乱万丈な人生だよ」と自分ながらに思った次第であります。以前もTV番組の取材の依頼が来たことがあったのですが、それもスポットが自分だったので、その時はお断りした次第です。なんか、自分に当たるっていうのは、気恥ずかしいというか、そんなんじゃないよおいら。。。そんな気遅れしたような感覚を持ったことを覚えています。

今週末には掲載紙面を見ることが出来るようですが、一体どうなるのやら、これからの変化の予兆に合わせてのブログの新調なのだと思います。

 

今日も良い一日をお過ごしくださいませ。

いつもありがとうございます。